FC2ブログ

天童ラ・フランスマラソン 2018 <前編>

2018年11月4日 日曜日

観光物産交流都市 網走マラソンPR事業派遣企画

企画されたプロジェクト(ちょい大げさ~!)の参加及び関係者一行は、快晴のオホーツクの空へと旅立ち、昼食を食べに(と、言ってみたかった(笑)・・・単に乗り継ぎですけど)新千歳空港へと降り立って・・・。

image1_2018112311041714d.jpeg

さらに新千歳空港から向かった先は・・・東北「宮城県」

image2_20181123110418a86.jpeg

仙台空港に降り立ち空港施設の壁に記されたラインに目がとまり「東北地方太平洋沖地震」による津波の映像が思い起こしながら・・・あの情景にちょっと身震い!

image3_201811231104206e7.jpeg

空港から隣県の山形県へと向かい、1時間ほど車で移動し、天童市に入りマラソン大会の歓迎レセプションがおこなわれる会場に到着しました。
控え室では天童市長に伴われた大会アドバイザーの「金 哲彦」さんとゲストランナーの「中村 優」ちゃん、そして大会DJ「山本ゆうじ」さんたちに後におこなわれるレセプションと翌日のマラソン大会の参加のためにご挨拶をさせていただきました。

このレセプションでは、網走からの参加ランナーと実行委員がコースエイドを特別に設営して「カニ」を用意する企画をご紹介していただき網走をアピールすると会場内からは一斉に拍手が!

image4_20181123110421f3d.jpeg

しかしなぜ一般市民ランナーに控室が?
実はこれには訳が・・・。
北海道網走市と山形県天童市は平成16年に「観光物産交流都市」の協定を締結しており、両市でおこなわれているマラソン大会を通じて交流を図るべく事業を計画し一般市民5名の枠を設けて公募を図りました。しかしながら定員を超えたため「抽選」により参加者を決定し「当選」した5名が東北の地を踏むことになったのですが・・・。(ごめんなさい1人じゃ寂しく抽選を想定するもちょっと声をかけすぎたかも・・・。)

「声をかけたのに落選したラン友のみなさんすいませんでした。その分精一杯PRしてきます。」
と、想いを残し申し訳ない気持ちを抱きながら出発させていただきました。
・・・という企画行事なので控室は交流都市の天童市が特別に準備してくれていたというわけです。

image5_2018112311042318a.jpeg

レセプション会場を後にして、ホテルへと移動して夜の空きの時間に「打ち合わせ会場」へと!
打ち合わせ? 多分がっちり打ち合わせに余念のない実行委員!
「公募当選ランナー5名」と「網走マラソン実行員会の5名(内ランナー1名)」は網走のPRのために明日の大会に向け団結と健闘を誓い「美酒」を嗜みながら余(夜)会議を楽しみました。
天童市内を見渡すと」あちらこちらに「将棋の駒」が映し出されていてさすが全国一の将棋駒の生産地だと納得させられます。

image6_20181123110434597.jpeg

ホテルに向かうはずの足取りは小腹の減ったとの強引な理由で蕎麦の名店「水車」へと脚を運び「とり中華」なるものを頂きました。
「そば屋でラーメン?」・・・が第一印象(笑)
「あばしり大将」なるラーメン店にも驚きましたが、更なる驚きは翌日の同じ場所でびっくり場面に遭遇するとは想像せずに腹は満たされ一行は一路ホテルへと・・・。「だめだめ振り返るな~・・・(笑)」

image7_20181123110436761.jpeg

朝4時過ぎに目が覚めて朝風呂に浸かり、約束していた同行のラン友を追いかけて朝ランを・・・。
外に出てみると「寒い!」なんと気温は「6℃」
夜明けの気温は北海道と温度差が変わらず!しかも曇り空のあいにくの天候にガスで視界を遮る天候状況・・・だけど暑くはなさそうなので走るには良しとしましょうか。・・・・・「後に甘さに気づくことに」
しかし市内の至る所に将棋の駒が目に映るので・・・将棋出来ないと生きてはいけないんじゃないかと錯覚するほど(笑)
とりあえず朝駆けして足湯にも浸かり大会準備は万端!

image8_201811231104378ae.jpeg

網走ランナー6人は揃いホテルを出発して会場へと送迎車で向かいます。

image9_201811231104391a1.jpeg

山形県運動公園・NDソフトスタジアム山形に到着してスタート&ゴール会場に入る姿はりテンション高く、会場周辺を「キョロキョロ」するばかり。
勝手に動いて見失わないように~・・・。あっ、それは山猫か(笑)

image10_2018112311044059d.jpeg

天童市の担当者に導かれるままにスタジアムの中へと・・・。
んっ?「VIP専用エレベーター」に乗り「VIP観戦室」へと直行・・・ちょっと過大な待遇に恐縮
控室には受付を済ませた後の大会参加賞の「ラ・フランス」が用意されていました。

image11_20181123110453057.jpeg

スタジアム入り口前の広場の開会式会場に向かう多くのランナーの中にはキャラクターマスコットや芸能人の姿もチラホラとみえていました。
この黄色いマスコットは?
Jリーグのモンテディオ山形のマスコットの「ディーオ」・・・なにやら県獣「カモシカ」をモチーフにしているのだとか・・・。

image12_20181123110455579.jpeg

んっ・・・。あれっ・・・。どこかでお見受けしたような・・・。
「野々村 真」さんじゃないですか!
山猫:今日は参加されるのですか?
  野々村:テレビの番組収録でね。
山猫:そうでしたか!楽しんで走りましょうね。
  野々村:そうだね!
・・・・・みたいな感じでご挨拶。
番組は、「たびけん やまがた発!旅の見聞録」で身体を張ってマラソンに参加して旬のラ・フランスを堪能する番組なんですって・・・。みなさん必見!

image13_201811231104562cf.jpeg

会場の雰囲気にスタート前の緊張はどこかに消えてついには「パシャパシャ撮影会」へと!

image14_20181123110458d25.jpeg

8時15分には開会式がおこなわれて、網走マラソン実行委員会事務局長がステージで紹介を受ける姿を5人で熱視線!ここでも司会者からコースエイドでの「カニの振る舞いエイド」を紹介され会場から多くの拍手を受けました。そしてステージからは「網走ランナーさんどこですか~」の声に、手を振って応える5人の精鋭(笑)

image1_20181123111921a0d.jpeg

控室へと戻り9時30分スタートのハーフマラソンまでは1時間余り
VIP観戦室からスタジアムを望み3㎞のレースの状況を見渡します・・・。小学生速っ~!トラックを爆走~・・・。

image15_20181123110500217.jpeg

時間に余裕があるのでウロウロしていると大会DJ「山本ゆうじ」さんの姿をお見受けしたので声をかけて「パシャ!」
山猫:「ゴールでは、網走Tシャツを見つけたら声援お願い致しますネ」・・・とのお願いを
ゆうじさん:「任して~!」・・・なんてやりとり。

image16_20181123110514dd7.jpeg

曇り空で視界にはガスが見えますが、さて、いよいよスタートまではあと30分!
スタート・トラックに向かいましょう。

・・・・・後編へと続く
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる