FC2ブログ

2018 最北フラワーマラソン

2018年6月2日 土曜日

離島でRUN! PART1 <礼文島編>

念願が叶い島に上陸!

image1_20180609204131bf5.jpeg

2年越しに稚内から定期船で「礼文島」に向かい、船上から徐々に近づく島を目前に感動・・・。

のはずが、思い描いていたとおりにはいかない自然の洗礼に直面することに。

image2_20180609204133aea.jpeg

前夜11時に自宅を出発し稚内に車を走らせること6時間!
5日間の「大人遊び」が始まります。
稚内市に近づくと運転していてもあおられるほどの風の強さに・・・嫌な予感が・・・。

image3_20180609204133c59.jpeg

港に到着してフェリーの出向時間までは朝食を食べながら周辺をウロウロと散歩!

image4_2018060920413581c.jpeg

友人と待ち合わせて、更に多くのランナーとの再会に「楽しむ感チョー満載」で自然とテンションはアップ!

image5_201806092041361d0.jpeg

稚内港から朝6時20分発の礼文島「香深港」行きのフェリーに乗船し一度は船体中央部に腰をおろしましたが、ラン友の集う最端船首部の客室に移動!
思えば・・・悲劇の始まり。いや、入り口はここから・・・。

image6_20180609204152811.jpeg

船が港を出て数十分・・・。
船体の揺れが激しくなり出して気がつくと船窓には波しぶきが覆いかぶさる荒波に「ちょいビビリ」!
更に揺れは大きくなり、窓に音をたてて打ち付ける海水が激しさを増してくると突如身体が数メートル先へと「瞬間移動」
立ち上がれないほどの縦揺れに・・・床を這ってトイレに向かうと・・・並んでるじゃん・・・
「も~最悪」
風に当たりたく船体横のデッキに向かうと、波が「ザぶっ!」「バシャ!」
だめだ~。海に放り出されるので「その場で座り込み」時が経つのをじっと我慢!

image7_20180609204153d21.jpeg

礼文島に近づき香深港に着く頃には波が落ち着きようやく立ち上がれる状態になりましたが・・・あきらかに「無料泥酔」の洗礼を受けました。・・・カメラにむかう時だけは元気(笑)

image8_20180609204155216.jpeg

ボーッとする身体を奮い立たせてなんとか初上陸!
揺れない大地に足をつけて「着いた」とばかりに自然にテンションがアップしはじめてきます。
8時20分に到着後にマラソン会場へと向かいますが、港の直ぐ側のため移動は歩いて3分!
受付を済ませてからは9時30分のスタートまでみんなの荷物を固め置いて、着替えてゼッケンを取り付けます。「んっ?意外にしっかりとしたゼッケン!」

image9_20180609204156470.jpeg

マラソン会場の「ピスカ21」では地元の学生や親子連れの姿が多く目につきます。

image10_20180609204158707.jpeg

なぜかはユニフォームに着替える大人の姿を見て・・・「島の外からガチな人たちが来ているよ~」
と、コソコソ話す地元の学生たち(笑)・・・
やっぱり違和感あるよね~島民じゃないしね~
・・・ガチな大人たちの面々(笑) 「実は半数が入賞者で・・・その内2人は優勝~」「ガチガチ!」

image11_20180609204212e81.jpeg

時間も迫り会場裏手のスタート場所へと移動!

image12_20180609204213a0f.jpeg

島の方達とは面識無いけど、島人以外のランナーには知り合いも多く時折写メにてご挨拶。

image13_2018060920421554e.jpeg

驚くべきは、2009年ベルリンマラソン日本代表の「加納由理」さんが大会のゲストランナーとして参加しています。

image14_20180609204216aa8.jpeg

初めての大会のスタート位置について初めてのコースを走ることが楽しみですが・・・。
船酔いで水分も受け付けない身体は未だ「ふわふわ」して変な気分。
あれっ?なぜか静かだと思ったらみんなはスタートの先の沿道に・・・。
んっ?「10キロ走るのは山猫だけ・・・?」
「み~んな5キロ・・・。」「なのかなぁ?」
・・・明日の利尻島55キロへのダメージ考えている?
5キロも10キロもさして変わりはない・・・
じゃん・・・などと考えているうちにスタート!

image15_2018060920421803e.jpeg

スタート直後は学生のダッシュに食らいつき「負けないぞ~おじさん」に(笑)
420で4キロほど走り学生を振り切ったところで背後から「加納由理」さんが迫り、横につくなり
「今のペースは?」
「えっ?」「420かな!」
「船酔いは大丈夫?」
「調子が良いのか悪いのかわからない」
・・・・・。などとしばらく話しながら併走しているとペースを上がりはじめて
「ぜーハー」ついてったけど結局離されて(笑)
すっかりペースがみだれて折り返し後は撃沈の一途へ・・・。

image1_2018060920430105d.jpeg

ゴールでは5キロエントリーの仲間達が応援してくれました。
特にチームメイトの「うさたん」はゴール300M手前から応援伴走してくれて、久々に汗涙(笑)
ありがとう「うさたん」

image2_20180609204302190.jpeg

ところで撃沈したわりにはタイムがそう悪くないので・・・あれっ?
んっ?「短いぞ~」計測距離は8.9キロ・・・。
えっ?9キロ無いの~(笑)
にもかかわらずベスト更新ならずに、やっぱり撃沈

    TIME 40:21

image3_20180609204304af7.jpeg


image4_201806092043067d6.jpeg

その後は「加納由理」さんのトークショーが会場でおこなわれていました。

image12_20180609204339a2a.jpeg

今月末のサロマ湖100Kで優勝を目指している「加納さん」の応援を兼ねて

image5_20180609204307831.jpeg

この大会のすばらしいところはお昼を振る舞ってくれるところです。
エントリーランナーは申し込みも料金も必要ありません。
それぞれのテーブルに並ぶメニューは「ご飯」「ホッケ魚」「イカ」「鳥串」「スープ」「おやき」・・・。
好きな食べ物をセルフメニューでいただき・・・「美味しい~」

image8_2018060920432329d.jpeg

image6_20180609204320be3.jpeg

午後からの利尻島行きのフェリーの時間まで頂いた入浴券を使って直ぐ側の温泉施設でさっぱりと!
ちなみに入浴も無料なのです。

image7_20180609204321ced.jpeg

十分に堪能して島を後にしますが、至れり尽くせりの大会に頭が下がります。
時間的に観光は出来ませんでしたが、時間をつくり島巡りが必要だなぁ~。
見送ってくれた島民のみなさまありがとうございました。

image9_20180609204324c34.jpeg

さぁ~!向かう先は「利尻島」へ
おっと、ビール飲まないと!「酔う前に酔う」作戦(笑)
お願いだから揺れないで~・・・・・。(全く揺れませんでした・・・。)

image10_20180609204326922.jpeg

大会関係者や町長さんから「ありがとう」の言葉を頂き恐縮しきり・・・。
エントリー料や食事に入浴が無料の0円ずくしの大会に大感謝致します。
ボランティアでサポートしていただいたみなさん、そして島民のみなさん。
応援、声援していただきありがとうございました。
来年もまたこの地に!
仲間と友に!
贅沢大人遊びを楽しむために!

image11_20180609204337722.jpeg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる