FC2ブログ

2019 第19回 利尻島悠遊覧人G

2019年6月2日 日曜日

山猫ツアーズで島旅満喫!

今年も利尻島大会を前にひとときを楽しんだ「礼文島」を後にして「利尻島」へとフェリーで上陸!

image1_20190618065347b93.jpeg

港に到着して明日の大会会場となる「総合交流促進施設・りぷら」に直行していつも通りに事前受付を済ませます。

image2_20190618065348913.jpeg

夕方には「前夜祭」がおこなわれますが、時間に余裕があるためホテルに移動して待ちに待った名湯に浸かる癒しの時間!
いつもお世話になるホテルスタッフと1年振りに再会して、お土産持参ご挨拶ついでに「網走マラソン」の宣伝をお願いしました(笑)

image3_20190618065350286.jpeg

ホテルで空路到着組と合流し、久しぶりに再会した山猫ツアーズメンバーとこれから楽しむ島時間を考えると徐々にテンションも上昇!

image4_201906180653515b0.jpeg

最終便フェリーメンバーとも前夜祭会場で合流して、山猫第3班の13名全てのメンバーが揃いあらためて
「島時間を楽しむよ~・・・乾杯~!」

image5_201906180653530a9.jpeg

会場内ではたくさんのラン友も参加しているため各テーブルをまわり挨拶に奔走!
主催する黒川実行委員長がおもてなしで参加者を盛り上げてくれています。

image6_20190618065408e2c.jpeg

賑わい盛り上がった前夜祭の後はホテルに戻り・・・とりあえずおとなしく・・・とはいかず、昨年お知り合いになぅた地元の方と夜の島タイムへと・・・明日の4時起きを気にしながら「何とかなるだろう」(笑)

image7_20190618065409ce5.jpeg

大会2日目の朝

4時50分にホテルからバスに揺られる移動中に1日の計画をメンバーに伝えます。
本日は、「スタート」→「ゴール」→「会場昼食」→「ホテル温泉」→「ホテル0次会」→「会場完走パーティー1次会」→「ホテル休憩」→「お待ちかね2次会」→「山猫部屋飲み3次会」・・・・・。
ご賛同いただけるメンバーは供に島時間を満喫しましょう!パターン(笑)
ただし、明日は4時45分ホテル発「利尻富士登頂」をお忘れ無く~!

image8_20190618065411bb0.jpeg

昨年は「クマ出没」の報道で島全体に緊張感がありましたが・・・。
クマの出没収束宣言も発せられましたがランナーが「鈴」を用意して音を鳴らし走っていた記憶が昨日のように蘇ります(笑)
スタート前は皆さんと談笑する楽しい時間!
では今年も・・・来年のポスターデザイン狙いにスタートダッシュを決行かな?

image9_201906180654128ac.jpeg

朝6時前方に並びもお約束の最前列スタートダッシュ!
50mほど走った後はスピードダウンして後方に移動します。
過去3回はスタートから「それいけドンドン・・・」でゴール目指しましたが
今年はマイペースを貫くことで完走を目差します。

3年前は 4:32:08
2年前は 4:59:08
昨年は  5:37:30
・・・3年前に3時間30分を切る宣言してから3年が経ちますが、年々、タイムが後退の一途
現実直視で今年は島ラン安定の「サブ5」をネ!

image10_20190618065414921.jpeg

スタートから5キロ付近で先の集団に追いつきラン友「平ちゃん」と併走しキロ5分ペースをキープしながらの喋りランは余裕の安定した走り!
と、はそう簡単にはいかず沓形地区を抜けた15キロ地点からのアップダウンコースへと向かっていると脚に違和感が覚え始めました・・・気にはなりながらもペースを維持!・・・意地で

image13_20190618065428594.jpeg

しかし、25キロ地点で上りから下りに入るところで激痛!
脚が上がらない。
小石や小さな段差に足先がぶつかり走れなくなったため30キロ手前からは完全ウォークに・・・。
ここまでの経過タイムは2:50:15 残り23キロを完走目標にシフトチェンジ!
しかし考えるだけで長い・・・走るより歩くのが身体も精神的にも辛い~。
島風は相変わらず強かったけど、天候も良く島の左手にそびえる利尻富士と右の日本海に挟まれながら歩き進む山猫でした・・・。

image11_2019061806542558a.jpeg

時には自然の中に人工的な光景が目を楽しませてくれます。

image12_20190618065426d00.jpeg

島をグルッと反時計回りの1周は形が変わる利尻山を中心の53キロコースが頭にインプットされているのがメリットなのか?デメリットなのか?コース詳細、先がわかるので長く感じるなぁ・・・。

image1_20190618065451591.jpeg

とりあえず足を引きずり「鴛泊地区」へと入り、ゴール手前の坂道に入り残り300m・・・・・。
歩苦姿をゴールは子供たちに見せるのはかっこ悪いので走りはじめてみたけど・・・あれっ?
子供達がいないじゃん・・・いつもはゴール手前で一緒に手をつなぎ・・・残念(笑)
だけど、前半併走していた「平ちゃん」がゴールで待っていてくれました。
ちょっと感激!「ウルっ」

image2_201906180654532a9.jpeg

結局は予想を超えての大撃沈!

TIME:6:09:42
ついに6時間超え・・・てしまった。
言い訳無用だけど疲れてお昼ものどを通らないくらいのダメージに自身もびっくり!
だけどねビール缶頂くと気持ち復活(笑)・・・実は途中のエイドで500缶頂き・・・
そのまま持ってゴールするわけにはいかないので・・・缶を振るとやばいし・・・
結局あたりまえのように適正に補給した山猫でした(笑)

image3_20190618065454d53.jpeg

揃いメンバーを伴い会場を後にして温泉治癒のためホテルへと・・・。
温泉に浸かり飲むビールはこの上ない至福のひとときがたまりません!部屋に戻りラン友と部屋のみ0次会が始まる早々のの反省会・・・「乾杯~!」
夕刻になり完走パーティー会場に戻り開演を待ちながら時間となり1次会がスタート!
今回はチームメンバーが入賞したのでとてもうれしい表彰式となりました。

image4_201906180654563e6.jpeg

楽しいパーティーも終わりましたのでこれからは本番の2次会場へと向かいます!
ホテルまで帰路中で「山猫バスガイド」がドライバーさんに願って夕刻の利尻富士の撮影ポイントへと向かい記念撮影オプションを決行!

image5_20190618065457d00.jpeg

ホテルに着いたどみなさんに集合は「6時55分だよ~!」
「歩いて行きますよ!」
さて、今年の2次会場は地元の名店!
今回は利尻島のイタリアンレストラン(☆☆☆ミシュラン店)が閉店のため、綿密にリサーチした山猫の自信のおすすめ店です。
実は地元の方に紹介されたのですが、店の名前を聞いて以前に飲み歩いたお店?・・・印象が良く記憶に残っていました。

image6_2019061806552275b.jpeg

店に入るとテーブルに用意されていた料理や食材が並び
さて・・・。
「あんたたち手伝いなさい」
と、言われ会場セッティングから始めます(笑)
ママに「食材のボリューム上げたから紙幣2枚から3枚コースにしたよ!」と言われ
即座に「オッケー!」

飲み物付きで(オールドリンク基本2杯まで)に地元の海鮮食材が次から次へと・・・。
焼けません・・・。ホッケが大きすぎて鉄板からはみ出しています(笑)
食材が多すぎて間に合いません・・・。

image7_201906180655243d6.jpeg

ママとマスターの大サービスに時間もあっと言う間に過ぎていきます。
楽しい時間はドンドン過ぎゆき、明日の登山組は早めにホテルへと・・・。
残り組はまだまだ終わらない。
ママにカラオケ行こうと誘われたけど、パック詰めされたカレーライスのお手みやげまで頂きホテル飲みへと向かう前にコンビニ調達へと!

まだまだ続く宴は3次会場となる山猫部屋に場所が変わります。
ここまではいつものパターンなのでまだ余裕です。
時刻・・・まだ22時
だいたいこの時間になってくると勢いだけなので語る内容も意味の無い飲んだくれ話し(笑)
誰だ?嫁さんの話をしているのは!
愚痴なら聞くけど、相談はタブー(笑)

image8_20190618065525275.jpeg

時間経過と供に深夜を過ぎて1人2人と減りはじめ
最終メンバーは3人となり・・・。
深夜2時には一旦解散も・・・隣の部屋の酒豪さんをお呼びして4次会スタート!
もう、寝ないで山に登る覚悟のつもりです(笑)
しかし・・・お姐さん強いね~!

いつもの仲間と
新たな仲間と
楽しいひとときを夜明けと供に
陽が沈んでも・・・島の中で「大人遊び」
利尻島のみなさん今年もありがとうございました。
また、来年お会いできることを願います!


あっ!2020山猫ツアーズも募集中!(笑)

image9_20190618065527c42.jpeg
(ランナー走行注意)

明日はいよいよ利尻山に登頂~!
・・・・・眠~いけど!
山猫ツアーズ <利尻富士編> に続きま~す!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる