FC2ブログ

1st 岩見沢トレイルラン for New Trail Challengers

2016年7月24日 日曜日

第1回トレイルランニング大会の開催に興味を抱き岩見沢へと・・・。

image1_20160809213550e0d.jpg

ゴールまではあと3キロ!
休日の家族連れで賑わう公園の中を視線を感じながら駆け抜けます。

image2_2016080921354881e.jpg

目の前に見える大きな観覧車の先にはゴールがあるはず。
あともう少しでスタートした会場に・・・ゴールへと!

・・・・・・・・・・

image3_20160809213551f3c.jpg

北海道岩見沢市の「いわみざわ公園野外音楽堂キタオン」をスタート&ゴールに、その周辺を駆けぬけるコース設定になります。

image5_201608092135526a3.jpg

image4_20160809213555a0a.jpg

初めて開催される大会には300名ほどのランナーが、10キロと15キロの2種目にそれぞれエントリーして初の大会を盛り上げます。
朝7時に会場を覗くと大会スタッフが揃い準備の真っ最中!
当日は気温は上昇しない予報なので、「今日は駆けやすいかなぁ~?」と曇り空を見あげてみます。

image6_201608092136260df.jpg

招待選手の「水澤くん」と大会の全体像や企画内容の話を伺い、北海道でのトレイルランニングの普及について熱~く語ります!
・・・朝から(笑)
大会会場には、「TECNICA」さんによる北海道初上陸の「バルーンゲート」が設置され2人で盛り上がっていました!

image7_201608092136286e9.jpg
招待選手の水澤くんと

山猫: ・・・その「テクニカのジップシャツ」なかなかかっこいいね~!
   : 今日持ってきているよ。どう?
山猫: いいですね。ほしいなぁ~!
   : じゃああとで!(笑)
山猫: オッケー!買いますよ~・・みたいな緩いやりとり。

image10_201608092139166a8.jpg

会場そばの駐車場に車を止めて、8時の受付前にはチームから唯一参加の「陽子さん」と合流!

image8_2016080921363178b.jpg

受付を済ませて、貼り出されたコースマップでイメージしてみますが、なんとな~く理解した程度(笑)
水澤くんから頂いた情報によると、林道から山の裏手のスキー場の尾根を駆け、下り戻ってくるコース設定になっているようです。

image10_201608092136356b9.jpg
(参加賞)

8時半になると会場に隣接している「北海道グリーンランド」には、開園を待つ車が列をつくり待っています。
入園しないけど近くまで行き遊園地内をのぞき込み!

image11_201608092137035a5.jpg

その後も周辺探索にブラブラしていましたが、それでもまだ時間があるのでコースの下見を兼ねてアップを開始!
会場をスタートして舗装路を通り、隣接する「ばら園」に向けてのコースは山裾から直ぐに上り始めます。

image12_201608092137056da.jpg

勾配とカーブのきつい林道を上り更に進むと・・・。

image13_20160809213709472.jpg

image14_20160809213711552.jpg

狭い遊歩道になり、下るコースでは階段を駆けます。

image15_201608092137103aa.jpg

image16_201608092138047c7.jpg

階段を下りるとスタート後の平坦な舗装路へとコースは変化します。

image1_201608092138392a6.jpg

image2_20160809213844ce8.jpg

image3_20160809213838d83.jpg

んっ?ここでも看板が・・・。
最近では当たり前のように身近にみる「熊出没注意!」熊鈴は必要かなぁ・・・?

image4_20160809213844f71.jpg

一度スタート方向に戻りゴール間近のコースの矢印を辿って逆走してみます。
コースの遊歩道には階段が設けられていて滑るため駆け降りるには注意が必要かなぁ!

image5_20160809213841ade.jpg

image6_20160809213912ee7.jpg

image7_20160809213916ce6.jpg

そろそろ会場に戻り開会式を目の前に10時スタートの準備をします。

image8_201608092139129af.jpg

image9_20160809213912c85.jpg

迫るスタート時刻直前にはラン友とリラックスタイムでパシャッと!

image12_20160809213941ab0.jpg

image11_2016080921394087d.jpg


スタート前には主催者がゲート前で記念集合撮影を行い、10キロの部の10時が(制限時間は2時間30分)がスタートしました。

image13_201608092139430b7.jpg

スタートは中盤の位置で、突っ込まずに様子を伺います。
ふたたび試走コースを辿り、そこから利根別原生林帯の山へと駆け上がり標高150m程の「萩の山市民スキー場」を目指します。
コースは適度にアップダウンがあるいたってシンプルなトレイルコースとなっています。

image9.png

10キロコースはスキー場から反対山を下り「金志ダム」横を通過して「グリーンランドホワイトパーク」へと進みます。

ゴールまでのあと2.5キロ地点から予想しなかったコースが・・・。

image1_20160809214441262.jpg

1.3キロの舗装路上り!

image2_201608092144518de.jpg

レース終盤・・・この坂はメチャきついなぁ~。
もう、どこまで上がるのだろうと考えながら駆け上がっていると見晴台の入り口が見えてきました。
ここからはゴールまで下りコースとなるので跳び跳ねながら駆け下ります。

image3_2016080921444605f.jpg

image4_201608092144508bc.jpg

image5_2016080921444561d.jpg

結局は山の上り下りを2セット行うコース設定!
ゴールまで500m程となりマイクアナウンスが近くに聞こえてきます。

image6_20160809214518811.jpg

最後の200mはダッシュで晴天の中でゴールを駆け抜けました。
陽子さんも無理なく完走フィニッシュ!

image7_201608092145210dc.jpg

頂いた完走証にゴールタイムが記載されているのですが、順位は後日HPで・・・!のため不明でしたが、抜かされることなく中盤から20人程パスしたので・・・10位くらいかなぁ(笑)
フィニッシュ後は冷えたドリンクと引換券で会場のマルシェでパンと野菜他を頂きました。

image8_20160809214529e87.jpg

マルシェブースでは「ひやかけうどん」を注文して昼食タイム!

image9_201608092145287b6.jpg

10キロ15キロの最終ランナーがゴールしたイベントの最後には、いよいよ抽選会に挑みます。
目標は「1等のテクニカ製シューズ」
その前にはブービー賞の発表があり、用事があり先に帰宅した陽子さんの友人がゲット!
瑤子さんが代役で「お米」を受け取りました。
で、抽選では・・・。陽子さんもしっかりと「お米」をゲット!
最後の1等抽選では、山猫は見事に撃沈でしたが・・・。
先ほどのブービーラン友さんが更に1等当選!・・・何という強運(笑)

結局、陽子さんは本日3度もステージに・・・(笑)。

image10_20160809214526f2b.jpg

舗装区間を利用したコースは75%超トレイルコースで連続したアップダウンも激しくなく、距離の短い走りやすい場所です。
スタート&ゴールを同一場所とした公園や遊園地の側を通るコース設定で、会場では地元食材を使った「マルシェ」が開催されていました。
・・・もう2~3店・・・出店していただけるといいかなぁ~・・・

大会関係者のみなさん
熊も出ずに無事大会を終えられてお疲れ様でした。

さぁ~!北海道のトレイルランニングの普及に向けて頑張ろう~!・・・水澤くん

image11_20160809214554a65.jpg



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる