FC2ブログ

網走 24時間RUN


  2017年11月11日・・・2Dsys

オホーツク海に位置する網走でおこなわれたイベントラン!
・・・気になるその内容は?

      「24時間RUN」

ベース地点を起点・終点にして各方面へ走り、折り返すなどの1日走!
24時間連続して走るのではなく、コースを走り終えて休憩を取り入れてふたたび走り出す・・・。
24時間内で、幾つかのコースを決めて第1部から第7部に分けて走るので
途中からの参加も、棄権もありありの「ゆるゆるRUN」
もちろん、給水や食事を摂りながら会話をしながらのんびりと!

image1_20171121233912b60.jpeg

土曜日の午前11時にスタートとする集合場所はベース地点となる「道の駅」
10名の「物好きなランナー」が集まっています。
気温8℃はこの時期にしては普通ですが、低気圧の影響で風が強くRunにはコースによっては影響が大きな雲行き・・・。

image2_201711212339132ea.jpeg

第1部は片道「4キロ」を往復ラン!

image3_20171121233914b6c.jpeg

開始前にブリーフィング

image4_20171121233916b84.jpeg

手始めは足慣らしに気楽に海岸をゆったりと快走

image5_201711212339189f2.jpeg

折り返し地点で一息入れて、快晴の空の下の波高く潮風舞う海を望みながらスタートの道の駅へと戻ります。

image6_20171121233957c3c.jpeg

image7_20171121233959f88.jpeg

なんなく第1部を走り終えて12時からは約42キロの第2ステージの準備へと・・・。
山猫は明日のイベント準備のため一端離脱して、第3部のナイト&モーニングランに参戦!・・・のつもり。

地域コミニュティーのためのイベント準備を終えて急ぎ第3部のスタート時間会場へと・・・。

image8_20171121234000227.jpeg

道の駅で第2部の41キロを走り終えたランナーを出迎えて、休憩後にはいよいよ73キロを走るハードな時間帯に突入・・・。
夕方5時からの12時間のナイトラン!
片道5キロの往復コースを・・・7~8往復?
7時間後の日付が変わるころには目が開いているのかとても不安。

image1_20171121234024c26.jpeg

気温5℃の猛風下で、行きは向かい風のため「メチャ」きついけど、折り返し後は「超」追い風が身体を押してくれるためとても楽ちん。

image2_2017112123402588c.jpeg

往復してスタート地点では用意された補給食を頂きます。
んっ?某マラソン大会の「戦利品!」の甘い差し入れで気持ち「満たされた~!」

image3_20171121234027220.jpeg

山猫は更に1往復を終えてイベントリハーサルのため再度コースを離脱しましたが、残るランナーは「すでに70キロ近く走り終えながら更に100キロ以上も走る・・・?」
う~ん・・・「朝まで走るには1人じゃ無理な企画だわぁ~」

「風に負けるな!」「寒さに負けるな!」「眠気に負けるな!」「自分に負けるな!」

image4_201711212340284ca.jpeg

イベントリハーサルが終わり、食事を摂ってから走り続けるランナーの元へと・・・。
日付が変わって午前12時30分に「甘く熱くいココア」を持って激励出動!
しかし・・・スタート・ゴール地点に姿が無く、コースを走っているのだろうと車で追尾してみたけど見あたらず。
どうやら「セブンイレブンホットタイム」だったようです。
午前1時に再び合流しましたが、雨が舞う中の「強風波浪警報発令中」の「霙」混じりの最悪なコンディション!
猛風寒風下で山猫に手袋を貸してくれた「山本くん」ありがとう!
車も通らない街灯点る寂しい街中を真夜中にひたすら前に前に!

image5_20171121234030dc6.jpeg

2度目にスタート地点に引き返し後には、差し入れの「コンソメスープ」や「ホットココア」を嗜み・・・補食補水!
しっかりと暖を取り「道の駅」利用させていただいています。

image6_2017112123404343c.jpeg

時間と供に走るランナーも1人2人と少なくなってきたけど・・・。
当たり前ですよね~・・・。夜中の3時ですから(笑)
後日、通りすがりの知り合いに「嵐の中で何を馬鹿なことやっていたの!」と言われましたが「確かに普通じゃない」ので弁解無し(笑)
と、言うことで山猫は当日の別なイベント総責任者であるためこのへんでおいとま・・・。
これからもまだ走る後姿に「脱帽!」しながら、そして心配を抱きながら後にします。

しっかり無事を祈り、次は2時間後の第4部の朝5時の日の出ランのスタートに合わせます!

image7_20171121234044362.jpeg

仮眠後に目をこじ開けて再び朝5時のスタート地点へと
ところが、天候が更に過激さを増して「日の出」どころではなく一時車中待避!

天候回復ならず時間も過ぎて・・・・・山猫のイベントRUNはこれにて終了!
2日トータルで「41.5キロ」ほどの距離でしたが、離脱参戦の繰り返しながらも1人ではなかなかチャレンジできない体験ができました。
会えなかったランナーさんもいたためご一緒できず残念でしたが、新たな出会いもありました。

しかし、24時間170キロ走破はの2人には・・・「あきれました」(笑)
参加されたみなさんお疲れ様でした。
立ち上げ主催してお招きいただきありがとうございました。
これにて精神修行終了致します。

あっ!第7部・・・の打ち上げは行けず終演を飾れませんでした。

image8_20171121234046fa1.jpeg


PS.
今日はダブルイベントの日
眠たい身体で挑んだもう一つの大切なイベント・・・。
「ふらふら」になりながら天井に向かって高くよじ登り時折空しさを感じながら!
演じました・・・。

  「ブラック・スパイダー○ン」

高い場所からお菓子を届けます。
見あげる子ども達の笑顔を見るのが・・・。
んっ?「子ども?」・・・あれっ「高齢者のヒーロー!」じゃん(笑)
とりあえず正体不明で通した一日でした。

・・・こちらもとりあえず成功でしたョ!

image9_20171121234047829.jpeg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる