FC2ブログ

HOKKAIDO MARATHON 2018

2018年8月26日 日曜日

ブログのネタも尽きて無くなるほどパターン化した「北海道マラソン」レポート!

image1_201809100008425d4.jpeg

近年とても暑い北海道の
サマーシーズンの終わりに開催される北海道最大のマラソン大会!
最近ではイベント的な感覚で参加する大会なってしまいつつ・・・。
以前はこの大会を目標に心待ちにしていましたが、他の大会に参加することも多くなり特別な意識が薄れ徐々にモチベーションが保てなくなり・・・「ラスト・エントリー」へ!

image1-1.jpeg

今年も春に申し込み合戦に参戦し「0時予選」を通過して、宿泊場所探しに奔走し、前日受付のために大会直前まで天候を心配しながら「ドキドキ・イライラ」・・・。
今回も台風接近・・・しかも2つの台風が北海道を直撃?
ラストと決めて楽な空路計画の時に限って(笑)
開催が危ぶまれるほど天候が心配されましたが、意外にすんなり平穏にも当日を迎えることができました。

image1_20180910001942feb.jpeg

前日の受け付け会場は夕方になると賑わいも落ち着いて、人少ない寂しいイベント会場・・・。毎年のことだけど
仕事帰りのランナーが受付する姿が目立つだけ。協賛ブースも品切れの状態で、係のいないテントが立ち並ぶだけなので仕方なく周辺をウロウロと・・・。
正直言ってナンバーなどを事前に発送していただけると助かるんだけどなぁ!

image4_2018091000084308d.jpeg

会場を見渡して「KANEKA」さんのブースにはまだ人が賑わっていたので、お決まりのコーナーで「ゴールポーズ」のモチベーションアップ(笑)

image5_2018091000084459a.jpeg

暇なので・・・「Qoo」とツーショット!

image6_201809100008461f9.jpeg

つまらない会場を後にする先には「札幌テレビ塔」が曇空の下でそびえていました。

image7_20180910000847342.jpeg

長居は無用・・・。気になる天気をチェックしてホテルに戻って明日の準備に・・・。

image8_201809100009009d0.jpeg

大会当日

迎えた朝のホテルの一室で袖を通したユニフォームは「ちんすこう」さんのバイクシャツ!
外に出てビルの隙間から札幌の空を見あげながら約束していたラン友との待ち合わせ場所へ急ぎます。

image9_20180910000901899.jpeg

大通り会場には多くのランナーが集まり通り過ぎゆく人だかりの中で多くのラン友と出会い、皆さんと調子をうかがういながらご挨拶

image10_20180910000903d98.jpeg

公園ではチームや友達などでまとまっているため見つけやすいこの時間帯
image11_20180910000904674.jpeg

さぁ、そろそろスタートブロックへと向かおうかな!

image12_2018091000090688e.jpeg

今年もとりあえずは「Cブロック」でしたが、今の実力は「D」だよなぁ~
ということで「Cブロック」の後方に移動!ラン友おっさん3人は日陰の下で腰を下ろし時を待ちます(笑)

image13_20180910000920281.jpeg

今朝のスタート前の外気温は・・・「23℃」
自身の限界値の25℃まではあと少し!厳しくなる前に先へと進みたいところ・・・。

image14_201809100009210b0.jpeg

スタート10分前になると、ラストの気持ちを抱いていたためか鼓動が高鳴り「ドキドキ」と

image15_2018091000092233c.jpeg


目標・・・エイドで立ち寄る約束の場所を数カ所目指しながらの「サブ4」

いよいよカウントダウンスタート!・・・・も、直後にアクシデント発生!
スタート直後にBブロックとCブロックの仕切りロープが外されていなかったため、そのまま駆け抜けて思わず首吊り状態・・・(笑)

image1_2018091000094138e.jpeg

スタート後はすでにごった返すランナーで駆けることのできないお決まりの状態の中でゲートを通過!
今日は北海道マラソンを楽しみます!
大集団の中を大通り公園からすすきの街を走り抜けると「山猫さ~ん」との声援が・・・。
どこ?だれ?見えな~い・・・声だけ(笑)
15キロ地点で約束のエイドに到達し予告されていた「泡缶」・・・には手を出さず挨拶のみ!
・・実は取り損ね(笑)
ところどころで沿道の声援にハイタッチで応え、一言二言挨拶しながら先を目指します。


image2_20180910000942e84.jpeg

新川通りで、偶然応援に駆けつけてくれたラン友夫婦が元気な姿を見せてくれました。

image3_20180910000944b19.jpeg

ほんとうに多くの友達や沿道の市民の方々に応援していただきました。
芸能人女性最速の「福島和可菜」ちゃんの背中を発見して久しぶりのご挨拶併走!
最近の妹「舞」ちゃんの活躍話しをしながら先を行かせていただきました。
その後に歩くラン友を発見し、そこから一緒に走り出し各所エイドに立ち寄り、今まで長く感じた新川通りの往復が短く感じるほどゆっくりとコースたどった今年の北海道マラソンはとても充実!

image4_20180910000945f63.jpeg

大会をエイドで盛り上げるラン友に感謝感激しながらゴールを目指します。
北大構内に入ってからもたくさんの方々に支えられ応援いただきました

image5_20180910000947566.jpeg

毎年盛大に声援を送る「道南太鼓」の応援隊のパフォーマンスも健在!

image6_2018091000100086a.jpeg

北海道庁を目の前に残りゴールまでゆったりと駆けゆきます。

image7_2018091000100199f.jpeg

ゴールは「おやじ~ズ」3人で仲良くゴール通過!
・・・予想していませんでしたけどこれも「縁」なんだよね(笑)

image8_20180910001003835.jpeg

走り終えても多くのランナーとの再会に汗と心の涙!

image9_20180910001004750.jpeg

終わりました・・・走り終えた~!
TIME:「4:28:03」


北海道マラソン初チャレンジの時と同じタイム!
今日は思った思った以上に楽しく走れました。

image10_201809100010066b7.jpeg

とりあえずは、ラストエントリー!
来年になると気が変わるさぁ・・・とも周りに言われたけど。「無いよ~」(笑)
来年のTシャツやメダルがデザイン良かったら悔しいかな(笑)!
とは思うよね。きっと・・・。

image11_20180910001018323.jpeg

大会関係者のみなさん。
ボランティアでサポートしていただいた関係者みなさん。
チームサポーター、ラン友や沿道の市民のみなさん。応援、声援していただきありがとうございました。
また、走りたくなったらこの地に来ます!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる