FC2ブログ

天童ラ・フランスマラソン 2018 <後編>

天童ラ・フランスマラソン 2018 <後編>

2018年11月4日 日曜日

観光物産交流都市 網走マラソンPR事業派遣企画

山形県天童市 市政60周年記念大会

2018年11月4日 日曜日

・・・・・前編より

希望が叶い山形県の天童市で開催される「天童ラ・フランスマラソン」で観光物産等相互交流指定都市「北海道網走」を掲げ「網走マラソン」を伝え広めるための市民ランナーとしてPRランをすることになり意気も揚々に!

image1_20181206230836d47.jpeg

朝の9時のNDソフトスタジアムのトラックに集まる多くのランナーは朝霧の中でスタートを待つ選手達の緊張感と、後方ではまだ並び終わらずに賑わう様子が遠くからでも伺えます。

image1_20181206234132a55.jpeg

6人の「網走ランナーズ」は走る広告塔としての「大役」?を果たすため、緊張を抱きつつも笑顔のショット!
お揃いの「オホーツクブルーTシャツ」はアピール度も抜群!
さらに元気な北海道をお見せしたくて・・・震災では苦しい時を過ごした北海道だけど「元気です網走」を伝え見ていただきたいと思います。

image3_20181206230837765.jpeg

スタート位置のやや前方に並ばせて頂いた待ちの時間に緊張感も緩む超目立ちコスチュームの見覚えある姿がすぐ側に・・・。
メチャウケるわぁ~「変なおじさん」

image4_20181206230838431.jpeg

「ラ・フランスマラソン」はハーフタートが9時30分!
スタート直後は先頭集団の背後を追尾してトラックを約半周してスタジアムを飛び出して、コースが広くなる車道からはペースを落として、多くのランナーにTシャツに描かれたメッセージを見ていただくためのPR・・・「注目!見てみてラン!」のつもりでしたがスタート直後はみなさん必死に走り混雑しているため作戦を変更して歩道側に寄り沿道の応援のみなさんにもアピールすることに。
沿道からは「北海道から良く来たなぁ~。」との声援も多くあり嬉しいかぎりです。
3キロほど走るとコース沿道の交差点では「網走エイド隊」が応援隊となり熱い声援を受けます。

image5_20181206230840533.jpeg

エイドのテーブルに並ぶカップが普通に見ると「水」と思いますが、覗いてみると、中には「ラ・フランス」が格納されていてテーブル一杯に並べられたカップからは甘い香りが漂っていました。
定番の「ラ・フランス」はまだこの先にたくさんあるらしいので頂く量はまだまだ控えめに・・・(笑)

image6_20181206230841733.jpeg

エイドにはそのほかに「りんご」や「柿」などの果物や「近江漬け」なるものまで・・・。
しかしなんといっても極めつけは並べられた「山形シャインマスカット」
「山形に輝く極上の一粒」を口に放り込み・・・う・・・美味い。美味すぎる!
ちょっとだけ小休止していると「遠くからよく来たね」と、さらに3粒サービスしていただきました。

image7_20181206230855bfa.jpeg

フルーツが盛りだくさんのエイドでは脚が止まってしまい前に進むことなく「美味しい」を連発して口に放り込みながら「網走マラソン」をPR・・・。
「網走から来て食べてばかり」と、言われないようにさりげなく口に放り込みながらエイドのみなさんにご挨拶を

image8_20181206230856de9.jpeg

走りながらの宣伝を兼ねて美味しいフルーツを食べさせていただいて・・・。エイドを通過する度に繰り返すという楽しい時間を過ごさせていただくマラソン大会!・・・になってしまった(笑)
空を覆っていたガスも晴れやかに、青空の下で実る果物を横目で見ながら走るコースを楽しみ手の届きそうな場所に真っ赤なリンゴがたくさん実る光景には癒されます。

image9_201812062308586b6.jpeg

11キロ付近では折り返しのランナーとすれ違う場所となり、12キロ地点から折り返すと残るゴールまではさらにまったりと。・・・フルーツに満たされて(笑)

image10_2018120623085936f.jpeg

エイドスタッフの元気な笑顔と声援でちょっと調子にのっちゃって・・・「ラ・フランス」はもう何杯目かわからないほど頂きました。
メチャトイレが近いんですけど(笑)

image11_20181206230901c70.jpeg

折り返し後に網走マラソン事務局長とバッタリご対面!
残る距離は半分「がんばって~!」

image12_20181206230912401.jpeg

コースも後半になってもエイドには「ラ・フランスのカップ」がたくさん並び・・・。
ボランティアスタッフの笑顔につられてまたまた「2カップ」ゲット!
身体から「梨」の香りが漂いそうなほど食べています(笑)

image13_20181206230913f55.jpeg

コースの場所を多く占めている天童市干布(ほしぬの)地区では私設エイドのみなさんがランナーを精一杯応援してくれていました。

image14_2018120623091566a.jpeg

コースでは2度目の折り返し手前では「網走市スペシャルエイドステーション」のスタッフの声援を受けます。・・・おっ!スペシャルエイドはまだ混み合っていない様子・・・。
  
image1_20181206231021827.jpeg

折り返し地点をターンして17㎞地点で脚を止めた「網走市スペシャルエイドステーション」ではテーブルに「カニのむき身」が綺麗に並べられています。
網走マラソン実行委員スペシャルエイド隊が通過するランナーに声をかけて蟹を振る舞う姿に・・・。
黙って見ているわけにはいかない闘志に火がついてスタッフに混じり振る舞いカニのお手伝い!
 
image2_2018120623093303a.jpeg

第5給水ステーションを通過するランナーのほとんどは「カニ」を見ると・・・。食べますよね(笑)
時間と供にランナーの数が増え出していよいよピークの時間帯にカニ並べが追いつかなくなってきました・・・。
「さぁ~。カニをどうぞ~!」
「網走名物のカニです!」
「長天プラもありますよ~!」
「ゴールまでは残り3キロ、塩分摂ってラストスパート~」・・・と声高らかにランナーにカニを手渡すこと20分余り・・・。これって走っているよりしんどい(笑)
 
image3_20181206230934c8f.jpeg

そろそろスペシャルエイドを後にしてゴールに向かわねばと我に返る山猫!
カニの隣では最後「ラ・フランス」がお待ちかね!
さぁ・・・ラスト・・・ラ・フランス(笑)
19㎞地点を通過して最終関門を通過してゴールまで今更ながらのマジダッシュ!
 
image4_2018120623093632b.jpeg

2時間を軽~く超えてしまったファンラン山猫はゴール会場の競技場に戻ると駆けてきたコースが蘇り・・・。
沿道の応援に応えながら赤く実ったリンゴを横目に・・・
実は木々にぶら下がるリンゴが食べたかっただけ(笑)
 
image5_20181206230937e25.jpeg

スタートしてから「2時間14分23秒」スタジアムに入りゴールゲートイン!
ゴール手前では大会DJの山本ゆうじさんに「お帰り~」のアナウンスを頂いて、ゴールしているであろう網走ランナーズの元へと向かい天童名物「芋煮汁」をみんなで頂きました。
「芋煮汁」うま~い!超美味い!
 
image6_2018120623093972a.jpeg

天童市での「スイーツマラソン」を走り大満足!
エイドの「振る舞いカニ」もランナーのみなさんに大好評!
走り、止まり、会話して、食し、カニと長天ぷらを振る舞いを手伝い、たくさんの人に声をかけて頂き「網走」をPRできたものと思います。
大役を終えたなぁ・・。
 
image7_20181206230949b6e.jpeg

あっ、会場を後にしてランナー&スタッフと地元実行委員と向かった先は昨夜も伺った老舗「水車」
昨夜は名物「とり中華」・・・お昼はもう一つのビックリ蕎麦「板蕎麦」を頂いたところ目の前に現れた量の多さにギブアップ?とも思い悩むも美味しく頂けた「2.5倍盛り」(笑)

image8_20181206230950ac2.jpeg

大会後の時間は地元実行委員の方に案内して頂き「プチ観光」へと
秋晴れの日の天童市は紅葉期を迎えていたので観光地「山寺」に向かいました。
山寺(宝珠山立石寺:西暦860年)は松尾芭蕉が句を詠んだゆかりある場所で、見あげる場所に点在する多くの建物は山全体が一つの寺院でもあるかのようです。
なぜこんな山の中腹の不便な場所に?と思いつつも、毎日の往復は修行トレーニングに最適!だと考えてしまった(笑)

image9_20181206230952b9d.jpeg

他にも観光の場所はあるようですが、実はリクエストが・・・。
山形といえば・・・天童市といえば・・・「将棋の駒」ですが・・・の他には「ジャパン酒」!
行きたい・・・スーパーではなく酒屋に(笑)
行き着いた場所は「出羽桜酒造」・・・宅配ありますか~(笑)これで家に帰るのが楽しみに!

image10_20181206230953cb5.jpeg

あっという間に時間が過ぎる1日の最後には天童市から副市長を始めスポーツ課のみなさんや地元のランナーさんとの懇親会に招かれました。
交流を深める場所での「焼き肉」は格別!米沢牛に黒毛和牛・・・イベリコ豚が舟盛りで!
「肩ロース」に「バラ」に「カイノミ」さらには「ランプ」・・・。
加えて「出羽桜・一路」を嗜みながら最高のひとときを味合わせて頂きました。

image11_2018120623095509d.jpeg

天童市での深夜を通過後に朝を迎えて宿を飛び出した朝5時半
いつもの観光RUNをスタートしフロントで頂いたマップを眺め向かった先は市内中心に位置する「舞鶴山」
山の入り口の「天童公園」からダッシュして「天童神社」に立ち市内を一望・・・のはずがあいにくのガス天

image12_20181206231005cb9.jpeg

ホテルに戻り朝食を頂き空港へと向かう車の中で充実した時を過ごしたことを実感!
笑い・走り・食べて・喋り・飲んで楽しみ
楽しかった!網走ランナーズは網走市民訪問団として交流を図り、スペシャルエイド隊はラ・フランスマラソンに地元へのPRのため汗して大会を盛り上げました。
友好都市マラソン交流PR事業に参加した5名は大役を果たし帰路へと。

image13_20181206231006185.jpeg

旬に走り、旬をたべる
沿道での温かい声援を送って頂いた天童市のみなさん
事務局、スタッフ、ボランティアのみなさん
「TENDO60周年 LAFRANCE MARATHON」ありがとうございました。

image14_20181206231008aa1.jpeg

スポンサーサイト



プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる