FC2ブログ

8th 北オホーツク100㎞マラソン

2018年7月22日 日曜日

走る前に応援を!

毎年リピエントリーしている「北オホーツク100㎞マラソン」は、夏のシーズンでも比較的涼しい北オホーツクの浜頓別町で開催される大会です!
ということで・・・。
「今年もお世話になります。・・・浜頓別町の菅原町長さん」

image1_20180803185718dac.jpeg

と、言いながらもここ数年は暑くて思うような走りが出来ず、連続ドボン大会の記憶が新しいところ・・・。

image2_20180803185719cae.jpeg

それでもリピートするのは、個人的に魅力ある大会なので迷わず速攻申し込み(笑)

image3_20180803185721870.jpeg

前日の午前中に車で北に向かい約5時間のドライブ途中に「枝幸町」で浜辺の海水浴場に寄ってみました・・・
無人海水浴場独り占め!

image4_2018080318572203d.jpeg

浜頓別に到着しからは受付に直行して多くのランナーと再会し、今年も2日間ゆっくりと楽しめると思うと早くもテンション上昇中~。

image7_201808031857353f3.jpeg

夕方から始まる前夜祭がこの大会の魅力で前夜祭出席せずに大会ありえません(笑)
会場ではテーブルを囲み再会した仲間達と食事を頂き、飲み過ごしながらステージイベントなや抽選会などに参加します。

image6_201808031857245d5.jpeg

バイキング形式の食事を前にサーバーで生ビールもいただけちゃいます。

image8_20180803185736bb9.jpeg

image9_201808031857380b2.jpeg

飲んで・・・食べて、また飲み続けて十分お腹も満たされて・・・。
明日走ることなど考えずに(笑)・・・飲むためランナーにとっては満足な一夜(笑)

image10_20180803185740b4a.jpeg

前夜祭が終わりベースキャンプ?に移動して更に「第2ラウンド」が開始!
夜も更け・・・周囲の野営ランナーの迷惑にならないようにほどほどにしてそれぞれが就寝場所へと(笑)

image11_20180803185741e81.jpeg


一夜明けて・・・。

大会当日の朝は4時に起床!
曇り空だけど気温も20℃前後の良好なコンディション!

image12_201808031858063a7.jpeg

んっ?おっ?
スタート前にお忍び参加ランナーの姿を発見!・・・にビックリ(笑)

image13_20180803185807938.jpeg

今年も去年同様に「自らが走る前に声援を!」のお気楽参加!
5時にスタートした100キロ組のラン友をコース上で待ち受けます・・・・。「犬と山猫」
ラン友犬「あいちゃん」と供に

image14_2018080318580951a.jpeg

スタートから20分後・・・快走するラン友をキャッチ!
みんな元気に快走し目の前を駆けて行きます。

image15_20180803185810f5b.jpeg

曇り空は隙間から陽の明かりが見え始め・・・。ん~っ、気温が上昇する気配が!

image16_20180803185812d98.jpeg

100キロスタートから5時間経過すると、10時にスタートする50キロ会場には雲一つ無い快晴になっちゃいました・・・ランナーを苦しめそうな予感がする・・・。
「すでに暑い・・・。」「雲よ~!」「陽を塞いで~・・・。」

image17_20180803185822701.jpeg

50キロスタートの前列に「オリンピック金メダリスト阿部さん」が・・・先ほど100キロスタートして50キロ走り終えたばかり・・・えっ?あらためて50キロスタート?(笑)合わせ技100キロ!

image1_201808031858409b9.jpeg

さぁ!山猫も「ウルトラハーフ」のスタート!

image2_201808031858421d7.jpeg

今年も気負うものは何も無く「ゆる~ラン」のつもりですが、ついつい飛ばしてしまういつものパターン!

image3_201808031858430b0.jpeg

昨年の反省からペースダウンしているけど10キロ地点・・・キロ5分ペース

image8_20180803185904237.jpeg

15キロの折り返し地点でもペースを保ちながら暑さとの戦い継続中

image5_20180803185846431.jpeg

コースが内陸部に入ると暑さが増しはじめてお決まりのペースダウン・・・。
20キロ地点では風と暑さに負けて減速開始(笑)

image6_2018080318590147f.jpeg

あぁ~もうだめ!身体が前に進まない「ふらふらラン」

image7_2018080318590368e.jpeg

残り5キロ地点を通過するも・・・完全歩行!

image4_20180803185845811.jpeg

眺め見える「クッチャロ湖」を左手に目指すゴールまで「ウォーキング」

image9_201808031859060a5.jpeg

ゴールゲートまでは残り直線200m!
いつもゴール直前に名前をアナウンスされるため、ここは無理にでも走るしかない感動の場所にやっと到達しながら、声援飛ぶ町長とハイタッチを交わして・・・。

image10_201808031859075db.jpeg

ゴ~ル!

「5時間7分16秒」

いや~・・・目標より37分16秒届かず(笑)
相当歩いた結果だなぁ・・・。

image11_201808031859199b4.jpeg

image13_201808031859229e4.jpeg

それでも終わってみると年代別部門第5位・・・。
昨年より大幅に落ちたタイムでも順位は2ランクダウン
入賞特産品頂きました。
ありがとうございました。

image12_2018080318592079a.jpeg

今年も多くのラン友と楽しい時間を過ごさせていただきました。
この町の人々の優しさに触れて、そして菅原町長の温かい声援を受けて
また来年もこの地で思い出を創りたいと思います。
スタッフのみなさんお疲れさまでした。
町民のみなさんありがとうございました。
image14_2018080318592302e.jpeg


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる