FC2ブログ

5th オホーツク網走マラソン ~マラソン後は山猫ツアーズ~

大会本編
~ワカナンが駆けてマネージャーが追っかけ撮り~

2019年9月29日 日曜日

今日1日のスケジュールは分刻み・・・一応関係各所との打ち合わせでも時間的に余裕の設定で不測突発時にも臨機応変に柔軟に対応できる態勢・・・!

image1_20191013161214837.jpeg

朝7時にゲストを迎えに到着したホテルでちょっとしたアクシデントがあり急遽車を変更・・・。
朝一からドタバタパターン?・・・と、思っていたらホテルの朝食が間に合わずゲストの準備も遅れると連絡が入るナイスリカバリー(笑)
ロビーで待っていると、エリックが現れて朝から真っ赤に装いでチョー目立っている2人・・・(笑)

image2_20191013161216772.jpeg

若干予定時間を過ぎた程度にゲストとマネージャーを乗せて向かう先はマラソンスタート会場!
会場はすでにランナーであふれていました。
会場に到着するなりゲストは写メのご要望に大忙し・・・

image3_20191013161217ed9.jpeg

山猫も多くのラン友や運営スタッフに会いご挨拶や談笑写メなどでバタバタと一番忙しい時間帯に突入
声をかけられ声をかけて出走前の時間を楽しみます。
年参加してくれているランナーさん
毎年ペーサーを努めてくれる作・ACのみなさん
声をかけてくれるランナーさん
数え切れない人たちとふれあえる時間です。

image4_2019101316121983a.jpeg

スタート直前まで「和可菜ちゃん」は撮影に並ぶランナーの撮影に応えてくれています。
そろそろスタート準備を・・・撮影会を切り上げて「和可菜ちゃん」をトイレに連れて行きますが・・・並んでいる・・・。
待つこと5分も時間が迫りトイレは後回しに「和可菜ちゃん 時間間に合わないからトイレは後で」
とりあえず、スタート前にランナーに一言メッセージを・・・。

image5_20191013161220260.jpeg

慌ただしい時間の中で8時45分にランナーがスタートしました。
山猫はスタートコース横で「ハイタッチ」をしながら全てのランナーを見送ります。
最後のランナーがスタートを終えたところでゲストランナーの3人が揃ってスタート!

今回は「和可菜ちゃん」を撮影するためマネージャーが一緒に走り、その後を山猫が追う形に

image6_2019101316123443f.jpeg

スタートして間もなく2キロ地点でホテルにお願いしてトイレを借りちゃいますラン!
「和可菜ちゃん、トイレを貸してくれるからここでピットイン!」
・・・任務達成!(笑)

その後はマイペースで先を走るランナーを追い抜いていきます。

image7_20191013161235964.jpeg

和可菜ちゃんも元気にランナーに声をかけながら、そして各エイドに立ち寄りながら先へ先へと元気に駆け抜けます。

image8_201910131612372d1.jpeg

海岸線を元気に走り回りのランナーとも笑顔で駆けていきます。

image9_20191013161238ac0.jpeg

沿道の声援と応援に手を振って。

image10_201910131612408eb.jpeg

6キロ地点は上りがあるよ!
上りきったらエイドがあるよ!
と、コース紹介をしているとついつい和可菜ちゃんの前を走り・・・
「やばやば・・・。」

image11_2019101316125554c.jpeg

7.8キロの山猫公式エイドを通過して一休み!
イケメンのジャーマネを「パシャ!」

image1_20191013161310b0f.jpeg

コースはいよいよ絶景ポイントへと進み快晴の岬の突端へと向かいます。

image2_2019101316131130c.jpeg

今年も多くのランナーがこの地を走り抜けました。

image3_20191013161313464.jpeg

快晴の岬の突端の灯台をバックに・・・。
マラソン一旦休憩・・・モデルだ!

image4_20191013161314ba2.jpeg

トンネルを通過して距離はハーフを過ぎて残す半分の距離へと

image5_2019101316131664c.jpeg

25キロ付近でコース脇で座り込みうずくまるランナーを発見!
言葉をかけるとかなり辛い様子に「嘔吐した方がいいですよ!」
と、アドバイスしていると和可菜ちゃんとの距離が徐々に離れていく~!
まっ、いいか(笑)
様子を見ると大丈夫なようなのでダッシュしましたがなかなか追いつけずにちょっと「バテバテ」

image6_20191013161330316.jpeg

35キロでの天童市提供の「シャインマスカット」をほおばり残りゴールまでのエネルギー補給!
美味しいよね~。

image7_20191013161331d63.jpeg

37キロ地点でちょっとへばる「副実行委員長」と併走ラン
今回、副実行委員長のゴールタイムは?
の商品付きクイズが出題されプレッシャーの中のフルマラソン!
「何とか5時間を切りましょう。」と走り、歩き、走り、歩くの繰り返しで

image8_20191013161333df7.jpeg

とりあえず山猫もゴール

TIME 4:54:42

image11_201910131613507ed.jpeg

ゴール後はラン友とお疲れさまのねぎらい時間

image10_20191013161336443.jpeg

今年もゆっくりと走り完走だけを目標にしてゴール致しました。

image9_20191013161334d28.jpeg

マラソンも終わり会場を後にして「和可菜ちゃん」と「マネージャー」と山猫ラン友でリゾートホテルに向かい温泉に浸かりさっぱりと!
今年も「鶴雅リゾート」様のお世話になりました。
「ありがとうございます。」

image12_201910131613518e3.jpeg

その後は市内に戻りおつかれ打ち上げ会場へと。
夕方5時に今夜は「プレモルビアー」と「網走の旬魚介」でのおもてなし!
6時過ぎからは隣の部屋では山猫ラン友たち同じく打ち上げを始めます。
そのほかに5箇所の会場で打ち上げを行っていますが山猫は体が一つなので各所にテレ電話ご挨拶。
「みなさん今日はありがとうございます。」
「また、来年もよろしくお願い致します。」・・・・・みたいな(笑)

image13_20191013161353b9f.jpeg

東京行きのフライト時間が迫る中
山猫ラン友に和可菜ちゃんを紹介しての盛り上がり!

image15_20191013161356b69.jpeg

急遽サイン会が始まり、ついにはCD発売会に発展しちゃいました(笑)

image14_20191013161354ac9.jpeg

空港まで2人を送り
今回のお礼を述べます。
「和可菜ちゃん」ありがとう!
「マネージャー」もお疲れさまでした。
また、会いましょう!
網走マラソンゴール会場の向日葵を機内に持ち込み空に飛び立ちました。

image1_201910131614129c5.jpeg

市内に戻り山猫ツアーズに復帰!
新たな仲間を加えて2次会へGo!
場所は・・・昨日の「げんこつハンバーグ」(笑)
網走市商工部長を交えみんなで酔いながら来年の網走マラソン談義へと・・・。
帰り際部長の靴がな~い!事態となりスリッパでタクシーに乗り込むおちゃめ振りにメンバー大爆笑でした。   *後日見つかりましたよ・・・靴!

image2_2019101316141321a.jpeg

今年も2日間とても充実した時間を過ごしました。
供に楽しんだラン友に感謝致します。
「ありがとうございました」
すべてのラン友におもてなしが行き届かなかったけど来年お会い致しましょう!
来年また網走でお会いしましょう!
・・・・・・山猫ツアーズ終演
スポンサーサイト



5th オホーツク網走マラソン ~ 山猫ツアーズ 2019 PartⅣ 前夜 ~

大会前日

昨年の4度目の大会後に・・・新たに準備をスタートしてから早くも1年が経過する明日の網走マラソンには1人でも多くのランナーの参加を!
の想いであちらこちらをPRに走り回った「1年結果」の集大成!・・多少表現が大げさだけど(笑)
思えば網走マラソンへのこだわりを熱く過ごした1年間でした。

5回目を迎える今年の網走マラソンでも新たな思い出を創りのために駆け巡ります。
今回の「オホーツク網走マラソン」には、ゲストランナーへのオファーを始め、いつものようにラン友のおもてなしなどで自らが楽しみながら前日から全開「フルマラソン」の2日間・・・の予定。

image1_201910121742056cf.jpeg
ようこそ!福島和可菜ちゃん
オファー受けていただきありがとう!

2019年9月28日 土曜日

今年は宿泊場所の手配がいつになくスムーズ!
5年目なので慣れてきただけ(笑)
紹介した市内他近郊の宿泊施設73室は全てがラン友たちで埋まりましたが、それでも部屋の足り無さが否めない状態・・・。
多方面に声をかけながら苦肉の策は「酪農体験」なる理由で農家さんの納屋を借りる始末(笑)
完全なツアー状態の中で、当日キャンセルもあり前日の今日まで調整に奔走・・・の「山猫ツアーズ」

大会後の打ち上げには48名に参加の希望を頂き6グループに分けて会場を準備!
大会ゲストの「おもてなしスケジュール」も各所とタッグを組み万全な状態!
自らが関わる2つの「ボランティアグループ2団体」と「公式のエイド隊」の事前準備も滞りなく終了!
あとは天候?・・・予報では明日はオホーツクブルー・・・多分ちょい暑!

image2_201910121742066bf.jpeg

早朝に軽く海岸を駆けながら頭の中では初日の予定をシミュレーション・・・。
午前中はエイドの準備で始まる1日は時間との戦い!
急ぎJAオホーツク様のご協力で集めたミニトマト「1500個」の受け取りに

image3_20191012174208f56.jpeg

さらに箱買いしたコカ・コーラを搬送!
エイドには仮設トイレの配置場所をレンタル会社に指定しながら慌ただしく時間が経過

image4_20191012174209c92.jpeg

エイドの準備中に「恋する灯台」はどこですか?・・・と聞かれ
んっ?・・・「恋する灯台」と聞いて
日本ロマンチスト協会からの恋する灯台に認定された昨日のニュースを思いだしながら案内到着すると人が混み合う賑やかな雰囲気が目に飛び込み「本日のみの一般公開中!」の案内に興味が勝って山猫も人の列に並ぶことに(笑)
・・・30分待ちです。
灯台に上ると目の前に広がる壮大な景色を見下ろし眼下のマラソンコースを眺めます。

image5_201910121742115fc.jpeg

灯台体感を終えて時間の経過に焦りながら急ぎ大会の前日受付会場へと向かいます。
ラン友の前日入りが遅くなるため「受付代理役」で5名分の受付をおこない任務終了!

image6_201910121742260c3.jpeg

その後は予定通りにマラソンの開会式会場に到着し大会関係者やラン友とご挨拶を

image7_20191012174228649.jpeg

まだ人の入りもまばらな会場を見渡しちょっと一息ついて「ゲスト控え室」へと向かいました。

image8_201910121742298a7.jpeg

ステージ裏を覗いていると目の前に現れたランナー?・・・いや、豊臣秀吉扮する仮装ランナーに出会ったので聞いてみることに!
「明日はまさかその姿で走る?」
      「いやいや、軽装です。」
「残念・・・頑張って」

image9_20191012174231611.jpeg

ゲスト控え室にお邪魔して「ワイナイナさん」「中嶋あゆみさん」と「福島和可菜さん」3人のゲストランナーとMC伊藤氏にご挨拶!
「和可菜」ちゃんと「Iマネージャー」には5月以来久しぶりの再会でした。
和可菜ちゃんからお土産をいただき、オファー受けていただいてありがとう・・・。
あれっ!なにか変じゃない?

image10_2019101217423259d.jpeg
*大会ゲスト抽選プレゼント品


「開会式」

今年も水谷網走市長の挨拶で始まる開会式では、ゲストランナーによるコース攻略トークも終えて、抽選会が始まり会場が盛り上がりを見せています。

image11_201910121742475b8.jpeg

そしてついに・・・お待ちかねのホノルルマラソン出走権利・・・今年は知り合い3人の獲得を見届けて会場を後にすることに

image12_20191012174248ad7.jpeg

今年はラン友が「オリジナルTシャツ」と「オリジナルシール」を作成し、ランナーにシールを配布して明日の大会を盛り上げる一役に!
網走ゆるキャラ「ニポネ」のデザイン使用にはしっかり観光協会の許可を頂たとのことです・・・ある意味「公式グッズ」
網走「愛」を抱く友人の彼は実は「ジャック・スパロウ」に扮する仮装ランナーなのでした。

image1_201910121743031ea.jpeg

会場では網マラ5キロの部の出走オファーを願ったYAMAtuneの「水澤氏」とHoneyActionさんとそれぞれに展示販売してくれていました。

image2_201910121743050cb.jpeg

会場を後にする前には大会会長水谷洋一市長とワンショット!

image3_20191012174306902.jpeg

さぁ!「山猫ツアーズ」前夜祭の始まりです。
今宵は「網走バル」で美味しい食と酒の網走巡り

さて1件目の「OSTERIA BAL 鱗」ではビアーを注文して「エビのアヒージョ」を嗜みました。
店内ではワールドカップ・ラグビー中継の応援に熱が入りさながらスポーツバー状態(笑)

image4_20191012174308565.jpeg

2件目の「やきとり 一席八鳥」に向かい「知床若鶏の塩麹パテドカンパーニュ」を頂きながらビアーをぐびっと!

image5_201910121743092fa.jpeg

3件目は「炭火ダイニング輪」では「網走和牛の炙り握り」で他のお客さんとの相席で盛り上がり

image6_201910121743240a5.jpeg

結局どこでも盛り上がっているじゃん(笑)
3件回って締めの店に行く途中の街中で北海道の雄「トレイルランナー水澤氏」とバッタリ!
水澤氏には今回5キロの部の出走をオファーさせていただき参加となります。

image7_201910121743255c2.jpeg

そして今夜の締めは・・・「きた鳥」で「げんこつハンバーグ」
超有名な大人の手の拳の大きさのハンバーグを頂きます。
ハンバーグが焼かれた熱い鉄板の上にソースをかけて「ジュワー~」のパフォーマンスを楽しみました。

image8_201910121743270a8.jpeg

夜も更けて1日目の「山猫ツアーズ」はこのへんで
明日はいよいよフルマラソンを走り、アフターも街中を駆けて、フルマックス飛び回ります。
みなさんぐっすりお休みくださいね!

47th オホーツクマラソン


2019年9月22日 日曜日

「鮭」を求めてエントリー!
秋のレースシーズンでは決して外すことの出来ない大会の一つとして今年も標津町へと足を運びました。
スタートから40数分間我慢の走りでゴールを通過するとサーモン1匹頂けるためのエントリー!

image6_20191003000909c02.jpeg

朝の7時に会場に到着して
ラン友達を待つ時間にとりあえず待機場所の確保から(笑)

image2_20191003000903a06.jpeg

待つ仲間と供に撮影タイムへと・・・。

image3_20191003000905d72.jpeg

いつにもなく走る気満々の気分で
曇り空の天候は暑くもなく寒くもない21℃のベストコンディション下でとりあえずアップ走~!
「えっ?」「そう言えば」・・・かなり久しぶりなREIちゃんと一緒に走る大会

image4_20191003000906254.jpeg

今年もハーフと10キロ走者の同時スタートを前に・・・またまた撮影大会
・・・緊張感がまるで無い(笑)

image5_20191003000908de1.jpeg

出ました~!
おなじみ釧路の変装「ルイージ」おじさん(笑)
だけどこの大会・・・コースは沿道応援少ないけどね・・・。
こころ折れませんように!

image7_20191003000930799.jpeg

スタートまでライン際の前方では余裕のショットでラン友たちと和み時間

image8_20191003000931a31.jpeg

スタート後は気負わず、焦らず、ゆっくりのはずが・・・
周りのスピードに巻き込まれて結局はスタートダッシュ!
も~ぉ・・・。
500mを走った後になり冷静に50分切りをめざしてスピードダウンも周囲は常にダッシュ走!
ここは堅実に「鮭」をゲットラン(笑)

image9_2019100300093251a.jpeg

だけど前を走るREIちゃん・・・50分にゴールと約束したけどちょっと速くないかい?
コースはゆる~い上りいつの間にか5キロ走り終えて折り返し地点へと・・・。
すれ違うランナーとの距離を考えてゴールを目差す山猫は腰が痛く脚も痺れてきてのあたふた走(笑)

ゴールも直ぐ側に近づきナイスイン
とりあえず10キロ組はみんな完走して「鮭」をゲット!
後続の10キロとハーフ走のラン友達を待つのみです。

image10_201910030009349f4.jpeg

ラン終わりの会場ではいつものように「石狩鍋汁」と「おにぎり」を頂いて
今日のレースは無事終了!

TIME::46分08秒

年々落ちるタイムは今年も健在(笑)
全盛期から5分も遅いと1キロ以上も違うじゃん・・・何故だ?

スピード出ない・・・
集中力が続かず・・・
あきらめが早い・・・
さらに
最近飲み過ぎちょっとデブり始めた・・・かな

image11_20191003000935471.jpeg

会場内に戻り他のラン友と一緒に鮭箱でタワー・・・。
今日は積んじゃおうか?
で、チーム山猫は6本(箱)とトロフィー3つの優秀パフォーマンス(笑)

image1_20191003000951a5e.jpeg

今年も新巻鮭をサクッと走ってサクッとゲット!

image2_2019100300095353f.jpeg

帰りは仲の良いラン友たちと北方領土を眺め・・・
蕎麦処「福住総本店」でそばを嗜み・・・
鮭のふるさと鎮守「標津神社」で参拝して御朱印頂いて帰路につく充実の1日

image3_20191003000955123.jpeg

自宅に戻って鮭箱を空けて・・・両手を合わせて頂きま~す!
おっ!今年の鮭は色艶良し(笑)
image4_20191003000956804.jpeg

プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる