FC2ブログ

3rd なよろサンピラー10マイルマラソン

2019年1月20日 日曜日

まだ夜も明けない午前3時に寒さ厳しい場所へと車で4時間半・・・。
チーム「あばレンジャー」として、2名のラン友を同行して向かっています。

image1_20190218193422201.jpeg

「ダイヤモンドダストの中を笑顔で駆けよう」

キャッチフレーズ通りの寒さ厳しい道央の「名寄市」へと到着しました。
今朝は同行ランナーがお弁当を作ってくれたので3人仲良く車の中でぱくぱくお食事(笑)

image2_201902181934242e7.jpeg

受付を済ませてゼッケンと参加賞を頂いて、始めて見る周囲の景色を見渡しコースがどこにあるのか辺りをキョロキョロと・・・。

image3_20190218193425ce1.jpeg

冬季オリンピックメダリストの「阿部雅司」さんプロデュースによる今年3回目の大会は、新たに10マイル(約16キロ)のコース設定が新設されたのとのことでした。
しかし、名寄はさぶっ・・・!

image4_20190218193427ea5.jpeg

ゲストランナーは「阿部雅司」さん本人と、「作.AC北海道」のみなさん・・・と、なんと名寄市の「加藤市長」が急遽参戦することに!

image5_20190218193428bd5.jpeg

阿部さんにコース下見を勧められ確認してみると、上り1㎞折り返し下り1㎞のコースを車で走ってみると・・・このコースやばくない?(笑)
ノルディックのプロが考える厳しいコースに同行者2名は意気消沈(笑)
距離以上に脚と身体に負荷がかかると話しをしていた意味に理解納得・・・。

image6_20190218193440fb8.jpeg

開会式が始まりスタート場所へと移動も寒いので足早に向かいます。
スタート&ゴール会場には「ほっとエイド」が準備されてている中でひときわ目立つ「赤のふんどし」姿が・・・。
サンピラーマラソンの名物ランナー「リーさん」!
もう、ウケるわぁ~。メチャ寒い中をほぼ裸体で(笑)
スタート位置には背広の姿の加藤市長の姿も・・・「マジに走るの?」

image7_2019021819344293d.jpeg

気温-7℃の厳しい寒さ中をレースは10時にスタートしました。
走り出して200mほどで上るコースの始まりです。
折り返す手前にアップダウンはあるもののほぼ上りのコースにとりあえず様子を見ながら駆け上がります。
折り返し後の下りは飛ばしがちになる気持ちを抑えてペースキープも・・・。
「飛ばしちゃうですよね~」(笑)
2往復、3往復しているとほぼ折り返しのランナーと常にすれ違い対面走が出来るため、励まし声援を送りながら自分見頑張れ状態だけど、あれっ!今何往復目?・・・(笑)
上り「ゼーハー」の繰り返しで、いつかは終わるだろうと、どうでもよくなり先のランナーを追う駆ける状態

image8_2019021819344332c.jpeg

ゴールラインを8度駆け抜け8往復を終えてレースも終了

image9_2019021819344582c.jpeg

レース後には受付会場へと戻り用意された「豚汁」を頂き、完走証が配られます。
その後に表彰式が執り行われる中で各種目別に入賞6位までがコールされ・・・。
んっ!えっ?
予期せずに10マイル(16キロ)男子で6位に入賞いたしました。

image10_20190218193446ec7.jpeg

阿部さんから表彰状を頂きなぜか照れくさい「山猫」でした。

image12_20190218193503834.jpeg

思わぬ入賞でしたがすなおに喜ばせていただきま~す。

image11_20190218193502b94.jpeg

最後に抽選会もおこなわれ会場はヒートアップ!
以前から気になっていた大会なので大満足の1日を過ごさせていただきました。
阿部さんや作.AC北海道をはじめ実行委員のみなさん、アットホームな大会運営を楽しませて頂きありがとうございました。

image1_201902182036582c0.jpeg

さて、帰りにはなよろサンピラー温泉でゆったりさせて頂きます。

image13_20190218193505551.jpeg

食事は勧められた道の駅の「風邪の寄り道」で「かき揚げ丼」でお腹を満たして帰りま~す。

image14_201902181935062c8.jpeg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる