FC2ブログ

17th 利尻島一周悠遊覧人G

  2017年6月4日 日曜日

昨年初めてエントリーした「利尻島」での島一周ランニング大会
あの想像以上のおもてなしに、島を離れ再び駆けたいとの想いが・・・強く。
リピーターになっちゃったかな・・・(笑)

image1_20170618063853848.jpg

大会の前日の早朝に稚内に車で到着!
吹き荒れる風の影響で波は高く海上は時化の状態・・・。
昨夜、自宅からフェリー・ターミナルに問い合わせると朝の5時30分に出港が判断されるとのことで、期待を込め7時間ドライブを決行!

image2_201706180638549ed.jpg


港で迎えた朝5時の情報では午前中は「全ての運行が欠航」に
残る午後便は天候を見計らい見合わせて、午後1時にに決心するとの説明のため、フェリー・ターミナルで「待ち!」状態

image3_201706180638552b2.jpg

とりあえず、本日中に島に渡らなければ明日朝6時のスタートには間に合わないので、必然的に期待大!当然利尻島も天候が悪く島への空便の着陸も「天候待ち」の微妙な状態。
最終的に飛行機も船も欠航なら大会の開催は?
ん~っ・・・。最終手段は勇敢な漁師さんの漁船チャーター・・・・・。な、わけない。
晴れた日には見える距離の島なのに遙か遠い「利尻島」・・・。
とても暇な午前中!

image4_20170618063857a39.jpg

image5_20170618063858a67.jpg

午後に運行判断すると伝えられ待つこと6時間・・・。
飛行機組は無事に着陸できたとの連絡が入る中、
そろそろ情報を入れようとターミナルのチケット売り場に向かうと・・・。
えっ!早々と貼り出されている・・・し。それも「本日全便欠航」!

image6_20170618063913ae0.jpg

うわっ! 「利尻島」に上陸出来ず。大会は飛行機着陸組だけでおこなわれる大会に?
ん~っ!悔しいなぁ~(笑)
でも、このまま引き下がらない。
大会事務局に問い合わせて、明日の第一便が運行可能な場合は9時に港に着くため、数時間遅れた状態で出走出来ないものかを問い合わせ!大会とは別に個人的に走る事を前提に・・・。
チーム「RISE」の代表もかけ合ってくれるなどランナーの問い合わせに、4時間遅れの午前10時に出走開始との特別承諾のオープン参加枠が決定・・・。
「走り終えても公式の記録はなく、あくまで完走した場合のみ完走カウント」との条件付で大会事務局の寛大な計らいで出走可能となりました。
あくまで明日朝の第一便が運行可能な場合に限るものけど・・・。
あとは、個々の判断により「出場せずに帰る」か、「上陸して特別参加」するか!
明日の天候は回復の見通しなので、大会に出場するために急ぎ今夜の宿確保に奔走して・・・ターミナルで供に数時間過ごしたみんなで昼ご飯を食べよう!
地元で有名なラーメン店に潜入(笑)

image7_20170618063915356.jpg

夜には稚内港付近で東京からのラン友「さっちん」と夕食を・・・。
ところが、2日間フェリーが欠航したため周辺のお店は人が溢れなかなか店をチョイスしきれず寒風吹き荒れる街中をウロウロと・・・。

image8_20170618063916101.jpg

島では「前夜祭」が行われて愉しんでいる時間
情報では100数十人ほどが出席して霊位年よりも若干寂しい雰囲気だとか。
他の参加者はまだ島に到達出来ずにいるのだから仕方がないよね~。

やっと、見つけた洋食バーも普段以上の来客対応で食材不足となりメニューは限定されてます(笑)数少ないコンビニの棚に商品が無かったのもうなずけます。
とりあえず、簡単なスパを注文!
・・・しかしこれが予想以上の絶品「ズワイガニのスパ」に、思わず予定外のカーボローディング!

image9_20170618063918fd9.jpg

その後、ラン友「さっちん」をホテルに送り山猫は車中泊を決行!
ホテル見つけるのも面倒になり、朝は5時にターミナルに向かうため近くのホテルでお風呂に入り車中で就寝・・・のつもりが吹き荒れる風で車がゆらゆら揺られ・・・。
仕方なく車を大きな車庫?の近くに移動して風よけに・・・。
寂しい車中では島で明日の朝6時スタートを迎えるラン友達に
「明日の10時スタート前にゴールして!」と伝え、「ゴールで迎えてからスタートするから」と特に「サンダー」には伝えたけど、それはある意味「優勝」の一言!

image10_20170618063919161.jpg

風の弱まる早朝の4時30分に状況確認!フェリーは運行される見通しとなり足早にターミナルへと・・・万が一にも乗船定員にもれたらもう立ち直れません・・・。
二日も欠航しているので乗客は多いはずなので先着乗船に若干焦りが(笑)

image1_2017061806394045d.jpg

早起きチケットを購入後に乗船口に並び、ほっと一安心。やっと余裕の朝食・・・。島ではそろそろスタートの準備している頃!
とりあえず「利尻島に向かえる」こと、「利尻島を走れる」ことに感謝して6時スタート仲間に、今から島に向かい「背中を追う」とエールを送ります。

image2_201706180639412ea.jpg

乗船待ちのターミナルではゲストの「田中陽希さん」とバッタリと!
1年振りに利尻島での再会・・・んっ?と言うことは、スタートは同じ10時組!
寂しいスタートかと思ったけど、良い演出者の出現にニンマリの「オープン組」(笑)

image3_201706180639435d6.jpg

時刻は7時15分 まだ波高い曇り空の下をフェリーは出航!

image4_20170618063944507.jpg

「利尻島」には1時間40分の船旅!
島というよりは、中央にそびえる山の裾となる海岸に集落が点在する景観です。

image5_2017061806394686d.jpg

港には会場までのバスが特別待機していましたが、事前にホテルに連絡して迎えに来ていただいたので速攻で会場へと。バスには乗客「にしやんさん」が・・・1年振りの再開は同じホテルのバスの中(笑)

image6_20170618063958d98.jpg

image7_201706180639592af.jpg

直ちに受付けを済ませ着替え準備を整えて4時間遅れのスタートまで15分・・・。今のうちに笑顔で記念撮影!

image8_20170618064001e91.jpg

image9_201706180640028b9.jpg

スタート5分前!
6時スタートのトップランナーがゴール間近との情報・・・。んっ?まさか「サンダー」?
急ぎゴールに向かうと力走するランナーの姿!「おぉ~っ、サンダー!」
「サンダー」の4時間切りのゴールに山猫も感動!・・・すごい。
3時間56分43秒 「約束果たしてくれてありがとう!」
・・・ゴールに倒れ込むサンダー!「あばらが痛い!」・・・「なぜ?」

image10_201706180640048bb.jpg

スタート1分前!
山猫もスタートラインに並び先発隊の背中を追う準備が整いました(笑)

image1_201706180659458cb.jpg

「田中陽希さん」が「10時組のオープン参加の皆さんで特別スタート愉しみましょう!」の発声で盛り上がり、
注目~!「山猫ブログ掲載の写真ご協力お願い致しま~す!」でパシャ!

image2_201706180640233c4.jpg

*「参加者のみなさんご協力ありがとうございました」
10時スタート組の146名は4時間遅れで無事にスタートとなりました。
だけど・・・。
やはりゴールを見届けてからのスタートは・・・なぜか不思議な気持ち。
何か目標を見つけよう!
6時スタートの221名の最終ランナーの背中に追いつこう!・・・40キロ付近かな?

image3_20170618064025fa1.jpg

コースコンでションは、「曇り・気温6℃」風が強いため場所によりかなりの追い風向かい風になりそうな気配の中で2キロ程走ったのですが、身体が一向に温まらず困っていると・・・。
一緒に走っていた「舞ちゃん」がポンチョを貸してくれました。
大会2連覇中の前年チャンピオンのお言葉に甘え借りることに!

image4_201706180640269f5.jpg

後方の赤いアフロの「ゲンさん」が「ペース早くない?」とチクリチクリ(笑)
ポンチョのおかげで身体も温まり追い風のため自然とペースが上がります。
苦もなく430にペースアップ!
舞ちゃんこないなぁ~・・・。だけど、彼女は中盤からはペース上げて最後まで落ちないはずだから、おじさんは突っ走れるうちに行ってまえ~(笑)

image7_201706180640390f4.jpg

コースは沓形地区を通過して、14キロ地点の「第3ポイント」に到達!ここは10時組の最初の給水場所となります。
昨年は、ここから「舞ちゃん」とペースを上げて女子トップの背中を追った場所・・・。
そろそろ背後に迫る・・・。来た!さすがチャンピオン

image6_20170618064037cbf.jpg

30キロ付近では背後から「山猫さ~ん」の声とともに、並ぶことも無く抜かすランナー「奈美ちゃん」
「おぉ~っ!ナイスラン」200m先の「舞ちゃん」追って~・・・としか言えない(笑)

image2_201706180659471b4.jpg

36キロ地点で6時初最終ランナーにおいついてから、残りゴールまで残り2キロ弱・・・。途中から完全に観光ファンランになりつつも、前方を走るラン友が急激にペースダウンして追いついきながらも、せめて5時間以内にゴールを目指そうとエールを送り・・・。
天候も回復して晴れ間が覗く会場に到達してゴール!

・・・4時間59分08秒

image1_20170618064022d1a.jpg

最後は坂ダッシュしたけど5時間以内にきっちり収めました(笑)
豚汁とご飯を頂き、頂いた温泉無料券で専用バスに乗り「綺麗サッパリ」と!

image1_20170618064058d41.jpg

4時30分からの閉会式・表彰式・完走パーティに参加するために再び会場に戻ります。
表彰式では仲間の表彰を盛り上げパシャパシャと撮影会。

image2_20170618064059374.jpg

オープン参加は記録が無いのでとても残念でしたが、島一周の揺る~いランも良い経験になり愉しく巡らせていただきました。

image3_20170618064101ed1.jpg

パーティ終盤には「田中陽希さん」とのじゃんけん大会が行われほろ酔いながらもマジモード(笑)
会場内でじゃんけんに勝ち残り、ステージ上では数点の品の希望を選択して最終勝負にとなり見事に「Tシャツ」ゲットしました。
ありがとう「田中さん」

image4_201706180641023ea.jpg

image9_20170618064120ca8.jpg


時間も過ぎゆき完走パーティ会場を後にした次なる予定は?
まだ陽が落ちない夕刻に・・・・・ホテル飲みかなぁ(笑)

image5_201706180641040cc.jpg

会場からホテルに向かう送迎バスの中で、夕日を浴びた「利尻富士」に魅せられているとドライバーさんが撮影ポイントでバスを停めて頂き思わぬサービスに感動!
・・・「ありがとうございます。ホテル利尻の本間さん」

image6_2017061806411571e.jpg

会場から20分、ホテル到着してチェックイン!後は山猫ルームで飲むよ~っ!
確か去年もホテル飲み(笑)
お酒を囲みながら、朝は5時起床でリカバリーに走るよ!と言うと・・・にみんなの声は小さく(笑)
それでも翌朝は各自バラバラでもしっかり朝ラン有言実行!
「さっちん」は漁師さんに朝取り「ウニ」を頂いていましたよ。
島を離れるためにホテルを後にして港へと向かいます。

image7_20170618064117222.jpg

島を離れるフェリーからテープを渡し、見送ってくれる島民の皆さんに手を振り、来年もまたくるしかないよね~!と約束しました。

今回は低気圧の影響でフェリーが2日欠航となり「ドタバタ離島マラソン」になりましたが
大会実行委員の計らいでオープン参加にさせていただき愉しむことが出来たことを感謝致します。
大会スタッフ及びボランティア方々と、島民のみなさま、そして関係者のみなさま
ありがとうございました。
image8_2017061806411868d.jpg


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ゼッケン78

今年はいろいろ大変でしたね。最後に見送りで会えてよかったです。4時間台、すごいです!!来年は完走パーティーにまぜてください。

来年はぜひ!

ゼッケン78さん

今回は、離島の厳しさを体験しました。
アクシデントがあってもより愉しませていただきましたよ。
来年は是非完走パーティーで盛り上がりましょう!

お疲れ様でした

お疲れ様でした。島に到着までのドタバタは読んでてドキドキしました。フェリー欠航で車中しても諦めなかった走るための執念すごいです。トトロや鬼太郎やルフィ―の応援の中、完走♡ ラン友との再会や完走パーティー、きれいな景色。楽しく読ませて頂きました。次の更新楽しみにしてます。

島人に逢いたくて…

どうにか島に上陸できたよ〜(><)

考えてみると…
経験してみると…

島から離れ2日家に帰れない島人に
会たんだけど…
島を離れるって大変なんだよね〜⤵︎

利尻島はとても綺麗な場所だよ
一度機会があればぜひ〜!

遠くヨーロッパから応援ありがとうございます。
プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる