FC2ブログ

30th 敏音知岳登山マラソン大会

2018年6月17日 日曜日

標高703mを駆け上がる「プチ・スカイトレイル」

3年ほど前から気になっていた大会にスケジュールを合わせて初のエントリー!

image1_201806182217199f0.jpeg

今年に入っての10か所目イベントは登山マラソン・・・。
最近は走る大会やレースは自己の中ではイベント化していることに気がつきはじめながら
毎週どこかの大会にエントリー(笑)
記録や結果にこだわることが少なくなり・・・と言いつつも、モチベーションは維持したい!
みたいなわがままな日々を送っています。
・・・結果楽しければヨシ!「有意義な大人時間を過ごす週末」を目標に現在16週続くイベントは中盤に突入~!

会場までは往復10時間
お決まりの「夜中に車を走らせて、イベントで走って、また車を走らす」パターンも最近慣れてきたのがちょっと怖い

image2_20180618221720eb7.jpeg

本日の行き先会場は「道の駅ピンネシリ」!
「敏音知」と書くのですが最初は読めずになんとなく・・・(笑)ここがスタート&ゴール地点となります。

image1_2018061822293652d.jpeg

朝7時に会場に到着してお決まりの周辺探索へと出かけてみたものの、登る山の頂が見えず位置的によくわからない状況のまま朝ラン終了!
8時の受付開始の案内が会場から流れて、着替えを済ませて準備も万端!

image3_20180618221721e3a.jpeg

受け取ったゼッケンは肩紐付きの「エコな布ゼッケン」を受け取ると思わず「懐かしい~。」と言ってしまった。
肩紐がずり落ちないようにしっかりと脇下両サイドで縛りますが・・・。
縛り過ぎて、・・・動きに支障が(笑)

image4_2018061822172256a.jpeg

8時30分におこなわれた開会式では、お見受けしたことがある方達の姿がチラホラと・・・。

image5_20180618221724636.jpeg

さらに、昨夜から参戦情報は入っていたのですが、北海道のカリスマトレイルランナー「水澤」さんの姿もあり、ローカル大会に「ピリっと緊張感」!
普段から普及活動に尽力するイケメン現役ランナーと久しぶりにお会いしてテンションアップ!
・・・ちょっとよそよそしく(笑)

image6_2018061822173464f.jpeg

多くは無い参加者の中に地元学生の姿があります。
どうやらクロスカントリーの強豪高校生が参加するようです。
・・・・・さすがについては行けないなぁ~!

image7_201806182217352fc.jpeg

会場の周辺には一般者と団体登山者の姿も多いため、狭いコースを邪魔にならないように駆けなければならないことを考えながらスタートのタイミングを待ちます。
んっ?なるほど!どうやら今日は「敏音知岳山開き」のために登山者が多くいるのが理由でした!

image8_2018061822173764a.jpeg

スタートの場所は道の駅となり山裾の鳥居のある場所が登山口となります。
約4キロの登山路を歩いて往復4時間の登山コースを40分程度で登り山頂ゴールを目指す計画
早い選手は30分程度で頂上に到着するそうです!

image9_20180618221738bc4.jpeg

スタート1分前のアナウンス後に前ぶれ無いスタートの合図!
学生達が80m先の登山口へと一斉に駆けだします。
おじさんは・・・付いて行けず(笑)

image10_201806182217402ba.jpeg

はしり始めは森林帯を抜けてやがて岩場へと地形が変化します。
岩は前日までの雨で滑りやすく、グラグラと不安定な岩道を駆けのぼることに。
調子よく進んでいましたが岩の隙間に足を踏み入れ抜けなくなり身体だけ前に行き・・・転倒!
足が挟まったままに前方にバッタリと(笑)
両手で身体をカバーしたので顔面強打はなんとか回避・・・。

image11_20180618221749544.jpeg

急斜面では安全のため登山用のロープが張られていて「つかみ登り」(笑)

image12_20180618221751228.jpeg
*画像はモデルで再現


途中で木々の隙間から見える景色も天候が良ければ絶景だったでしょう。

image1_20180618221804729.jpeg

7合目付近からは脚に乳酸溜まりまくり「ヘロヘロ状態」

image2_20180618221805195.jpeg
*画像はモデルで再現


後半は想像以上に過酷なコースに時計を見ながらあと300m・・・。
と、思っていると目の前に「ゴールの幕」が!
えっ?「ゴールですか?」
と確認してしまった(笑)

image3_20180618221807e19.jpeg

手持ち記録距離では3.7キロ
 TIME:0:43:53

歩いたなぁ、辛かったなぁ・・・4合目からは駆け登ることが出来なかった!
右に左に蛇行した登山道は勾配こそ激斜面ではなかったけど・・・。

image4_20180618221808563.jpeg

登頂した時に天気がもう少し良ければ◎の曇り空ですが雲より下なので下界は見えました。

image5_201806182218092f9.jpeg

山頂で10分ほど休憩後にそれぞれが下山します。
意気投合「柳パパと柳イケメン君」と下山開始

image6_201806182218193b8.jpeg

帰りは軽く駆けながら山を下り、到着した会場で「入浴券」と「参加賞」「入賞賞品」を頂き無事終了!。

image7_20180618221821b18.jpeg

今日も、ラン友との再会や出会いで楽しい一時を過ごさせていただきました。
アットホームな大会運営に感銘して来年も参加間違いなし・・・トイレットペーパーや生活必需品を頂きに(笑)!
会場の道の駅では、地元「山開きイベント」が行われていて、「焼鳥」や「鹿肉ウィンナー」「豚汁」など販売していて美味しい香りを漂わせていました。
image8_201806182218225e6.jpeg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる