FC2ブログ

1st 最東端ねむろシーサイドマラソン

 2017年8月20日 日曜日


第1回大会に惹かれて・・・。」

北海道の最東端根室市で開催された「ねむろシーサイドマラソン」
昨年まで35回おこなわれていた「北方領土ノサップマラソン」が種目を増やし、コースも大幅にリニューアルされて第1回大会として新たに開催されました。
完走者には地元「花咲カニ」1杯がプレゼントされ「根室らしさ」をアピールする大会となっています。

・・・実は、「花咲カニ」に惹かれて。


image1_20170824055932838.jpg

真夏でも20℃前後の冷涼な気候の中で「北方領土」を望みながら、メイン会場にはエントリーした多くの市民と北海道内外からのランナーが集まります。

image2_20170824055934a8e.jpg

翌週には、北海道の一大イベントの「北海道マラソン」にエントリーしている調整ランナーも多くいる中で、実行委員会が目標とする1000人超えには大会の関心の高さが伺うことができ、市街地に程近い「青少年センター」をスタート&ゴール会場として、開会・表彰式がおこなわれました。

image3_201708240559343d2.jpg

開催種目の時間別にスタートは「1㎞・3㎞・5㎞・10㎞・ハーフマラソン」となり
エントリーしたハーフのスタートは10時20分に出走となりますが、今日はコースレポートと翌週のフルマラソン(北海道マラソン)のため、静かなスタートから2時間切りのLSDの弱気の計画(笑)

image4_20170824055936604.jpg

聞くところで駆けるコースを考えると、精一杯の走りも頭によぎる穏やかで清涼な気候!朝7時の気温16℃は地元の方でも季節的には寒いらしく、曇り空からの霧雨がより寒さを感じます。

image5_20170824055937c8c.jpg

「青少年センター」内は受付と、トイレ・更衣室・荷物預け場所となり抽選会の当選番号が掲示されていました。

image6_2017082405595291f.jpg

んっ?・・・トイレは建物の中だけしかないようなので出走前には激込みの予感!

image7_20170824055954288.jpg

とりあえず当日受付を済ませてゼッケンを受け取りましたが・・・。
ゼッケン番号「3」を手にすると、ランプランニングが崩れそうな見えないプレッシャーを感じますけど・・・。
封筒の中には、「パンフレット」「無料入用券」と「名産市割引券」が同封されていました。

image8_20170824055955256.jpg

朝から多くのラン友と挨拶を交わし、記念の第1回大会の会場内を見渡すと同時開催されて
いる「ねむろ名産市」の特設会場ブースが目に入ります。

image9_20170824055957806.jpg

ハーフ出走前には「1㎞・3㎞・5㎞」の同時スタートで沿道が盛り上がる中を、注目の選手・・・「2歳の最年少ランナー」の2人が駆けていく姿を見送り大声援!。

image10_201708240559588ae.jpg

気がつくと声援を送る側には「北海道の雄 鈴木宗男さん」の姿!
ランニングシューズを履き、旨にはゼッケン・・・。「ランナー鈴木さん」の登場に周囲も和やかな雰囲気に。
聞くとところでは、根室のマラソンに出場するのは7年ぶりとのこと・・・。
驚きは、昨日まで「10㎞」にエントリーしていたのが、朝には「ハーフ」に切り替わっていた!(笑)と、にこやかに話されていました。
ところで、来週の「北海道マラソン」には?・・・「エントリーしているよ」と即答!
今年も札幌大通りでお会いできそうです!

image11_20170824060009b44.jpg

ハーフマラソン・・・スタート

10時10分
フマラソンのスタート集合前に特別コスチュームに着替えますが、微妙なコスプレ姿に変身するけど正体わかるかな?
並ぶランナーの中に何気に「スッと」入ったけど・・・速攻でばれました(笑)
今日は「蜘蛛男」で「山猫」ではありませんよ~!
なんだかんだスタート前の写メから始まります(笑)

image12_20170824060011b60.jpg

image1_20170824060030d7a.jpg

今回はスタート直前に、並ぶランナーみなさんの前で発声させていただきました。
「ランナーのみなさん月刊ランナーズのレポートのためのスタート前の撮影を致しますのでご協力をお願い致します。」の声に、快く了承してくれたので「パシャ!」

image2_2017082406003232d.jpg

10時20分には第1回大会にエントリーしたランナー「437名」がスタート!
コース撮りのため撮影ポイントを捜し走り出します。

image1_20170824064603fef.jpg

根室半島を舞台にしたコースは、フラットな直線を駆けて2キロほどで左折、そして5キロ手前で右折して海岸線へ向かい景観が変化する中を左手にはオホーツク海を望み、右に広がる牧草地帯に牛が放牧されているのどかな風景を愉しみ走ります。

image4_20170824060035a46.jpg

コース内には5箇所の給水と、3箇所のトイレとスポンジに2箇所の給食場には果物と・・・驚いたのは根室名菓「オランダせんべい」があるではないですか!
食べるのに時間が・・・。「一口でパク!」の直後にはやはり水~!

image5_20170824060036767.jpg

昨年まで半島反対側の太平洋を望みながら駆けたワンウェイコースと比べると、アップダウンが少なく走りやすいコース!
付近には民家が少ないため、沿道での応援は少ない分自然の景観を観ながら駆けることができます。

image6_20170824060049f35.jpg

今回は「蜘蛛男」で駆けさせていただき疲労を残さない程度と考えていましたが、ボラン
ティアエイドの女性スタッフから「スパイダーかっこいい!」
と、声援を受け調子に乗りながら、さらに数キロ走ったところで、「3番遅いぞ~」!
のマジな声援?を頂き・・・。
そうだ「3番」だったのだと我に返ったところでスイッチガ入り、ペースが自然に上がりま
す(笑)

image7_20170824060050645.jpg

天気が良く晴れた根室半島からは「北方領土」を眺望できるそうですが、残念ながらあいに
くの曇り空でしたので揺れる海面しか見えません。
今日は予想より風も弱く気温19℃でのレースはとても快適です。
後半の折り返しからは変わらぬ風景に、しっかり、がっちり走ってしまい結局余裕も無く(笑)・・・・・ゴールへと駈け込み~!

TIME:1:34:53

image8_2017082406005272a.jpg

image9_20170824060053e5d.jpg

ゴール後には待ち受けるラン友と「おつかれさま~」ショット!

image10_20170824060055a97.jpg

image6_201708240601528c9.jpg

ゴール直後に牛乳をいただきにこやかに。(まるでやらせのような画像(笑))

image1_20170824060121e88.jpg

いつも根室のマラソン大会にエントリーされている「浅井えり子さん」とお会いすることも
できたのでご一緒に完走ツーショット!2年振りかなぁ。

image2_20170824060122616.jpg

会場でブースに長蛇の列の最後尾に並んで、チョー人気の「カニ」の「鉄砲汁」を頂きました。

image3_20170824060124678.jpg

ステージでは男女別に各種目別と年齢別の表彰式がおこなわれますので急ぎ声援へと。
参加賞のTシャツとお目当ての「花咲カニ」を頂き目的達成・・・ですね(笑)

image4_20170824060125358.jpg

午後1時30分には閉会式がおこなわれ、無事に大会も終了し会場を後にします。

image5_20170824060127def.jpg

事務局に確認したところ第1回大会の全種目出走者数は「956名」
棄権1名の「955名」のランナーが無事ゴールを通過いたしました。
海岸線を駆け折り返すリニューアルハーフコースは、視野を阻む物も無く高低差も少ない走
りやすいコースだと感じました。
天候が良ければ景観を感じとれる場所でしたので残念な1日でした。

大会実行委員と関係者のみなさん、ご協力ありがとうございました。
そして多くのボランティアのみなさん大変おつかれさまでした。
根室市民のみなさん声援を頂き想い出をありがとうございました。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる