FC2ブログ

34th 狩勝サマーロードレース


  2017年7月16日 日曜日


2年振りに向かった先は北海道新得町「サホロリバーサイドランニングコース」

image9_201707170924326de.jpg

朝の3時に会場へと車を走らせ4時間ドライブ・・・。
いつものことだけど長~い道のり!コンビニ立ち寄り休憩の連続で会場に着くと体重増えているのだろうな?・・・と、気になるほどの栄養補給移動(笑)

image1_20170717095701b6f.jpg

7時に会場に到着して気温を見ると26℃・・・。今日の予想最高気温31℃までには走り終えていると予想!
・・・も、湿度の88%は予想以上に暑い!
会場設営も準備が始まり、8時の受付まではとりあえず散歩でも。

image3_20170717092427f6c.jpg

・・・受付へと

気温の上昇と供に会場にも人が集まり出しました。

image4_201707170924294ce.jpg

今年も申し込みの案内が届きエントリー料金は当日現金払いでの受付!

image5_20170717092429380.jpg

記録証は先渡しで自己記入というシステムに「ゆるゆる」感満載(笑)

image1.jpeg

参加賞は、キンキンに冷えた「野沢菜漬け」と地元特産品の乾燥麺「新得蕎麦」&「冷麦」セット。

image8_20170717092431364.jpg

連戦の影響で脚に違和感が残っているので、珍しく怪我の防止にとコースをアップ!!

image10_20170717092455671.jpg

公園内のランニングコースは芝生になっていて脚には優しくいい感じ!

image11_20170717092457eb1.jpg

1.6キロほどをジョグにて開会式のアナウンスが流れる会場へと向かいますが吹き出す汗が止まらない!

image12_20170717092458256.jpg

パークゴルフ場の休憩広場で開会式が行われています。
地元の社会教育長の挨拶の中では本人が走られるとの案内がありました。

image13_20170717092500fe9.jpg

知り合いの顔も数人見られる中で、2年振りの再会は!
・・・・・「O川夫妻」です。
なぜか、この大会でしか会わない存在に(笑)
しっかりご挨拶させていただき意気投合!
ご主人は怪我を押しての出場に・・・。大丈夫かなぁ?

image14_20170717092501c13.jpg

9時には「1.7キロ」と「2.5キロ」が同時にスタートして、9時30分から「3.5キロ」と「5.275キロ」とクォーターの「10.549キロ」が同時にスタートの2部構成

image15_20170717092513b8d.jpg

時間5分前に並び始めると「用意ができ次第スタート・・・」のアナウンスが!
んっ?でき次第?・・・。随分アバウトだねと隣の女性ランナーと苦笑。
まだ時計セットしていないし・・・・・「バン!」マジか!

慌ててスタートした前のランナーが転けてしまい。
山猫は脚のすねを強打してスタートから予期せぬハプニングに更なる汗が・・・。

image2_20170717092531fd7.jpg

公園内を回り抜けロードに向かい2キロ程で登り坂になる折り返しのコースは・・・この暑さでは「きつい」の一言!

image4_2017071709253441e.jpg

実は新得町は昨年の台風の影響で災害に見舞われて、公園内の川沿いコースが使用できないためコースの変更がされています。

image3_2017071709253326a.jpg

425ペースで駆け3.5キロ地点からは多少のアップダウンの直線ロードに!

image5_201707170925369c9.jpg

暑さで「フーフー」言いながら交差点の折り返しポイントにたどり着きます。
すれ違うランナーを数えると12番手くらいかなぁ・・・。
ここから追いかけ走ると年代別で行けるかも・・・感が芽生えたので追いかけてみよう。

image6_20170717092548a0f.jpg

その後、3人程パスして下りにさしかかろうとしたときには「汗だくバテバテ」に
脚が止まりはじめて惰性で走りの状態に・・・。

image8_20170717092551e26.jpg

かなりペースが落ちたまま公園に戻る途中で、すれ違う「O川」さんに「行ける行ける」と
声をかけられたものの、1人に交わされ「アップアップ」

image7_201707170925498c2.jpg

最終的には「バテバテ」ゴール!

image9_201707170925521ae.jpg

TIME:49:38


image10_20170717092554e16.jpg

前回よりも5分も遅い結果に・・・愕然(笑)
・・・単なる失速かぁ。
貼り出されたレース結果には「第4位」
・・・うっ!
3位入賞ならず。「なんか悔しい」「久々に悔しい」「もっと真剣に走れば・・・。」

image11_20170717092605ac4.jpg

ところが表彰式直前に結果の訂正が・・・。
んっ?・・・再度張り出された結果に目を向けると「第5位」・・・。おっ!
・・・ありゃりゃ!手動計測の難しさ・・・かなぁ。
だけどこの結果の方が満足!入賞ギリより諦めつくからね(笑)

来年はしっかりと走ろう!
あっ。「O川奥様」2着おめでとうございます。

閉会表彰式には空から大粒小雨がパラパラと落ちだして、気温も下がり始め雲行き怪しくなり急ぎ帰ることに。

暑い中で大会関係者のみなさんお疲れさまでした。

「いつも暑いから次会はクォーターハーフにしようかな」(笑)と、夏のレース嫌いなくせいにエントリーしようとする懲りない山猫です。
帰路の途中では雷雨豪雨に遭い、冠水状態の道路を通りながら帰宅して1人反省会を始めました。

image12_20170717092606aa4.jpg
スポンサーサイト



9th なかしべつ330°開陽台マラソン

  2017年7月9日 日曜日


サマー!北海道も7月に入り今年も連日暑い日が続く本格的な夏の到来。

image1_20170711185303967.jpg

1年振りに参加した「なかしべつ330°開陽台マラソン」は快晴の空の下での開催に
・・・・・快晴どころじゃない。「暑い!」

image8_20170711185329c02.jpg

自宅を出発する際にはまだ暑さを感じさせないままに会場に向かう道のりでは、のどかな
農村風景の中を快適な1時間30分のドライブ!
予報最高気温は28℃・・・朝には感じませんでしたけどね。

image2_20170711185305812.jpg

・・・大会会場へと

7時前に町内に入り、会場から数㎞離れた場所の駐車場に車を停めて、そこから会場までの送り迎えはシャトルバスでのピストン輸送!

image3_20170711185306432.jpg

すでに気温は26℃!湿度が予想よりも高く「嫌な予感が・・・」
足取り重くバスに乗り込み快適な車内で町内を巡ります!

image4_20170711185307115.jpg

5~6分ほどでまだ人がまばらなメイン会場に到着して早々に受付を済ませました。

image5_201707111853090a1.jpg

時間タップリ余裕の毎度パターンでゴールゲートに向かい「パシャ」!

image6_20170711185326faf.jpg

次第に集まり始めたランナーの中には釧路のチーム「NORTH WINDOW」メンバーの面々が!

image7_201707111853286c4.jpg

そういえば。頂いた参加賞の「あんパン」・・・。
レース後には、暑さで「あんパン」じゃなくなってしまうので、無理矢理お腹に押し込むために一口そして二口目・・・「甘い」んっ?
えっ!・・・だけど変わった味?・・・に思わずビックリ!「チーズ入りあんぱん」だったのかぁ~。

image9_20170711185331478.jpg

開会セレモニーを前に多くのラン友と日陰の無い運動公園で「暑い、暑い。」
「やばい、やばい。」・・・など挨拶代わりに「フーフー」言い合う始末。

image10_20170711185332335.jpg

スタートまでの時間はリラックスしてふざけ会い(笑)

image12_20170711185355e95.jpg

しかし・・・。相変わらずようやるわ!「釧路マラソンクラブ」
この暑さの中で「マリオ」に「ルイージ」に・・・「ピコ太郎」(笑)
大会を盛り上げるその姿にスタート前から・・・。爆笑!

image13_201707111853563d5.jpg

オヤジ軍団も集結して戦闘態勢に・・・。
5㎞を走るために札幌から向かってきたなんて・・・。元気なオヤジ様です。

image1_20170711185423c25.jpg

image2_201707111854253aa.jpg

山猫も大会を愉しむためにゆったりランの仮装の準備・・・。
が、発送が間に合わずに「プチ仮装」
今日は「キャッツ山猫」で駆けちゃいます。

image3_20170711185426001.jpg


image4_20170711185428ad3.jpg

スタート位置に移動して、多くのラン友と汗を拭きながら照り返す灼熱アスファルトの上で
合図を待ちますが人混みの無風状態に待機集団から離脱・・・。

image5_20170711185429bab.jpg

チーム仲間の「くまごろうちゃん」とスタート前にツーショット!
ん~っ、「マスク」やめようかなぁ・・・。すでに呼吸が浅くなってきた(笑)

image6_20170711185441ad9.jpg

えっ?・・・何の前触れもないスタートのピストル音!
「山猫」と「スーツマン」「元さん」のおじさん三人組はハーフのランナーを全て見送って最後尾からスタートして、ゆっくりと・・・まったりと・・・前を走るとり一人を交わし進みながらレースを楽しむことに!
1キロ・・・7分30秒(笑)
スタート直後の道路上の温度計を見あげると「30.5度」・・・。
ペース的には2時間30分?・・・が狙い?

image7_201707111854434f2.jpg

オヤジ3人で、3~4キロほどの距離をのんびり走っていたけど・・・。
「暑い!」「冗談じゃない!」「長い時間走るのは無理!」・・・。
早くゴールしないと身体を保てない!
とうことで、マスクを外してペースを上げて15キロ先のゴールへと向かいます。

目標チェンジ!
やはり2時間は超えてはならん!・・・と言い聞かせて急きょペースアップ!
暑さでヘロヘロゴール手前の1.5キロの上り坂で

「イケメン山猫さ~ん。がんばって!」の珍しい声援が!

・・・振り返るしかないでしょう・・・「なならんさん」(笑)
お世辞はわかるけど今はマスクはずしているんだよなぁ・・・。

image8_20170711185445386.jpg

TIME:1時間53分08秒
  
走り終えて、ハーフの表彰式を前に写メのスタンバイ!
男子も女子もラン友どころか知り合いばかり!
チームメンバー「くまごろうちゃん」部門4位

image9_20170711185446ccc.jpg

ラン友「可那子ちゃん」部門優勝
「可奈子ちゃん」部本2位
気になるゼッケン904の「みかちゃん」は部門4位・・・。

image10_20170711185447b70.jpg

大先輩(部門)の表彰・・・。

image11_20170711185458cce.jpg

救急車のサイレンが鳴り響く中をランナーのみなさんは汗だくで駆けました。
一昨年も32度の気温の中を駆けましたので・・・暑いのは当たり前なのだとあらためて感
じましたけど、今が暑くないとね~!
来年は第10回記念大会?
仮装を仕上げます!愉しみます!エントリーしま~す!
  
エイドのボランティアのみなさま、そして声援を下さった多くのみなさま
猛暑の中をありがとうございました。

image12_20170711185500825.jpg

頂いた「うどん」に「かち割り氷」に「中標津牛乳」は美味しかったですよ!

帰り道で畑の一角に・・・「鮭の頭」が!
でかい!5m・・・。
なぜだろう? オブジェ? 不思議なアートな土地だよね~。

image13_20170711185501444.jpg

プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる