FC2ブログ

北海道マラソン 2017

2017年8月27日 日曜日


「最も頑張った大会・・・かなぁ。」

その先のゲートがいつもより遠くゴール直前で歩いてラインを通過!

・・・TIME:4:59:54

20キロを超えるまで気力で駆けて、以降は疲労感で「グッタリ」状態・・・。
26℃の気温下で汗が全く出ず、トイレも遠く、水さえも口にできない状態になり情けないけど「ギブアップ」・・・。

image1_2017090722535810a.jpg

「夏が終わりました。」

北海道で8月に開催される「フルマラソン」
自身では5度目の挑戦・・・?となる、苦手意識の高い「北海道マラソン2017」
なぜだろう?毎年コースベストは更新しているにもかかわらず、未だに目標のタイムに届かない状況が続きエントリーも控えた時もある自己への難コース・・・壁大会。

image2_20170907224309a96.jpg

「やはり・・・暑さかなあぁ?」
とても苦手・・・。暑いのが。
特に25℃を超えると身体が動かず異変が現れるお決まりパターン(笑)
なので、満足・納得走りは「春」か「秋」のレース!
と、言い訳がましく(笑)

image3_20170907224311150.jpg

大会前日受付
札幌市のテレビ塔を間近に見あげる大通公園の「北海道マラソンEXPO2017」会場で受付を済ませて出店ブースを眺めていると・・・「kaneka」のロゴが視界に!
もしかすると・・・?
居ましたヨ~「福島姉妹」!
2人に会うのは6月以来かなぁ~・・・。

image4_201709072243112b6.jpg

姉の「和可菜ちゃん」はイベントトークの真っ最中!
妹の「舞ちゃん」に「○○トレイルになぜ来なかったの~」と問われ・・・、「えっ!」(笑)
イベントの「最速ランナーマシン」を体験してと言われて・・・。「体感!」
ところが、ペースに乗せられて「ぜーはぁー・ぜーはぁー」前日にマジ走り(笑)
めちゃ、疲れた~。

image5_20170907224313e31.jpg

全国から集まったランナーさんと出会い「パシャ」「パシャ」と!

image6_20170907224314bb8.jpg

多くのランナーで賑わう大会前のひとときを過ごしました。

image7_20170907224329a83.jpg

今年の目標タイム「3時間30分」ハードルは上げずに「コースベスト」を目指します。

image8_2017090722433157b.jpg

その後はホテルに向かい夕食選び!
ん~っ・・・。美味しそうだけど刺身はパスかなぁ(笑)

image9_201709072243329b4.jpg

大会当日

5時の起床後に、チームの集合場所へと朝の静かな北の大都市を小走りで向かいます!
6時30分の時点では雲が一つも無い気温22℃の晴天に、やはり予報は暑くなる・・・。

image10_201709072243348a9.jpg

朝の大通公園に立ち、「ヨシっ!」走るど~。と、小声で(笑)
7時に札幌テレビ塔前にチームメンバー他が集合!

image11_20170907224335097.jpg

そして・・・チームの「いけてるメンズ!」・・・周りからのクレームは聞かなかったことに・・・。女子からの(笑)

image12_201709072243498da.jpg

各ブロックに散らばるチームメンバーと多くのラン友と挨拶と励まし、ゴールに戻る誓いを語りスタート地点に向かいます。

image13_20170907224350853.jpg

Cブロックのスタートに並び興奮を抑え・・・気持ち抑え。

image14_2017090722435217f.jpg

しかし・・・ジャック・スパロウ・・・「そうきたか」(笑)
最近全身コスプレ多くない?本来の姿を忘れてしまうなぁ。

image15_20170907224353a0f.jpg

北海道マラソン スタート

大通公園をスタートしてススキノへ向かう直線コースは溢れんばかりのランナーでいつものとおり接触転倒に気をつけながらの「アップ走」!
調子を伺いながら、先を急がずペースを守りいつもよりは慎重にスピードを抑えます。
一昨年は・・。「水分不足で後半バテバテ」
昨年は・・・。「スタートダッシュでスピード違反撃沈」
今年は・・・。「堅実に」・・・ゆっくりとペース維持!

5キロ地点で25分・・・10キロ地点では49分・・・15キロ地点で1時間13分で通過して、じわりじわりと徐々にペースを上げながら慎重に先に進みます。
とりあえず、チームメイトが待つ最初の新川駅エイドへと・・・。

順調に進み15キロを過ぎたあたりから急な異変に気が付きます。
気温は25℃!いつもなら汗だくのはずなのに身体から汗が出ない!
・・・それほど暑く感じることなく思いの程辛くない余裕の状態の中で・・・???
摂りたくない水分補給もポイントのところどころで口にして、多く必要とせずにここまで来たけど・・・。

image1_20170907224414d32.jpg

ついに新川通りに入ったとたんに「ガくっ」と・・・全身のだるさで意思に反して動かなくなりました。・・・ペースダウンです。
水分不足?あわててエイドで補水しますが、飲むとむかつきが出て走れたものじゃありませんので、コース内のランナーの迷惑になるので中央寄りにコースを取り走りますが、とにかく辛く脚を止められずにいられません!・・・なぜか汗が出ずに寒気さえも。
・・・・・まだ折り返し点も通過していないのに。

時間が経過するにともない身体が「重く」なる中、折り返しを過ぎてしばらくすると中央分離帯の反対車線から声が届きます。
「山猫さ~ん!」「どうしたの?」「がんばって~!」
ふと見あげると「福島姉妹」が手を振っています。
ここでは手を挙げて応えました。・・・けど、辛い!

image2_201709072244150d3.jpg

次にチームが待つエイドは30キロ地点
とりあえず途中歩きながらも何とかピットインして2時間35分で到着!
たくさんのラン友が声をかけてくれる度に笑顔だけの「カラ元気!」
写メ撮りながら自分をごまかしながらのラン!

image3_20170907224417669.jpg

32キロでちょい限界・・・。
歩道に上がり民家の横に隠れながらの休憩を・・・。
応援していた市民の方に声をかけられた記憶があるだけ・・・「少し休ませて下さい・・・」
多分15分ほど座り込んでいたはず。
立ち上がりコースに戻ります。もう走る気がしませんがとにかく前進だけ(笑)

35キロ過ぎには4箇所目のチームエイドがあるので「エイド」の「メイド」に愛に行かな
ければ北海道マラソンは語れない(笑)
エイドに到着して「りえっち」や「げんさん」のサポートを受け「メイド」に会い長く休憩
を取り回復させます。

image4_20170907224418016.jpg

・・・ゴールまで7キロが遠い!
3時間45分・・・残り1時間15分
・・・2度目のコースアウトで歩道の脇で立ちすくんでいると、「山猫さ~ん!」
「大丈夫!」・・・と「福島姉妹」が通過
「やばい・・・。補給できない!」
それでも後を追おうと走り出すと「無理しちゃダメだよ!」の声に
・・・無理できない情けなさ。

image5_201709072244205bc.jpg

トボトボと歩き・休み・小走り・歩き・休み・・・の連続の中で37キロ付近ではラン友エイドで元気を頂き、あと5キロだと言い聞かせ進みます。

image6_201709072244365d3.jpg

コースは北海道大学の構内へと移りゴールまではもう一息。

image8_20170907224439ddd.jpg

40キロ地点のタイムは4時間42分!
大学構内を歩き進む先の方向から太鼓の音が響いてきます。
「道南太鼓」の大声援がお待ちかね!
函館のラン友が一生懸命にランナーを応援しています。
ひとり「天狗」が・・・正体はわかっているけどあえて知らないふり(笑)
とても励まされました!「ありがとうございます。」

image9_20170907224440356.jpg

北海道庁構内を通過して時計に目を向けると・・・。あと3分ほどで5時間に
「マジか?」
意地でも5時間以内・・・。最後の直線少しだけ「ダッシュ!」

TIME:4時間59分54秒・・・

ゴールを通過した直後の記憶が・・・覚えてないのです(笑)
座りへたったかすかな記憶・・・。

image7_201709072244375a4.jpg

これ以上のタイムは記録に無いなぁ!
だけど自身のベストなレースより頑張ったと思う。
辛かったなぁ~・・・。身体どうなっちゃったのだろう。
ほんとうに完走できて「大満足」速攻リベンジが脳裏によぎりましたけど。
フラフラだけど最後はチームメンバーが待つ場所へと急ぎます。

image2_201709072245158ff.jpg

これは、多分一番辛かった時の写真!「記憶の無いワンショット」

image11_20170907224442187.jpg

ホテルに戻る途中で沖縄からのラン友とバッタリと出会いしばらく懐かしみました。
「ちんすこうTシャツ」着てくれば良かったなぁ!
ホテルには戻ってからは2時間程熟睡・・・。速攻ギブアップ!

image12_201709072244554b3.jpg

寝起き後にチームメンバーに誘われ「0次会」をスタートして、その後の1次会の席でアク
シデント発生!
「あれっ」「メダルどこだっけ?」「タオルは?」
実は・・・公園ベンチに「記録証」とともに放置していたらしく・・・記憶が無い。
後日判明・・・だけど後ほどしっかり手元に戻ってきました。
お騒がせいたしました。

image1_201709072245137ff.jpg

そう言えば、着ていたユニフォームの「喪章」を見ながら思い出しました。
先日、ラン友がランニング中に心不全を患い帰らぬ人となり・・・。
報告!
今日は彼の分まで頑張って完走しました。意地だけでね。

image14_20170907224456407.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ナイスラン

大変な体調のなかでの完走、ナイスランです!
真夏の北海道マラソン、やはり特別ですよね。。
体調整えて秋レースでの快走を期待してます!

ほんまにツラかった〜

にしやんさん

折り返し後に会えてホッとしましたョ!
あの辺り…記憶がおぼろですが(笑)

また、リベンジの大会が増えましたよ⤴︎
次はどのレースで逢えるかなぁ(^^)ww
プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる