FC2ブログ

31th 豊平川サーモン駅伝

2016年9月19日 月曜日

札幌市真駒内セキスイハイムスタジアムを会場にして開催される秋の駅伝大会

image12_20160930203631e52.jpg

image1_20160930203212cf7.jpg

昨日、道東のオホーツクマラソン会場から、自宅経由で直ぐに札幌に車で9時間走らせて当日入りは・・・メッチャ長い道のり。
台風の被害で陸路の一部が寸断されて思うようなルートが確保できず、休憩を繰り返しながらたどり着いた札幌!
大会会場には7時前に到着してチームの集合場所へと・・・。
雨が降り落ちる札幌市の雲の隙間からは青空が見え始め、会場から上空を望むと空には虹がくっきりと弧を描いています。

image2_20160930203216893.jpg

会場では1人・・・2人と集まり始めて、同じ組のチームメンバーと供に「やる気モードスイッチ」の準備を始めます。

image3_20160930203211e31.jpg

山猫は「一般混成組」でエントリー・・・されています・・・が、自信がない(笑)
苦手なリレーは大きなプレッシャー!
1ヶ月以上前から意識し始めて、不慣れなスピ練取り入れて1人励んでみましたが、
う~ん・・・結果がともなわない日々・・・。

image4_2016093020321534f.jpg

チームの「リエっち」に「練習どうしようかなぁ」と相談しながら歩幅を広げたり狭めたり、走りを工夫してみたり(笑)
あぁ~、ため息の毎日だわ~!
だけど走ると言った以上、そして決めた以上この日を駆けます!
とりあえず、レース目前にチームメンバー撮影

image5_20160930203225ae8.jpg

さぁ~走るぞ・・・。と言っても出番は11時過以降?
時間には余裕有りすぎのため、とりあえずは「リエっち」「さやか」とコースの確認のため「下見ウォーク」に向かいます。う~ん?「この坂はきつそうだなぁ」「ここからは下りね~」・・・などなど。
コースを間違うことのないように気を付けるだけかな?
では、頑張る決めポーズ~!・・・おいおい、手と足バラバラじゃん(笑)

image6_201609302033231d8.jpg

会場は雨もあがり、熱い雲も次第に流れていき気温も低いためコンディションも上々の今日のスタジアム!
多くのランナーが会場のあちらこちらをそれぞれのユニフォームが彩ります。

image7_20160930203309ff0.jpg

最初は「混成A組」「壮年組」の応援のためスタート地点へと。

image8_20160930203325929.jpg

image9_20160930203314cb7.jpg

混成A組の応援では「さやか」がひっぱり走~

image10_20160930203316b8a.jpg

image11_20160930203410e8f.jpg

レース中の必死の走る選手のそばを、一般ランナーやウォーカーが普通に走り歩き続けるコースには、更に犬の散歩に混じりアップしている光景等を見ているとなんだか緊張感が飛んでいきますけどね(笑)

image1_201609302034478b6.jpg

image2_2016093020344781d.jpg

と、言っている間に出番がそろそろやってきます~!
トラック待ちではでは「さやか」と一緒に「やばい、やばい~」の連発(笑)

image3_20160930203448dd5.jpg

走順は4番手の4区!
3番手の「さやか」からタスキを受け取ります。
行くぞ~・・・「さやか~!」と、テンション上げます!

image4_201609302034561dc.jpg

4区は5.3キロを会場の周囲を大回りと小回りの組み合わせで駆け抜けます。
タスキを受けて大回りを後の小回り2.2キロではもうすでに「ヘットヘト」
アップダウンがあるため全力疾走はきっついんです!

image5_20161005073934bfa.jpg

image1_20161005073938725.jpg

トラック内外では選手の応援にも次第に熱が入ってきあます。

image6_20160930203603ada.jpg

走り終えたチーム順位は「15位」
4区間5.3キロ 「21:31」 「13位」・・・あかんねぇ~。
結果としては周囲の期待に応えられずに終わりましたが、全員一生懸命に駆けました。

image8_20160930203603a4a.jpg

と言いながらも、チーム「SRC904」は撃沈でしたけど他のチームメンバーは入賞多数でサーモンゲット!

image9_20160930203609c87.jpg

最後はみなさんお疲れ様~!

image10_201609302036045cf.jpg

コース脇で応援してくれたみなさんほんとうにありがとうございました。
「山猫~」「猫~」「ネコ~」・・・「やま?何だっけ・・・(笑)」
美女ガーの皆様、ラン友おねーさまたちに感謝致します。
image11_20160930203627e78.jpg

あ~っ・・・。これから帰路6時間運転は嫌になっちゃうなぁ・・・。
・・・えっ!高速道路が止まっている?・・・・・・。また、朝帰りだなぁ(笑)
スポンサーサイト



44th オホーツクマラソン

2016年9月18日 日曜日

北海道東部 太平洋岸の北方領土を望む町「標津町」
日本一の「鮭」の水揚げの町で、伝統あるロードレースが今年も開催されました。

image1_201609290016518bf.jpg

会場に向かう途中には「サーモンロード?」なる道もあるサーモンタウン・・・?

image2_20160929001020293.jpg

image3_2016092900102709f.jpg

そんな自然豊かな風景の中で車を走らせていると、道路脇の草原にはひときわ目立つ白と黒のコントラストの生き物が・・・。
おっ、「タンチョウヅル」が目の前に飛来!

image4_2016092900101422f.jpg

朝早く会場に到着するとたくさんの「のぼり旗」が立てられていて、前日からの準備が整っているようすです。さて、ランスイッチをどこで入れようかなぁ~!

image5_20160929001026de6.jpg

昨年も参加した大会ですが、今年はエントリーが多い様子・・・。
というのも、去年と同じ時間の会場入りですが駐車場にある車が多く感じます。
8時前には体育館で受付を済ませて開会式の会場へと。

image6_20160929001026695.jpg

スタートまでの時間はまだ長く、軽~く周辺をアップして身体を温めておきます。

image7_20160929001231ef4.jpg

時間とともにラン友が集まり始め挨拶へと。
スタート時間も迫り釧路マラクラ多勢の完全アウェーの中でテンション上げます!

image8_20160929001256915.jpg

image9_20160929001241473.jpg

山猫もシッポを装着して「推進力~」準備開始・・・反則かなぁ・・・(笑)

image10_201609290012502dd.jpg

標津走友会会長である大先輩ランナー「岡部ツインズ」&網走の「大御所との」貴重なショット・・・に「シビれます~!」

image11_201609290012464de.jpg

多くのラン友達と再会してスタート前の緊張を和らげます。
・・・って、ぜんぜん緊張してないけど~

image12_201609290013203ef.jpg

image13_20160929001335d7d.jpg


みんな山猫の期待に応えてくださ~い。入賞頼みますよ~!
・・・だけど山猫が「がんばれよ~」と言われちゃいましたよ~(笑)

image14_201609290013176e2.jpg

去年は10キロの部で年代別6位に入賞させていただきましたけど、はたして今回はどうかなぁ!
さぁ~。今年も駆けるぞぉ~!

image15_20160929001330b19.jpg

・・・9時50分
10キロ&ハーフマラソンが同時にスタートする中で、やっぱり今回も「猛ダッシュ」!
あ~ぁ・・・懲りずにまた撃沈かなぁ~・・・。
いつものようにスマートホン片手に走るのですが、今回は撮影する余裕無し!
なんだかマジ走りで折り返しまでは激走り~
目の前の先にはライバルKMCの「TAKAYAくん」!
う~ん、なかなか差が縮まらないなぁ~。
今年は間宮杯で完敗!・・・さぁ~リベンジなるか~「山猫~っ!」

image1_20160929001421b0e.jpg

10キロの部「42分20秒」でフィニッシュ!
若干肌寒い気温13度の絶好のコンでションの中を走り、前回と比べて46秒縮めましたけど・・・。
エントリー数も増えてレベルも上昇~・・・残念10位に下降~(笑)
先を走っていた「TAKAYAくん」には追いつけずにリベンジ失敗!
再リベンジは・・・「10月別海フルマラソン」に持ち越しで約束(笑)

image2_2016092900142793f.jpg

image3_20160929001418a2b.jpg

走り終えた仲間達と「ワイワイ・ガヤガヤ」の中でお疲れショット!

image4_20160929001423f04.jpg

会場ではテニス仲間と偶然の出会いで「大はしゃぎ」して
3人仲良く「サーモンゲット」!
今年は不作のため鮏が捕獲出来なくて用意するのに大変苦労したそうです。
町のみなさんもなかなか簡単に食すことができないのだとか・・・。
貴重な「サーモン」です!
大会実行委員の皆様ありがとうございます!

image5_20160929001432a78.jpg

image6_20160929001500dd2.jpg

その後、表彰式・徘徊式・抽選会を終えた会場には・・・
サーモンの箱を前に「釧路マラクラ」の大成果報告!
「魚箱、すごっ・・・」(笑)

image7_20160929001458b1d.jpg

走り終えて和やかに笑顔で会場を後にします。
標津走友会会長ありがとうございました~!

image8_201609290015018d7.jpg

朝に来た道の海の向こうの「国後島」を望みながら町を後にします。
さぁ~今から明日の2つ目のサーモン(駅伝)ゲットに向けて札幌に出発~!
image9_201609290014570f2.jpg

30th 北海道マラソン2016

2016年8月28日 日曜日

暑い・・・・。
今年も暑い!昨年ほどではないけれど北海道の夏マラソンは「あぢぃ~」(笑)

image2_2016090900132207a.jpg

毎年学習せずにスタートから人波に乗っちゃって、目の前のランナーをかき分けて前へ前へと・・・。そして必ず30キロ手前でドボン状態が続く3大会!
4回目の今日は、しっかりと5分ペースを保たなければと思い周囲を視界に入れずにがっちりと「真下を見つめて」走っています。
昨年はキロ4分25秒ペースで突っ込み30キロ手前で、「脚がつりまくり~」 & 給水摂りすぎ~「ポチャンポチャン」状態

image11_20160909001351b5f.jpg

あっ、水がメチャ冷たいと必要以上に飲んでしまうことをあらためて体感したので、今年は冷水には十分気をつけて「かぶり水」にすることに。

見慣れたコースの光景は新鮮さが年々薄れてきてしまう「北海道マラソン」・・・
「エントリーのクリック合戦を制し!」「走って熱くて!」「脚がつって苦しんで・・・。」
楽しみは、たくさんの知り合いのランナーと出会えての「完走!」で十分満足できる夏のイベントに・・・記録なんか狙うものか~「言い訳」(笑)

image8_2016090900134996b.jpg

前日は遅めの滑り込み受付!
会場には多くのランナーで賑わっています。
知り合いランナーの姿はなかなか見えずに明日の準備を・・・。
いたいた、居ましたよ~。オホーツクのトレイル女王が父上とご一緒です。
お父上は、今年30回記念大会の企画としての「北海道内179市町村」の市町村ランナーでエントリーしています。
久しぶりにお会いしたお二人と(女王とは今月会っているけどね)いろいろと談笑~!

image6_20160909001320ce3.jpg


山猫さ~ん!の声に振り向くと、「おっ!舞ちゃ~ん」
舞ちゃんとは「函館マラソン」以来の再開ですが「利尻島」の激走を思い出します。
ご一緒していた大阪からお越しの美女ランナーとご一緒させていただき、会場での前夜を楽しませていただきました。
明日はスタートブロックが同じなので再会できるかな?

image15_201609090014241d2.jpg


日が沈んだ会場はまだイベントが続いていますが、人の集まりはそろそろまばらに

image5_2016090900131375a.jpg

チーム「まんぷく」のお二人にも出会い明日の応援をちょっとばかりお願いしました~!

image16_2016090900142867b.jpg

だけどだめだなぁ・・・なぜか明日へのモチベーションが上がらない緊張感の無い前夜
スイッチは明日の朝に入れよう!「ポチッ」とね(笑)

夜が明けた5時にホテルの窓から空を見あげて札幌での朝を感じます。
本日快晴!・・・どこで「スイッチ」入れようかなぁ?
準備を整えて大通り公園を目指してチームの集合場所に向かいます!

街中ではコースとなる道路が封鎖され大会コース準備が進んでいます。

image1_20160909001320fa8.jpg

7時に集合する場所は今年もテレビ塔の下!

image9_20160909001348cc2.jpg

初めて出会った「ちんすこう」のランナーさんとは偶然にもゼッケンが連番!

image10_201609090013528d8.jpg

恒例の集合写真も「パシャ!」

image8_20160909001550d93.jpg

その後は手荷物を預けスタートブロックへと向かいます。
9時スタートには十分余裕があり、あちらこちらでラン友と話をしながら時間を過ごす様子はやはり北海道マラソン・・・情報交換と近況連絡の場となりますね!
ブロックに到着してからもあちらこちらに顔見知りがスタンバイ・・・。

image14_20160909001427106.jpg

image1_20160909001500816.jpg

チームのメンバーとスタート待ちも・・・なんだかやっぱり「あぢぃぞ~」

image13_20160909001425899.jpg

image12_20160909001359776.jpg

おっ!「洞爺湖町」代表の・・・友人「オッちぃ~」です!
いつ見てもいい背中の言葉に惹かれます!

image17_20160909001427131.jpg

ビルに表示された温度計を見あげると「18度」に、攻めか守りか迷いどころ(笑)
そろそろ「スーパー・モチベーション・スイッチ」の入れておかないと・・・。

image2_20160909001513417.jpg

スタート付近にもランナーが集まり始めていますが、あと1時間をどう過ごすかは悩みどころ・・・アップするまでモチベーション上がらないしね(笑)

image5_20160909001513355.jpg

そんな時に友人を捜しに向かった先で偶然にも「鈴木さん」と出会いました。
ファンランの部で走られるようです。

image3_20160909001510cf3.jpg

スタート時間もせまり、ブロック内でチームメンバーと供にカウントダウンの合図待ち。

image4_2016090900150607c.jpg

image6_201609090015514d0.jpg

スタート時の気温は1時間前と変わらず良いコンディション!

image7_201609090013207dd.jpg

今日のプランニングは・・・。
朝は走りやすくても、徐々に暑くなる予想!
ん~っ、突っ込むのはやめます。今日は30キロまでは5分ペースで走り、コンディションが上がらなかったらそのままキープ?・・・。調子が良ければペースアップかなぁ~!
苦手な直線「新川折り返し」で決断することに。

image10_20160909001554a76.jpg

レースは可もなく不可もなく、結局・・・・・・・・・・・。

  TIME:3:46:53・・・・「1分縮めたコースベスト」(笑)

あははっ~。やっぱり暑くて「ドボン」!
新川通り折り返し5キロで「がっつりペースダウン」・・・。何度歩いたかなぁ~(笑)
も~っ、北海道マラソンは苦手だなぁ!
実力なんですけどね・・・。努力が足りないだけなんだけどね・・・。
今年の夏が終わった~。

残り1キロ地点でゲストランナーの「尾崎好美」さんにの励ましと供に、ゴールまで必死の並走~~。今日一番の見せ場面(笑)
ありがとうございました!

image7_201609090015579ab.jpg

今年の大きなイベントの一つが今終わりました~。

image9_201609090015577d5.jpg

ゴール後もたくさんのランナーさんに声をかけていただきありがとうございました。
そして、たくさんのラン友の声援に感謝致します。
北大入り口には「73宇宙人」もいたしね!

image2_2016090900180459a.jpg

北大構内では「Qちゃん」の声援が通過後も後ろから聞こえます。

チームメンバーや札幌のラン友の熱いエイドに助けていただきました。
「ジョニー」から魔法のドリンクをいただき!
「まっちま」さんがらコーラーをうけとり!
「リエっち」がらエアサロをぶっかけて・・・。(笑)

大会後の大通りで「釧路マラクラ」のみなさんとのアフタータイムを楽しみました。
「あーちゃん」4人で食べたソフトクリームは格別!
「カツどんちゃん」ごちになりました!
あっ、「たいが~」とはレース中はしばらく一緒に離しながら走ったね~
そういえばみんなは・・・いつの間に追い抜いて行ったのかな~?

image11_20160909001640e98.jpg

締めはチームのメンバーのゴール後お疲れショット!
みんさん、お後の打ち上げたのしんでねぇ~。
image1_20160909001727cf8.jpg

心配だったのはチームメイトの「日浦っち」
激走の代償に・・・救護室に向かいました・・・点滴投与して若干回復したけど、
チャリ・・・来週の「佐渡」頑張ってよ~

image2_20160909001720439.jpg

image3_20160909001727a52.jpg

image4_20160909001729b9f.jpg

ゴール時に今年からリニューアルされた完走メダルを受け取りました・・・けど。
投票で北海道の形のデザインが採用されたのですが、ん~っ・・・好みの分かれるとこ
ろかなぁ(笑)

image1_2016090900181104c.jpg


「第30回記念大会」・・・
関係者の皆様、参加されたランナーのみなさまお疲れ様でした。
プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる