FC2ブログ

9th OSAKA MARATHON 2019

2019年12月1日 日曜日

山猫のFARST大阪マラソン

過去数度のエントリーでは縁がまったく無く、今回が初参加の2019年のラストレース!

image4_2019123022222398c.jpeg

師走の多忙な時期だけど休暇取っちゃいました・・・。3日も(笑)
週末から土曜日曜と連続5連休は間違いなく思惑バレバレの「食べ・飲み・遊ぶ観光パターン」

image5_20191230222236e19.jpeg

伊丹空港に降り立ち、大阪での5日間のベースとなる場所はJR大阪駅の一つ隣の「福島駅」そばの真新しいホテルに拠点を置きます。

image0.jpeg

金曜日の午後に大阪に到着してホテルにチェックイン後に速攻で受付会場の「OSAKA EXPO」に向かいました。
すでに陽が暮れた会場には人並みは少なく受付も並ぶこともなくEXPOをゆっくりと楽しめます。
会場の閉館時間ギリギリまで堪能する山猫は・・・暇だから。

image1_2019123022213391d.jpeg

ショップで勧められた50%OFFの「ナイキのサングラス」を衝動買いしてホテルへと・・・。
とりあえず1日目は終了!・・・なんてことはなく大阪での初日の夜の部を堪能します(笑)

image2_201912302221358f5.jpeg

ホテルで迎えた2日目の早朝
まだ陽も揚がらない暗い右も左もわからない場所をあてもなく走る朝旅RUNの始まり!
それにしても寒い・・・メチャ寒い!きっと体感温度は北海道とさほど変わらないじゃないかなと思えるほどの冷え込みもスケートリンクを見つけて・・・自身で納得(笑)

image3_20191230222136241.jpeg

受付も済ましていたのでフリータイムSaturday!
とりあえず大阪の町を一望するために「ABENO HARUKASU」へと向かい、ビルの60階まで一気に上がるエレベーターに耳鳴りが「キ~ン」(笑)
展望階で降りて360度大阪を見回していると、昔の天下取り人はこの地で時を過ごしたんだぁ・・・。とちょっと歴史を想像してみた。

image4_20191230222138759.jpeg

夜は人生初の「道頓堀」へと向かい「戎橋筋」「心斎橋筋」・・・どの通りにもあまりの人の多さに圧倒される。
外国人観光客の姿が異常に目立つこともあり異国に来た雰囲気を感じる場所も・・・。

image5_20191230222152b42.jpeg

3日目の大阪
朝が明ける前にホテルから会場へと向かう電車の中で前夜の飲み過ぎを大反省・・・深夜2時だものね~帰宅が(笑)
 なので就寝時間2時間・・・やっちまったなぁ

image6_20191230222154e4a.jpeg

朝7時には大会会場でチームメイトと待ち合わせ
「SRC904~KANSAI~」のメンバーとは久しぶりの再会!
北海道からのRUN友を交えての撮影会をおこないテンションUP~

image7_2019123022215512c.jpeg

スタート場所に向かう数万人のランナーの移動は圧巻!
気温9℃、風は1m未満のコンディションはちょっと酔い気味の身体には絶好のRUN日和
はっきりいって飲み過ぎで身体は「フラフラ」だけどテンションは最高潮(笑)
移動中のトイレの並ぶ列がハンパ無いので早々に済ませることのできる場所を捜すことが最優先!

image8_201912302221575c7.jpeg

スタート一に並び9時の合図と共に走り出し・・・いや、歩き始めました。
2分30秒後のロスタイム後に24.195キロを駆けてこの地に戻る今年からのNEWコース
3キロほど走ったところで「寛平ちゃん」に遭遇したので
「師匠~写真お願いしま~す」

image0_201912302222171c9.jpeg

3万2千人が走る大阪の町はマラソン一色となり、折り返しの多いコースでは途切れることのないすれ違いのランナーにあらためてマンモス大会だと実感

image2_2019123022222007b.jpeg

初めて駆ける大阪の町は途切れることのない応援と声援に辛くても立ち止まることなく前に進むことは出来ました。

image6_20191230222237d61.jpeg

さすがに前夜の遊びすぎで辛かったけど、それもゴール後に駆けつけてくれたRUN友と速攻ビアー缶を「プシュー」!
気持ちが復活しての大阪マラソンを振り返ってみる・・・。反省だわぁ・・・いつもの(笑)

TIME:3:52:08

「SRC904KANSA」主催の打ち上げ他チームの「RISE」などのチームメンバーも参加して頂き夜の大阪を愉しむ仲間との大切な時間

image0_2019123022342312c.jpeg

大阪なぜか癖になりそうな魅力的な雰囲気の街
来年もエントリーしようとその気になってしまう魅力ある都市でした。

image3_20191230222222e26.jpeg

スポンサーサイト



8th フードバレーマラソン

2019年10月27日 日曜日

初めてのファースト大会から8年連続のエントリー!
数ある大会の中で連続出場継続中の大会の一つです。
今では目を塞いでもコースレイアウトがわかるほど熟知しているコース環境では調子が良いと目標の90分をクリア出来そうな相性の良いコースでしたが、今年から2箇所の折り返しがあるもののほぼワンウェイのコースとなり8年目にして初の「コースリニューアル」!
結果的に自身にとっての相性は?
プラスかマイナスかは走ってみなければわかりません。

image3_20191219062202a73.jpeg

今年もいつものようにラン友の依頼を受けてゴール近くに駐車場所と着替えとトイレの休憩場所を借りて準備万全でレースに挑みます。

image1-1_20191219062332e7d.jpeg

山猫は当日の日付が変わってから車を走らせて十勝イン!
朝に受付を済ませてベースとなる施設でラン友達を待ちます。
それにしても・・・年々寂しくなる「参加賞」
毎年変わる参加賞は開催当初に比べると実際かなり「しょぼく」なりました。
今回頂いた物は「フェイスタオル」のみ・・・・・。
昔は1000円分の「まんぷくチケット」なんて物まであってアフター会場で過ごすのが楽しかったのになぁ・・・。
来年からは参加賞は必要ないのでエントリー代を下げましょう(笑)・・・と言いたい。
これからは運営のための人件費高騰、増税などでエントリー代の値上がり間違いないでしょうしね。

image2_201912190622009c4.jpeg

いつものようにスタート場所に向かい列へと並びます。
今年は陸連登録でエントリーしたので前方に向かいいつものように多くのラン友とご対面
画像4(ゼッケン受付)
午前9時
今年は天候も申し分のないラン日和となり言い訳無しのスタートとなりました。

image5_20191219062204609.jpeg

image6_20191219062225201.jpeg

前半のコースは昨年までとほぼ同じですが、後半は今までの折り返しコースではなく新たなコースで昨年同様のゴール会場に戻ってきます。

image7_20191219062227295.jpeg

2箇所の折り返しを経て自衛隊の敷地内に向かいます。

image8_20191219062228a5b.jpeg

普段立ち入ることの困難な場所がコースの一部となり自衛隊員の皆さんが敷地内で手を振り声援してくれていました。
コンクリートの路盤・・・固かったなぁ

コース前半はいつもの国道を沿道の声援をたくさん受けながら走り、中盤に一気に高台に上り終盤には下ってゴールに駆け込む高低差となっていました。

大きな腰の痛みも脚の痺れも無くゴールを越えることができたので満足ですが、ほんとに身体がスピードに付いていけないため我慢のレースは今年春から常につきまとう不安定な調子!
休めば完治も早いけど
休むと不安な状態気持ちになるため・・・走って直すしかない性(笑)

image10_201912190624421b0.jpeg

帯広の地は個人的には慣れ親しんだコースからの変更は新鮮だったけど言い訳無しのタイムの結果は予想とおりの「ドボン」でしたけどね(笑)

image11_2019121906231279d.jpeg

TIME::1:40:26(グロス)

せめて100分は切りたかったな~・・・・・。
このスピードに乗れない状態から10分切るには厳しいよね。
それでも前向きに来年も新たな気持ちで「リベンジ・チャレンジ」

image14_20191219062317408.jpeg

駆け終えた後のゴール会場も毎年レイアウトが変更されてとまどっちゃいますが、とりあえずゴール後は食べ物に目を奪われて直ちにお腹を満たします。

image12_20191219062314cbd.jpeg

山猫はソウルフードの「インディアンカレー」をチョイス!
相変わらずの絶品カレーに満足して今年もフードバレーマラソンは終了となり、同時に山猫の北海道内における全てのレースを含む2019年の29大会を無事終えることが出来ました。

image1_201912190621581dd.jpeg

今年の残すレースは「2019 OSAKA MARATHON」
時間は1ヶ月
腰を労らないとなぁ・・・なんとかなるか!

image13_20191219062315ef3.jpeg


プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる