FC2ブログ

31th でっかいどうオホーツクマーチ

2018年6月9日 土曜日

今年で開催終了!「LAST WALK」

31回目となるオホーツクマーチは網走市と北見市の2市による各2日間の計4日間で開催されました。
網走は6月8日(金)と9日(土)の両日に開催され、それぞれが豊かな自然の変化するコースに設定されています。

image1_201806162117516c3.jpeg

<1DAY 朝5時50分>

今年で16回目の網走大会ですが、実は今年で最後となり来年からは北見市のみでの開催となることに。
ツーデーマーチに携わること数年・・・大会の副実行委員長として関わってきましたので開催を終えるのはとても残念。

image1_20180616212653d83.jpeg

大会当日の早朝におこなわれた開会式で歓迎の挨拶にたちましたが、マイクを前に寂しさとともに終わりを迎えての言葉を発するに自然と力が入ります。
ウォーキングブームも落ち着く中で競技人口が減り大会運営も厳しい実情などから判断となったのですが・・・・・。
すでに参加者からの開催継続の声も多く、心苦しい初日となりました。

image3_20180616211753ae2.jpeg

昨夜からの雨!
天気は時間とともに更に悪化の一途・・・。
それでもウォーカーさんは元気にスタートの合図を待ち望んでいます。
東京農業大学「だいこん踊り」応援団とチアリーダーの皆さんが寒空の下で声援を送ってくれます。
雨の振る中を朝7時のスタートで35㎞コースに向かうみなさんを会場から送り出します。

image4_201806162117535fa.jpeg

あっ!
先日からコース付近に「熊」が目撃されていますが、地元猟師の方々にパトロール願っていますのでお気をつけて~!と、一言!
遠く鹿児島から参加されているウォーカーさんなどリピーターも多く、中には顔見知りの方々の姿もチラホラと見える中を声をかけ手を振って見送ります。
山猫大会副実行委員長・・・初日はこれでお役ご免です(笑)

image8_2018061621190566d.jpeg


<2DAY 朝6時>

会場で空を見上げると「雨上がりの曇り空」!
今日は屋外で開会式を執り行うことに。

image5_20180616211755716.jpeg

すでに会場には100名近いウォーカーさんが集まり、7時のスタート待ち状態

image6_201806162117563ea.jpeg

今朝も早朝から「東京農業大学」の応援を受けながら大会関係者の見送りを受けて「スタート」

image7_20180616211809701.jpeg

今日は挨拶は無く、30㎞の最後尾で供にコースを歩いて大会の最後のウォーカーさんのゴールを後押しします。

image9_20180616211812208.jpeg

スタート後30分ほどするとボランティアの方々の「私設休憩場所」にたどり着きます。
地元の町内会有志の方達が心を込めておもてなしをしてくださいます。

image10_20180616211813c6d.jpeg

ゆっくりまったりと休憩させていただきました。

image11_2018061621181556f.jpeg

山猫は今年も歩くだけではなく、コースの「ゴミ拾い」をおこないながらボランティア活動を実践!
今年は去年より落ちているゴミの量が少なく感じ・・・との思いもつかの間に袋が一杯に(笑)
・・・結局5袋分のゴミを回収することに。・・・重たい~。

image12_20180616211830023.jpeg

予定するコースの距離は30㎞なのですが、前日から降り注ぐ雨で、一部のコースに障害があるため変更してショートカットすることになりました。

image1_201806162118486f8.jpeg

コースのチェックポイントでは、実行委員とボランティアのみなさんが温かい「しじみ汁」などを用意してくれている憩いのスポット所となっています。

image2_20180616211850d04.jpeg


image3_201806162118520cf.jpeg

スタート後は市街地を抜けて、山を望み畑作地の側を通り、湖畔や河岸を歩き会場へ向かいます。

image9_20180616211907e82.jpeg

今年も無事にウォーカーさんと供に会場に到着いたしました。
これで最後の大会の最終完歩者として幕を引きます。

image7_201806162118544db.jpeg

全国からの参加して頂いたウォーカーのみなさん。
開催にあたりご支援ご尽力いただいた関係者のみなさん。
協会関係者、そして市民のみなさんありがとうございました。

image8_201806162118107d9.jpeg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる