FC2ブログ

9th KYOTO MARATHON 2020

2020年2月16日 日曜日

遠い昔に訪れた記憶がかすかに残る古都「京都」
年末の大阪に始まって、先週の奈良に続き近畿への旅の最後には35年振りとなる歴史ある町並みを楽しむこととなりました。

image0_20200312215208467.jpeg

「KYOTO MARATHON」には初の出走!・・・意外にも
今までタイミングが合わなく抽選レースの当選に胸が躍りました。

image2_20200312215209ffc.jpeg

羽田から伊丹空港に降り立ち、京都での5日間のベースとなる場所に到着
新型ウィルス対策のため真新しい出来たての駅近ホテルに滞在を決めて、荷物を置いて速攻で受付け会場の「みやこめっせ」まで・・・ランニング!
も、途中で断念して地下鉄利用!
京都は意外にも寒い場所でした。

image3_20200312215210bd0.jpeg

夕方の5時に到着した会場には人並みは少なく受付もスムーズで会場をゆっくりと楽しめました。
入り口には新型ウイルス感染防止対策のための消毒薬が置かれ、マスク装着の協力を呼びかけるスタッフが並んでいました。

image4_20200312215212896.jpeg

今回の京都マラソンでは、事前に案内募集されていた「ファーストエイド講習」に申し込みをしていたので、夕方から受け付け施設でAEDの使い方、心肺蘇生法の講習会に参加し、マラソンを走りながら「ファーストエイド・サポーター」として参加することに致しました。
救命救急の講習会は幾度も参加していますが、思い出が役に立てればとの気持ちでの受講!
必要な場面が訪れないことを祈るばかりです。

image5_2020031221521315b.jpeg

ホテルで迎えた2日目の早朝
いつものホテル飛び出し観光RUN!
向かう場所は京都マラソンコースの一部となっている「鴨川」へと・・・。
うん。確かに「カモ」がいました(笑)
鴨川に架かる幾つもの橋を渡る「グニャグニャ・ジョグ」風景を楽しみながら明後日をイメージしているとどこからかけてくる声が!
「山猫さん!」・・・「んっ?」「あれっ?」北海道のRUN友です。
偶然の出会いでしたが明日出走するのかと尋ねると、「観光・・・!」だそうです(笑)

image6_20200312215233d03.jpeg

終日フリーの1日はもちろん「古都観光」
もう、行きたいところは盛りだくさんだけど全ては無理なので・・・。
有名要所のおさらい・・・「記憶を呼び戻そう観光」
と言うことで、「清水寺」からスタートしてバスに揺られ「南禅寺」「八坂神社」そして京都マラソンのゴール会場側の「平安神宮」へと・・・・・。

image7_2020031221523473a.jpeg

夕方から夜にかけては「宇治抹茶パフェ」で疲れを癒し、「祇園」に赴き、「市川海老蔵特別講演」・・・等々遊びすぎの24時間(笑)

image0_2020031223041684a.jpeg


3日目は・・・京都マラソン当日
朝に起きて昨日遊び三昧の時を過ごしたせいなのか・・・マラソンを走る意識が薄れているのにふと気がつく(笑)
やべっ!用意怠っていた。
で、あわてて身支度して購入しておいたスタート会場行きのバスチケットを握りしめてホテルダッシュの早朝6時!

image9_202003122152379d5.jpeg

外は予報通りにあいにくの「雨」
それも降りが強くて朝からテンション大降下・・・。
一番の苦手なパターンです。コロナウイルス騒動に雨が加わりなんともついていないコンディション
とりあえずスタート会場に到着してRUN友と合流しスタートまで気持ちを高ぶらせます。

image10_20200312215239f51.jpeg

午前9時!「たけびしスタジアム京都」からフルマラソンのスタート!
すでにシューズは冷たくベチャベチャですがトラック内を静かに走り出します。
コース上では撮影のためスマホを握りしめながら走りましたけど、雨の影響でガスと濃霧でなかなかシャッターチャンスが見あたらずそのまま走りぬけることに・・・。

image0_20200312215339563.jpeg

沿道ではRUN友が声援を送ってくれる中で、時折「山猫さ~ん!」の黄色い声援が交じり楽しく駆けさせていただきました。
雨が降る付ける河川敷のグチャグチャ路面でシューズも真っ黒け(笑)
コースも折り返しが多くて、実は苦手なパターン(笑)

image0_20200312215529c09.png

とりあえず3時間台のおおざっぱな目標をクリアすべく残り5キロほどで時計に目を向けると・・・。
あれっ?止まっているじゃん。
やばくない?40キロ通過地点で時刻を確認すると・・・「やばやばじゃん」でちょっとピッチを上げて
またまた沿道の「ピンクの声援」を受けながらの「ゴール!」

image1.png
画像13(ゴール)

TIME:3:59:24(グロス)

いや~・・・残り2キロは焦りました。
時計が止まりギリギリサブ4(笑)
とりあえず3時間台に納めて京都マラソンは終了!

image2_20200312215457c51.jpeg

降り止まない雨で身体は冷えてしまい寒くて寒くて震えが止まりません。

image3_20200312215459996.jpeg

寒いので速攻で着替えて、身体を温めるために「おこしやす広場」へと向かい、ランナーに配られる「みそ汁」を頂きました。
並び頂いたみそ汁で身体を温めて会場を後にします。

image4_202003122155007fc.jpeg

長居は身体への負担大!
早くホテルに戻り風呂に入り温まってから第2ラウンドを開始いたします。
打ち上げはお楽しみの「京料理」へと
今回参加したRIOちゃんのお誘いでお友達4人とご一緒に!
だけど友達4人走っていません・・・。
名古屋や和歌山からの遠くからの参加なのに(笑)
ありがとうございます。

image5_20200312215501750.jpeg

京都マラソンを終えてその後の2日もフルに京都を満喫はついでというかもはやメイン!
市内を走り回り「神社仏閣」攻めまくりました。
普段見慣れない景色と町並み、触れることのない文化や言葉・・・。とても刺激的です。
京都マラソンがオマケの旅でした(笑)

image6_20200312215503bcb.jpeg

今でも味わう久しぶりのロス京都!また脚を運びたくなる歴史深い京の都
しかし、マラソン後の伏見稲荷神社トレイルランはさすがに堪えました・・・。
京都市民の皆さん
途切れることのない熱い声援を雨の中ありがとうございました。
スポンサーサイト



4th なよろサンピラー10マイルマラソン

2020年1月19日 日曜日

極寒の地で「サンピラー(太陽柱)」を見ることが出来ませんでしたが、感じる寒さは予想以上に厳しく、外の空気が肌に触れると刺さるような痛みを感じるほど・・・。
それは決して大げさなことではありません。鼻呼吸は避けた方がいいようです。鼻の穴がふっついて塞がるから・・・(笑)

image0_202001280659291a1.jpeg


阿部雅司プロデュース
「ダイヤモンドダストの中を笑顔で駆けよう」

昨年に続き2度目となる冬の「名寄市」となりましたが、暖冬で雪不足の北海道ですが少ないながらも辺りは見渡す限りの雪景色に寒さも加わり・・・吐息が「キラキラ」!
気温マイナス21.5℃は瞬間冷凍庫の中に居るかのような状態(笑)

image1_202001280659301e1.jpeg
*30秒前はマイナス21.5℃・・・

受付を済ませてゼッケンと参加賞を頂いて、エントリー名簿に目を通すと・・・。

image2_20200128065931757.jpeg

んっ?おっ?珍しいRUN友の名前が!トレイルの雄Mr.「YAMATUNE」
なぜ?(笑)

image3_20200128065933da8.jpeg

山猫は昨年新設された10マイルコースに今年もエントリー!
10マイル(16㎞)の他に6㎞と10㎞のコースも用意されていて、今年もゲストランナーは「阿部雅司」さん本人と、「作.AC北海道」のみなさん・・・と、またまた背広と革靴姿の「加藤市長」の姿は健在!
これって定番化(笑)

image4_20200128065934648.jpeg

開会式を終えて500m先の別会場のスタート位置へと歩き向かいます。・・・めちゃ寒い!
今回は友人が会場までわざわざ応援に来てくれてこの上ない心強さ!
前日一緒に飲みたかったけど叶わずごめん!と言いながら
実は会場には朝の4時に到着したので「プシュッ」と1人嗜んでしまいました~。

image5_20200128065953938.jpeg

夜明け前の泡補給の酔いも覚め、寒さで身体も目覚め準備万端!
スタート会場の室内で作田氏の指導の下に準備体操をおこない身体を温めてからコースに飛び出してスタートギリギリまでのアップ走!
危なくスタートに遅刻(笑)
どうやら今年も上り1㎞折り返し下り1㎞の周回コースに苦しめられそうです。

image6_20200128065954a75.jpeg

友人のサンピラーマラソンの名物ランナー「リーさん」!
今年も「赤ふんどし」で身体を真っ赤にしての快走~(笑)
マジ、ウケるわぁ~。

10マイル(16㎞)はコースを8往復、10㎞は5往復で6キロは3往復のランナーは、共に同時スタートとなり、10㎞、6㎞ランナーが徐々にゴールしてすれ違うランナーも少なく寂しい状態に(笑)
86人でスタートしましたが最長ランナー28人で残りの3往復を終えて全員が完走~!
今年も極寒RUN愉しませていただきました。

image9_20200128065959d62.jpeg
*イメージ画像です。実際に目にすることはできませんでした。

レース後には受付会場へと戻り用意された「豚汁」を頂き「完走証」を頂きます。
今年は昨年より5分以上も長く走りカテゴリーでは13位
昨年は6位入賞でしたが今年は自身のふがいなさもあるけどタイム的に参加者のレベルアップが散見されましたね。

閉会式後の抽選会では低温ハウス栽培「星空雪見ほうれん草」をゲット!
知りませんでしたが有名な特産品は食してビックリの「超甘~!」

image7_20200128065956fc6.jpeg

会場を後にする際にピーカン青空の下で記念撮影!
みなさんお疲れさまでした。
来年も顔を赤く染めに伺います。

image8_20200128065957b15.jpeg

プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる