FC2ブログ

2016 狩勝トレイルランニング

2016年5月22日 日曜日

北海道新得町狩勝高原の特設コースにて「トレイルランニング」が開催され、北海道晩春の風景の中を駈けてきました。

image4_2016053122063343e.jpg

夜開け前の3時に起床して、明るくなり始めたころに車で出発・・・。眠い!
朝焼けを望みながら4時間車を走らせて会場に向かいます。

image1_20160531221659bd8.jpg

日本一厳寒な町として有名な「陸別町」の道の駅へと立ち寄り、早朝に6℃の気温を感じ取ったときはさすがに
「寒い~っ!」

image2_201605312206317a4.jpg

向かう途中に昨年エントリーした「鹿追トレイルランニング」のスタート会場を横目に、会場までは十勝地方の田園風景の中を延々と車で走り抜けます。

image3_20160531220633a00.jpg

日が昇るとともに気温がどんどん上昇しあっという間に20℃超え、屈足(くったり)から望む狩勝峠の頂きに見える残雪を眺めギャップを感じます

image5_20160531220635600.jpg

十勝国道から目印の看板を進むと会場はすぐ左手となり、「トロッコ乗場」や「旧狩勝線鉄道ミュージアム」などの施設となっている旧国鉄「新内駅舎」が受付会場となります。

image6_2016053122063744a.jpg


image7_20160531220653a59.jpg


image11_20160531220659ff2.jpg

旧駅舎には蒸気機関車が屋外展示されていて当時の雰囲気を現在に残します。
周辺には線路が敷かれ、信号機やトンネルがセットされる中をトロッコが静かに走っています。

image10_2016053122070146f.jpg

image9_20160531220655ac7.jpg

向かう途中でコンビニに寄るはずがなかなか見あたらず、いつしか到着してしまいあまりの気温の高さに水の捜しに辺りを見渡しても・・・。自動販売機はどこに?
スタッフに聞いてみると何も無いと即答!・・・観光施設なのにちょっと困惑
確か近くにゴルフ場があったはずなので施設に入りコースへと進入(笑)
コース手前で自動販売機を見つけ・・・思わず「えっ!」
ペット水480ml「200円」・・・。高いっ! 
焦りポケットからコインを引っ張りして・・・ギリ200円はありましたけどね。

image8_2016053122065529b.jpg


会場に戻って関係者に挨拶をして、幟を設置する場所を提供させていただき「チーム」と「網マラ」のPR・・・
会場入り口なにで目立っています。

image12_20160531220717fa9.jpg


この日は全国的に最も暑い31℃の真夏日予報
幟を立てるのにも汗だく状態で、無風状態の青空の下では旗はゆれもせず微動だにしません。
ロードレースだったら厳しいコンディション・・・。
林の中を駈けるので助かりました~。

札幌からは「チーム会長」を始め、各地からラン友が到着し始めています。
今日は旭川でも同種大会が開催されているためエントリーに迷うランナーが多かったと伺います。それでも高速なランナーの姿がチラホラみえていますけどね~。

image13_20160531220719b36.jpg

8時を過ぎて受付をおこない、「ゼッケン」と「参加賞」を頂きます。

image14_20160531220723e17.jpg

image12_2016053122055302f.jpg

道東高速ラン友「上林くん」と「忍ちゃん」と会い、今日も二人に頑張ってもらうためいつもの応援~!

image15_20160531220723353.jpg

スタートは種目別に分けられて、10時スタートの20キロ走までにはまだまだ時間があるので周辺をブラブラしていますが・・・
時間の経過と供に気温が上昇し体力も奪われていきます・・・。
無風状態から徐々に幟も揺れ動くまで風が吹き出し暑さが多少和らいできました。
今のうちにスタート前の元気な姿を撮影しておかなければ・・・(笑)

image16_20160531220725910.jpg

大会常連の知り合いのランナーに出会いコースについて伺ってみると・・・。
「走路はどんな感じ?普段から整備されたコース?」
「使用されている林道だから迷うこと無く走りやすいコースだよ!」
「アップダウンはどの程度?」
「フラット、フラット~・・・。楽だよ~ほとんどロードと変わらない!」
「それは走りやすそうですね!」
けれど・・・走って泣きましたよ~  全然うそじゃん(笑)

9時30分からの開会式は暑き青空の下で・・・!

image19_20160531220745803.jpg

しかしこの暑さは過酷だなぁ~。
普段から給水はあまり必要としないいけど・・・今日は必要だぁ~。

今日はモチベーション上げて「新しいトレランシューズバックパック」のデビュー戦!

image13_20160531220554bcd.jpg

来週の土日には連日にレースがあるので・・・。意識しながらゴールを目指します!
身体も傷だらけなので無理できませんしね!

image18_201605312207465f9.jpg

20キロエントリーの10時スタートに並びはじめますが、前列に並ぶとついついスタートダッシュしてしまうので一歩退いて控え気味に・・・。
と、スタートの合図!
「旧新内駅」を発車?して目指は200m先の踏切!・・・トロッコ線路の(笑)

image2_20160531220503911.jpg

トンネルもあったりして~(笑)・・・5mほどの~

image3_201605312205077fc.jpg

スタート後400mほどでコースは舗装路に入ります。

image4_20160531220504dd4.jpg

その後直ぐに分岐点となり右手の砂利道を進むコースへと進みますが、ここからがゆるやか~な上りが7キロ付近の折り返しまで続きます。

image5_20160531220507488.jpg

コースは一般的な未舗装の林道を走りますが、スタート前の風はどこに・・・?
木々の中は無風状態で「あぢぃ!あぢぃ!」の連呼です。

image6_20160531220524279.jpg

自然を望みながら木々の間の旧線路跡を駆け抜けます。

image9_20160531220532f97.jpg

山の中腹を目指してゆるやかな上りを延々と・・・。

image10_20160531220530012.jpg

コース途中の「新内隧道」前を右手にパスして、さらに上りが続きます。

image20_20160531220750d3d.jpg

その先には、「狩勝隧道」が目前に迫り、設置された給水所で折り返しますが、手前で女子1番手で折り返した道東高速ラン友「しのぶちゃん」とすれ違い「がんば~!」と声援を送ります。
この折り返し点はスタート地点から200mの高低差があります。

image21_20160531220750e4e.jpg

折り返し後には「須田さん」「チタン会長」とすれ違い、そこから1キロほど進み草が刈りとられた林のなかを進み下ります。
「ん~っ!トレランらしくなってきたぞ~!」
と、思ったのもつかの間でコースはまた林道に変わり緩やかな下りを駆け抜けます。

image8_20160531220527619.jpg

2箇所目(最終)の給水所「小笹川橋梁」で頭から水をかぶり残りは5キロ・・・。
ゴールを目指しますが、もう暑くて「バテバテ」暑くて「ヘロヘロ」です。
それでもなんとか足は止めずゴール目前!

image2_2016053122581013f.jpg

暑くて辛かったけど頑張った感が無いので
視界に入るゴールまでの150mをラストスパート!

image14_20160531220552949.jpg

久々にゴールに入り安心感が満載に   「終わった~」
「今日はあぢかった~・・・。メチャあぢかった~!」
気温32℃の晴天恵まれた初夏の高原を無事完走~!

e1.jpg

image1_201605312322283b4.jpg



ラン友の表彰式も終えて、協賛されている「くったりレイク・イン」で無料の日帰り温泉入浴に向かいました。
赤く晴れ上がる横腹リブを見て「あっ、ヒビってたんだっけ~」と忘れるほどの回復!
痛みはあるけど一安心

image1_20160531220506223.jpg

image11_20160531220547419.jpg

大会関係者のみなさまお疲れ様でした。
暑い中での運営・・・スタッフの皆様には大変感謝いたします。
今日の天候下では・・・出来れば足を止める給水ポイントもう一箇所あったらな~(笑)

image17_2016053122074244a.jpg

スポンサーサイト



37th おんねゆ温泉むらさきつつじロードレース大会

2016年5月8日 日曜日
大型連休の最終日に、北海道北見市留辺蘂町温根湯温泉で「ロードレース」が開催されツツジの開花の温泉地を快走し、ゆったり湯に浸かってきました。

image20_201605122207587eb.jpg

朝から「ポツリポツリ」と雨が落ち始める空模様に、昨年の冷たい雨の中でのレースの記憶がチラチラとよみがえってきます。
気温も12度前後・・・走るには風が冷たく感じる程度かな?
大会会場は今年も国道沿いの「道の駅・おんねゆ温泉」をスタート&ゴールとします。
この道の駅は、世界一のハト時計「果夢林」と「果夢林の館」のある場所

image7_20160512220648049.jpg

image8_2016051222064961e.jpg

すぐ側には北の大地の水族館「山の水族移館」が隣接していて、淡水魚の飼育展示をしています。

image10_20160512220653226.jpg

image9_201605122206505d2.jpg

さらに「からくり王国」といったおみやげ屋が軒を並び多くの観光客が立ち寄る場所となっています。

image13_20160512220719a30.jpg

関係者が会場準備を進める中、キャット兄弟「たいがぁ」ちゃんの登場!
  えっ・・・!「生牛乳 何倍飲んでも320円!」  の文字に若干興味あり・・・だけどレース前はやばいでしょう(笑)
「とりあえず、エアーぐび飲み!レース後に10杯チャレンジ頼むわ~(笑)」

image14_2016051222072409c.jpg

受付までは40分の余裕の時間に軽くアップをしながら周辺探索に出かけてみると、会場の近くで「北きつね牧場」の大きな文字が・・・?牧場?

image11_20160512220716897.jpg

どうやらキタキツネを飼育している様子・・・・・・。入り口には入館料金表と受付が・・・「あっ、有料なんですね!」

image12_20160512220717e7f.jpg

それにしても身体が前に進まない・・・。
それには大きな理由が!
時折吹く風が身体を押し戻すほどの突風
嫌な予感が・・・。雲が厚く流れが速くなり次第に風が強くなってきています。
風を全身で受け体感的にも寒くなってきたので一時避難していると、良き先輩ライバル「ゲンさん」の姿を発見
「去年は寒雨で寒くて辛かった~・・・今年は自身にリベンジだ!」と開口一番
「ゲンさん・・・今日は風強すぎない?雨も降ってきたよ~」
「何かがある大会だね・・・(笑)」

image15_201605122207232c0.jpg

釧路から「あーちゃんと侑くん」の姿もみえたので挨拶のツーショット
みなさん普段から仲良く練習をしているグループでの参加!
「侑くん3週間ぶりだけどまた背が伸びてない?」
「どんどん格好良くなってくるね~!」

image16_2016051222075461c.jpg

受付に並び、頂いた封筒の中には記録の無い記録証が・・・。なるほど「自己記入」ね
昨年は印刷された記録証を会場で受け取っていたはず・・。
とりあえずこれで帰っても大会に来た証拠にはなるかな(笑)
午前9時、会場では突風が吹きさらす中で開会式が始まりました。
風が強いためかちょっと聞き取りにくい状況でしたけど

image18_20160512220758623.jpg

開会式も終わり談笑していると山猫に声をかけてくる女性が?
「覚えていますか~?」
「んっ・・・?」
「昨年沖縄でお会いした・・・」
「あっ、北見走ろう会!・・・のみなさま~」
と、いうことで昨年のNAHAマラソンの翌日に那覇市内のホテルでお会いした皆さんとの再会でした。


image19_2016051222075759c.jpg

大会は9時30分に小学生低学年の3キロの部からスタートします。
今年は風が強いためスタートゲートは設置されずラインのみとなっていました。

image21_201605122208154f3.jpg

スタートは追い風にのった小学生が爆走中。
・・・さりげなく「網走マラソンもPR中~」・・・

image1_20160512230913e90.jpg

次のスタートは小学生高学年3キロの部が10時スタート!
ゴール後に、中学生以上の最終出走が10時30分からはじまります。
ほんとうに小学生は元気が良くてスタートダッシュで徒競走・・・。「3キロ保てるのかな~」?

image4_20160512220624095.jpg

スタート時間まではまだ長く、時間たっぷりなので会場周辺をウロウロしながら時間を過ごします。
25分前くらいからアップ始めようかな~

image1_20160512220838e8e.jpg

スタート前には降っていた雨も上がり、元気な笑顔でパシャ!

image2_20160512220840c5c.jpg

時間となりスタート位置に並びワイワイ談笑しているところでスタートのコールが!
焦り時計をセットするも・・・。ピストル「ぱ~ん」・・・が。うわっ!「よーい」は無し(笑)でいきなりのスタート!
時計セットしながら走り出しました~。
スタート直後は「温泉通り」を駈けて、ホテル方向へと向かいます。

image1_201605122206169da.jpg

ホテルに向かう橋から先は緩やかな上りが始まり、高台の畑作地帯の中を走るコースとなります。

image2_201605122206213eb.jpg

ところが、ここからは先は強烈な向かい風に身体が前に進まず 「アップアップ!」前傾姿勢で頭を下げてピッチ走法の 「バタバタ」 状態!苦しくて投げ出したい気持ちを我慢しつつ、早く楽になりたくて予定を変更し 「ちょい攻め」 でピッチを上げます。いったんスピードを落とすと多分ペースは落ちっぱなし(笑)

image5_20160512220623dc9.jpg

折り返すまでに「ゲンさん」「あーちゃん」「さとぴょんさん」をパスして5キロの折り返し地点に到達!残る半分は追い風と後半の下りで楽になる予定が・・・。
違和感のあった脇腹が痛み出し、呼吸をする度に激痛・・・。
「何」?「何だろう」?
追い風を利用してスピードにも乗れずに苦手な下りが直ぐそこに見えはじめて・・・。
「さとぴょんさん」「あーちゃん」にパスされて息も絶え絶え(笑)
背後からヒタヒタと足音が・・・ゴールまでの残り800mで「ゲンさん」にも追いつかれ・・・。
たけど、結局二人仲良く手をつなぎバンザイでのゴールイン!
2人のおじさんたちはちょっと目立っていたようです。


image14_20160512220939734.jpg

ゴール後も脇腹が痛く起き上がれないほど・・・・・・・。原因は?
ほんとにきつかった~!しゃべることも出来ない・・・。

image5_20160512220845a17.jpg

とりあえず完走後にラン友記念ショット!
ゴール後は口を揃えて「突風マラソンだったね~」が合い言葉に

image6_20160512220905f66.jpg

image8_201605122209087b3.jpg
(べおーね本気くんと)

TIME:0:45:10  昨年よりタイムは落ちてます~
順位:36/138位(中学生以上一般男子10K)
表彰式が始まる前に釧路チームのお世話になり強風でめくれ上がるシートを抑えながら
「あ~疲れた」!と一息つきます。
たいがぁちゃん差し入れの美味しい「おだんご」も頂きました~
「あんに、みたらし・ごま団子」・・・旨かったな~

image7_2016051222090834e.jpg

と、口に押し込んでいるところで表彰式がはじまりました。
釧路チームの表彰です。

image3_201605122208410bf.jpg
image9_20160512220910876.jpg

みなさんおめでとう~!そして、おつかれさまでした~!
全ての表彰が終わると突風がさらに強風から猛風へとかわり辺り一面砂埃でザらっざらに

image21_2016051222103732e.jpg

会場をあとにして、込み合うであろう温泉を避けて周辺の観光スポットを巡ってみました。
最近話題のスポットの「冬ソナロード」は、韓国の冬ソナロケ地で春川市の並木道似ているとメディアに取り上げられている場所です。

image20_20160512221011c03.jpg

国内最大級の「ツツジの群生地」を公園から望みます。

image15_20160512220939b6a.jpg

その後は参加賞に頂いた入浴券で近くの温泉へと

image12_20160512220934f5c.jpg

頂いた参加賞は「記念タオル」と特産品の「白花豆」

image16_20160512221008a8d.jpg

image17_20160512221011022.jpg

コースコンでションは最悪でしたが、条件はみな同じなので仕方がないのですが、不甲斐ない脇腹痛は今も継続中・・・。
後で見てみるとくっきりと青アザが?・・・なぜ?
思い起こせばトイレ入り口で走ってきた子供と大激突!
子供の頭が当たったことを後で思い出しました。一瞬息が止まったもんね(笑)
早く用も足したかったからそんなに気にならなかったけど。
次のレースは痛み止めで出走かな?

image18_20160512221011c09.jpg

大会実行委員及び関係者のみなさま、雨降る強風の中お疲れ様でした。
来年・・・リベンジ・・・考え中!
みたび「ゲンさん」と激走かなぁ~(笑)

「あーちゃん」「ゆうくん」「さとぴょん」「忍ちゃん」遠いところからお疲れ様でした~
そして「たいがぁ」ありがとう!

image19_20160512221012ef0.jpg

(ホテルの主?「ぼくちゃん」・・・推定年齢40歳らしいです。)

またひとつ楽しい想い出がふえた~!

練習会  in  札幌真駒内運動公園 2016

5月・皐月・May・・・。北海道は本格的な桜の開花時期となり
ここ札幌も山間部より温暖な都市部に早い開花がみられる桜花!
気温も暖かく春を満喫
その陽気の中で満面の笑みで仲良く
 「アイス」 
を片手にツーショット?『なおこさん』まだ走るんでしょう・・・(笑)

image1_2016051119393272b.jpg

5月1日 日曜日 チーム練習会の場所は札幌市「真駒内運動公園」
この場所を会場に開かれる大会は「札幌マラソン」や「豊平川サーモン駅伝」など・・・、山猫も何度か足を運んだことがある場所です・・・が、駐車場所を間違えてしまった!
どこだろここは?スタジアムなのにアイスアリーナに入ってしまい・・・車で出たり入ったりの繰り返し(笑)

image2_20160511193933083.jpg

今日の練習開始は朝の9時!練習開始に間に合わせるため函館から車を飛ばして途中そびえる 羊蹄山 を眺めながら・・・

image4_2016051119421101b.jpg

・・・まだ誰も来ない・・・。
集合場所も今イチわからないので、とりあえず適当にアップ走かな・・・。と思っていたところに1人、3人・・・7人

image3_20160511193937507.jpg

10人、15人・・・。

image4_20160511193938d2e.jpg

9時を過ぎてチームメンバーも揃い、他精鋭ランナーも集まり始めます

image5_201605111939387f2.jpg

image6_20160511194008fbd.jpg

練習会は札幌市内の各チームから多くの快足ランナーが参加してくれています。
「北海道マラソンクラブ」
「北極星」
「ちばりよ~」
「エスマラソン部」
「マンプク」
「チーム誠」
練習は豪華な「コラボ練」になりました!ということで、まずは恒例の集合写真

image7_2016051119400974b.jpg

準備運動に時間をかけて眠った身体を起こします。

image8_20160511194015960.jpg

image9_20160511194011d45.jpg

クラス分け後に一周3キロほどのコースをアップを兼ねて走りますが・・・
 プチウルトラ走った昨日の今日・・・。
   68キロ走った翌日の今日・・・。
筋痛は無いけど今イチ調子が上がらないなぁ~。腕は振れるけど脚があがらないけど、スピード練習は取り入れておかないといつもチーム1人じゃ挫折するもんね~

image10_2016051119401358d.jpg

周回しているとあれ、あれっ~・・・。えっ!もう休憩?じゃあ便乗~(笑)

image11_20160511194043af6.jpg

コースはゆるやかなアップダウンがあり、スピードに乗ったところで上りにさしかかり・・・。
なかなかタイムが出にくい状況です。
晴天下のラン日和に多くの市民ランナーが走るコースを見上げると公園内では、7分咲きの「桜」と白い「こぶし」のつぼみが開花待ち

image12_2016051119404261e.jpg

image13_201605111940441ff.jpg

そういえば練習会では初対面の「ルリママ」よく考えると明日は日本を発つはず?・・・なので無理しないで~!

image14_20160511194045a9d.jpg

山猫も3周+ジョグで終わりにしておこう・・・。これから6時間の運転帰宅・・・寝落ちしたら大変なのでほどほど疲れない程度に・・・。

image15_20160511194047379.jpg

そうそう。
冒頭の「アイス」は「ルリママ」からの差し入れでごちそうになりました~!ありがとうございます。

image16_20160511194243be1.jpg

たくさん仲間がいる練習っていいですね。
レベルの高いランナーがそばにいると刺激にも勉強にもなりました。
いつも1人だから今度からは妄想練習かな(笑)

さぁ~、練習も終わり後は撤収~!
皆さんお疲れ様でした。それぞれにどうでしたか今日の練習は!


汗を流して美味しい物でも食べて帰りましょうか!

image17_20160511194243234.jpg

さぁ~、「makopy帰ろうか~」

ぐるっと一周 駒ヶ岳ウルトラ遠足 2016

2016年4月30日 土曜日



北海道南部の「森町・鹿部町・七飯町」3町に位置する「駒ヶ岳」を舞台に、ウルトラ遠足?と題するイベントに参加しました。
image4_2016050718323900e.jpg
右手に見あげる駒ヶ岳を中心にスタートしてゴールに駈け込むイベントです!



設定されるコースは、時計回りに 「ぐるっと一周」  
image2_201605071835267a4.jpg
実は昨年までは「駒ヶ岳ウルトラマラソン」だったのですが、どうやら行政からの指導より若干主旨の変更を加えてのイベント開催・・・。



当初は今年の開催は「無い」ものと伝えらえていましたが、実行委員の努力により実施に至ることになったようです。
とりあえず特殊ルールを抑えておきます。
① スタートからゴールまで定められたコースは無く、渡される地図等を頼りに進みます。
  *コースには「先導・誘導・案内表示」はありません。
② 開所時刻が定められた「関所」で、持たされた専用台紙にスタンプを押印する
*関所はコース上に10箇所設置されています。
③ 移動には公共交通機関の利用が可能「JR・路線バス」
④ スタートは、3~5名1チームの3分間隔のウェーブスタート
⑤ 当日配られる「携帯用カップ」を使い関所などで給水に使用してエコ度アップ・・・。
競技上のルールを一新して、参加人数も50名ほどの規模に抑えて試行的に実施したとのことでした。



(現実的な懸念もあるようで理由は後で理解できましたけど)
image1_20160507183525ab1.jpg
ん~っ・・・。
コースを判別できるか不安で若干戸惑いがありつつ、出発予定が大幅に遅れ前日の午後に車を走らせて函館方面へと、
・・・向かいましたが、途中で寄り道もあり会場周辺を通過した時刻は翌日となり、寝ても3時間の現実に函館のホテルを断念して車中泊に切り替え~

あぁ~眠い~!朝ランが余計だったなと反省するも・・・遅し~
ブルッ・・・ 「うぅ~寒いっ!」 



駐車所の夜明けで目が覚めて、6時に会場の「グリーンピア大沼」に向かう館内ではスタッフが集まり始め大会の準備が進められているなかを洗面・トイレをお借りま~す。
image1_20160507183235140.jpg
image7_20160507183308714.jpg
6時半には受付を済ませ参加料を支払い、「記録証・スタンプカード」を受け取って集まるランナーさんたちにご挨拶!
image3_20160507183534e8d.jpg
ホテルも「北海道新幹線開業」&「桜」でムードを演出しています。
image2_20160507183236ac7.jpg
image3_201605071832383ac.jpg
7時半からはホテル3階「駒ヶ岳の間」にて開会式がおこなわれ、大会委員長の挨拶、そして大会の説明後には選手宣誓へ・・・!
image8_2016050718331004f.jpg
image9_201605071833111d3.jpg
スタート前にはラン友のみなさんでにこかにお決まりのパフォーマンス・・・。
image10_20160507183329bc5.jpg
image11_20160507183333235.jpg
時間が押し迫る中で参加者全員の記念写真を撮りいよいよスタート時刻に・・・
 ちょっと待って!
え~っ!ここからスタート!!


畳の上に広げられたブルーシート上にははっきりとスタートラインが(笑)
太鼓も用意され、ラインに並ぶスタート前の3分間隔待ち時にはMCから個別紹介や質問など・・・。
image12_20160507183331b29.jpg
image13_2016050718333360f.jpg
気が付くとスタートと言われ反射的に、3階「駒ヶ岳の間」から螺旋階段を駆け下りて建物を飛び出して目の前に映る駒ヶ岳を目指し駈け走っちゃっていますけど・・・。



どう考えても普通じゃない(笑)
image14_2016050718333445c.jpg
image15_20160507183411c32.jpg
山猫は、実行委員の「kero」さんと、地元ランナー「take.」さんの3人で8番目から元気よく駆け出しましたヨ



・・・部屋を(笑) 
image17_20160507183413d5e.jpg
2キロ程先の交差点で「チームへべれけ」のお二人と遭遇し「がんばりましょう~」の談笑
image16_2016050718341232f.jpg
とりあえず10箇所ある最初の関所(エイド)「三軒茶屋」が目の前にみえてきました。
image18_2016050718341691b.jpg
image19_20160507183417f76.jpg
えっ!なんと関所では毒りんご!ではなく「毒女」が・・・。そして並ぶ給水コップには・・・なんと(笑)
image20_2016050718345111e.jpg
image21_201605071834540f8.jpg
見あげる空は暗く厚い雲から雨が固まりとなり「霰」となって落ちてきて、風が強く肌に寒さが突き刺さります。



やがて進む先は交通量の一番多い国道5号線へと変わります。
image0.jpg
コース脇の牧場で自然満喫小休憩のワンショット!
image4_20160507183529b4d.jpg
おぉ~!馬とツーショット(笑)



「馬とたわむれる(山)猫」と題されました・・・。
image1_20160507194638751.jpg
image5_20160507183530972.jpg
ここの2箇所目の関所「岩谷農園」ではスタンプ押印して給食を頂きます。
image7_201605071835576bd.jpg
image8_20160507183559d46.jpg
image2_2016050719463434f.jpg
次の関所まで国道278号線を通り駒ヶ岳を望みながら景観ランを楽しみます。
image10_20160507183601787.jpg
image11_20160507183601264.jpg
image12_20160507183618bc5.jpg
3箇所目の関所「つどーるプラザさわら」では大勢で脚を止め給水と美味しい給食に勤しみます。
image3_20160507194635f91.jpg
image13_20160507183620ea4.jpg
気持ちよく海岸線を走り目に映る駒ヶ岳は以前より近くに迫り・・・。
image18_2016050718364268e.jpg
image16_201605071836224df.jpg
4箇所目の関所「開拓会館」でに到着して本日のお奨めの「カレーライス」と「親子丼」を頂き、更に「つくね」・・・を嗜み・・・・「ビール」まであります(笑)



中盤に入りお腹も空いたので美味しい軽食食べ過ぎて満腹でこの先走れないほど~・・・。
image1_201605071836580d6.jpg
気が付くと1人「もぐもぐ」状態でみんなは先へと進み、あわててコースに戻り追いかけると逆送ランナーが飛び込んできました。
どうやらコースを間違えたようなのでそのまま後について行きますが・・・。
実は本当の間違いはこの時で、脚を進めながらみんなでここはどこ?

渡された地図やGPSで確認して遠回りしましたがなんとかコースに復帰!
5箇所の関所「ひょうたん沼公園」にたどり着き美味しいオレンジを頂き喉を潤します。
image17_20160507183626c7a.jpg
海岸線は風が強く吹き付けて、身体に風が巻き付き前に進みずらく体力が消耗・・・。
image14_20160507183621d6c.jpg
関所も6箇所「鹿部ローソン向」となると思わず給水・給食に期待をしてしまいます。
image2_20160507183658583.jpg
期待とおり~!
image3_201605071837010a8.jpg
道道44号線唐先はいよいよ上りのコース!



大沼へと向かう途中では絶景の駒ヶ岳が望めました。
image4_20160507183700ba3.jpg
緩い長野坂を上りきって7箇所目「道南ファーム」の関所で給水タイム
image5_20160507183703e12.jpg
橋を渡り林道を駈けて踏切を越えて、目指す先は8箇所目「大沼キャンプ場」へと向かいます。



なぜかそこには「魔女」が・・・。朝の「毒女」に似てるな~(笑)
image6_20160507183721989.jpg
場所は春の大沼湖畔!駈けながら自然を堪能しています。
image7_201605071837233a5.jpg
観光地の大沼へとたどり着き、9箇所目の関所「大沼公園」では「スーパー関所カー」が出迎えてくれています。
image8_201605071837258c2.jpg
この時間と距離になると長い休憩は身体が冷え、休み疲れとなるので早々に関所を後にします。
ところが、またしても道を間違えバック、バック~(笑)


本日2箇所目で迷子になりました。
湖畔からゴールまで残す関所はあと一つ道道43号線の上りを駈けて最後の関所「」大沼レイクGC前」に到達です。



ここでは笑顔で出迎えていただき、笑顔で送り出されます。
image9_20160507183725963.jpg
ゴールまでは残り4キロ程となり先が見え始めます。が、見覚えの有る場所って以外に長~く感じるんですよね・・・。
ゴール手前400mでの「グリーンピア大沼ゲート」では、大会副実行委員長自らがひとり一人に首にゼッケンをぶら下げてくれます。
さぁ~ここからが「第6回駒ヶ岳ウルトラマラソン」大会のはじまりです。

・・・うそでしょう~(笑)
ゴール手前には大会実行委員長が太鼓を叩いて迎える中を3人で仲良くゴールイン!
image10_20160507183727cca.jpg
image11_2016050718380635d.jpg
長かった~!本日のウルトラ遠足&マラソンは無事完走いたしました。
結果的に2箇所で道に迷いましたが天候に恵まれとても想い出に残る一日になりました。
10箇所の関所では食べて、飲んでの大騒ぎでしたが

サポーターの皆様に最も感謝するイベントです。
TIME:68キロ  7時間27分
スタンプ10個完印!
image13_20160507183806100.jpg
image12_201605071838059e2.jpg
image14_20160507183810a53.jpg
時間が押し迫りましたが閉会式をおこない、実行委員長からひとり一人に完走証が手渡されました。
image15_201605071838091a0.jpg
image16_201605071838351fd.jpg
大会役員及びボランティアの皆さん本日はおもてなしに感謝いたします。
笑顔でスタートして笑顔でゴールにたどり着きました。
様々な細かい配慮と道南ランナーの皆様の暖かな心遣いに感謝致します。

ありがとうございました!




追伸
『kero』さん
地元社会科授業ありがとう!
image17_2016050718383678d.jpg
プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる