FC2ブログ

YOKOHAMA MARATHON 2016

3月11日 金曜日の午後
日増しに暖かさを感じ桜の開花が待ち遠しくなる季節・・・?
・・・のつもりが、寒い~!メチャ寒い!!
予想を大きく反しての寒さに震えてしまう3月上旬の港町「横浜」・・・。

image3.jpg

参加募集人数約25,000名の一般枠でのエントリー当選倍率2.5倍の関門を通過して
「2016年横浜マラソン」に初チャレンジ!
港横浜

大会メイン会場の「パシフィコ横浜」は、当日は手荷物預け&ゴール会場なのですが大会前の2日間は大会受付
会場となり「横浜マラソンEXPO」を開催しています。
image2.jpg

山猫はこの日にみなとみらい駅を下車して、マラソン色に彩られた会場周辺でモチベーションを高めながら受付へ
と向かい、まだ入場者の少ないEXPO会場で開催さていれるイベントを楽しみます。
image6_2016032523025374e.jpg

会場に入ると、最初にコースの各ポイントに設置される補給食パネルが展示されています。
image9_20160325230257684.jpg

おぉっ~・・・パネルに映し出されたマラソンコースには美味しそうなスイーツが・・・。
目的を見失いそうな・・・いやすでに何を食べようか目で追っています(笑)
う~ん。これをすべて嗜むとすると・・・4時間では無理?・・・ゴール間近は歩き?
お腹を膨らませて(笑)
image13_20160325230256b91.jpg

コース場では18箇所の給水ポイントが設置されていてとても充実したエイド態勢で、それぞれに給水パフォーマンス
がランナー出迎えてくれるようなので、沿道の声援と供にとても楽しめるコース設定となっているようです。
image2_20160325230753cd7.jpg

会場ではすでに多くのメーカー企業がPRとグッズ販売などで賑わいを見せています。
image11_20160325230752763.jpg
image6_20160325230756399.jpg

アクエリアスブースでは誘われるままにパートナー契約を結んじゃいました。
・・・それっぽくていいですよね!契約金0円で・・・(笑)
image4_201603252307569f6.jpg

第一生命の出店ブースでは陸上部の選手に声をかけられ記念のゴールシーンショット!
目標タイム「3時間15分」は多少奮発!ということで・・・。
image12_20160325230756781.jpg

んっ?会場で聞き覚えのある声が・・・トークショーのスペシャルゲストは「谷川真理」さん。
久しぶりにお目にかかりましたので、講演が終わった後に今後のゲストレースなどの情報を頂きながら、
昨年お世話になっていただいた御礼を述べてつかの間の談笑。
夏の「北オホーツク100キロマラソン」でお待ちしていま~す!と約束して・・・・。
image5_20160325232658eae.jpg

各ブースをひととおり巡りしっかりと雰囲気を堪能させていただいて、増えていく資料やグッズがどんどん重くなってきたのでそろそろEXPO会場を後にします。
image1_20160326003136121.jpg

滞在先の東京に戻る前に・・・横浜の文化を食べ・・・ナイト!
で、時間が無い中でちょっと寄り道(笑)でもネオンを追ってキョロキョロと・・・。
夜の中華街を見渡し、とりあえず駆け込み入店でお腹を満たします。
image4_20160325232659b95.jpg

2016.3.13 日曜日
朝5時に起床してまだ薄暗い空を窓から見あげて・・・。気温は5℃
チーム代表との待ち合わせ場所へ6時に都内から電車に乗り込み、横浜みなとみらい駅に向かいます。
6時30分の駅の構内はランナーで溢れカラフル色!人の波に埋もれちゃいました。
ビルの中のエスカレーターは工場のベルトコンベアー状態・・・。
「今日の目標生産数5万人!」・・・みたいな(笑)
image1.jpg

駅から「パシフィコ横浜」までは大勢のランナーでつながっていますので、流れについて行けば迷いませんよね~。
image4_201603260012558fc.jpg

「パシフィコ横浜」に入るとすでに着替えと荷物を預ける多くのランナーで隙間のない状況に熱気も伝わってきます。
image5_20160325232702c49.jpg
ゴロゴロと・・・荷物は整然と並べられていますけどね。
mage1.jpg

荷物を預け建物を出てから1.5㎞先のスタート地点へと向かいます。
途中で列を成すトイレに寄り、Aブロックのスタート地点のみなとみらい大橋へと向かいす。
ge1.jpg

早朝のビルの間をランナーが足早に進んでいきモチベーションも徐々にアップ!
image6_201603252327020bc.jpg

スタート40分前にはブロックに並びセレモニーを待ちますが、今日の横浜はめちゃくちゃ寒くて、先ほどトイレに寄ったのにもかかわらず早くも・・・。
今、列を離れるわけにはいきませんので「ここは我慢~!」
image8_20160325234505bd8.jpg

8時10分にセレモニーが始まり大会開会宣言をおこなった「強力彩芽さん」と、横浜市長と神奈川県知事とが挨拶をされ、10キロゲストランナーの「谷原章介さん」「米田 功さん」が紹介されています。
スタート位置には「エリック・ワイナイナさん」や「千葉真子さん」がスタンバイしていました。
確認は出来ませんでしたが、「鶴見辰吾さん」「福島和可菜さん」他がゲストランナーとして参加しているようです。
image9_20160325234505a3e.jpg

8時25分の「車いす10キロ」スタートの5分後に「10キロマラソン」と「フルマラソン」の同時スタートが予定されています。
並び始めて40分・・・スタート直前で我慢できない状況に・・・、言葉もでません。
あまりの寒さに!
トイレはスタート後2キロ先・・・。きついな~・・・。
頭の中はトイレのことしか考えられません・・・。マジにやばい!
image1_20160325235409b82.jpg

スターターの合図とともに走り出しますがダッシュ!・・・・・・していいものか?
落ち着かないままに横浜マラソンがスタートしました。
下腹部に力を入れて、目線を横目にコンビニを捜しながら足早に人並みをかきわけます。
今や目標はゴールではなく2キロ先の「トイレ」!
走り出して数分するとなんだか麻痺して慣れてきましたが一刻でも早く(笑)
10キロランナーを追走しペースを早めます。
image4_20160325235412135.jpg

あった!スタートから長が~い8分間
トイレ発見駆け込みダッシュで何とかセーフ・・・。も、お腹に力を入れて走ってきたせいか・・・(笑)
出来るだけ早くコースに戻りましたが、数分も経過せずに再び・・・!
更に1キロ先で再び駈け込み、今度はじっくり焦らず済ませて再びコースイン!ロスを取り戻そう~。
5キロ地点で先に走り抜けていた「福島和可菜さん」を目前に「おつかれさま~」と声をかけ「ハイタッ~チ」!
3時間9分で走っちゃうランナーですが、ゲストとして走っていましたので、「ここはお先に~」
image3_201603252354159bf.jpg

横浜マラソンは、「みなとみらい地区」をスタートして「山下地区」・「横浜スタジアム」・「中華街」を通過し
「三渓園」から「杉田地区」を経て20キロ地点で折り返して「首都高速湾岸線」に上がり10キロほど走りながら横浜港を眺望して「本牧ふ頭」付近で首都高速を降りて「横浜港シンボルタワー」の35キロ地点手前で折り返して再び「山下公園」・「赤レンガ倉庫」へと戻り「パシフィコ横浜」をゴールとするコースとなります。
image21.jpg

スタート後のコースは、所々でコース幅が狭くなる箇所がありましたが、寒い中での横浜市民の皆さんの暖かい声援と充実したエイドや各所給水パフォーマンスに励まされました。
風がやや強く吹き付ける首都高速・・・。長く続く路面の傾斜で走り終えるといつも違う場所に痛みが・・・。
道路がバンクになっています。
手元の時計に芽を向けると3時間19分・・・。あれっ、15分いつ超えたかな~くらいの感覚で心地よく走っていました。
目の前には「パシフィコ横浜」が見え、右に曲がるとそこには大勢の応援の中にゴールゲートが!
Fin! グロスタイム 3時間21分40 秒





前半トイレタイムロスを取り戻してペースは保ちましたが、結局後半は落ちました。
image2_20160325235417878.jpg

ゴール後はドリンク&完走メダルを頂き、応援に駆けつけて頂き待っている職場の元上司に御礼を伝えます。メチャ嬉しい瞬間です!
image2_20160325234502413.jpg

ゴール後にチーム代表を待ちましたが、あまりの寒さに完走タオルを受け取り着替えを優先
image13_2016032600021166d.jpg

っ!そう言えば。ラッキー給食で頂いた「パン」が・・・。まるごと1袋にビックリしましたがコース上で袋から空けてまで食べられず大事にお腹に温めてきました。
ラッキー給食は結局すべて嗜むどころかパン1つ(笑)
image14.jpg

まだ多くのランナーがゴールに向かう中で最後にチーム代表と検討を称えて完走ツーショット!
image16.jpg

レース後には、横浜市内のカフェでドリンクを注文すると、店員さんがマジックを手にカップに「おつかれさまでした」と渡してくれました。
横浜でとても暖かい思いやりを感じました。
image17.jpg





大会関係者、ボランティア、横浜市民のみなさん、とても寒い中での声援ありがとうございました。
また、走る機会がありましたら「ラッキー給食完全制覇を目指します
image1_201603260009292f9.jpg
image1_20160326132055969.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる