FC2ブログ

2019 利尻山のてっぺんにアタック!

2019年6月3日 月曜日

島のてっぺんを目差して・・・「利尻山」登山!

今年も日本海に浮かぶ島「RISHIRI ISLAND」を制覇するために「グルッと1周」に続いて「お山のてっぺん」へと向かいました。
昨日は利尻山を左手に望みながら山裾の海岸線を駆けて島1周53.5キロラン!
今日は1,721mの利尻山に登頂して山頂から島を360度見下ろすパノラマアドベンチャー!

image1_20190618212020a28.jpeg

朝・・・島で楽しく過ごしたフラフラな身体呼び覚ましながら気力振り絞り4時に起床
1時間半前まで・・・「泡」を嗜んでいました。
お楽しみの大浴場が閉まっていたため仕方なく部屋のバスルームで目覚めのシャワー!
目差す場所での雪解けが今年は早いとの情報を得ていましたので若干軽装での準備
ホテルでのご配慮でおにぎりを作って頂き、今年も登山口の「沓形の利尻北麓野営場」まで送迎をお願いしていつも感謝しております!

image2_201906182120214b2.jpeg

前日にホテルに「登山計画」を提出してホテルを出発して20分で登山縁に到着!
ここ「利尻北麓野営場」は利尻山の標高の3号目付近となります。

image3_20190618212022b1a.jpeg

今回は「山猫ツアーズ」の変態メンバー7名での登山となりました。
すでに別のラン友グループが1時間前から登頂を開始していますので詳細な情報をキャッチできます。
朝5時に登山口に到着して上り始めますが、昨日のマラソンで前半併走していた「平ちゃん」グループと同刻で登山
しかしみんな変態ですね・・・53キロ走ってから山登りは去年経験済みですけどね。

image4_20190618212024ebe.jpeg

しかし気になるのは「風」
ホテルからの移動時でも平地では樹々が音をたてて揺れるほど強かったので気にはなっていましたが登り始めで林の中に入ると遮られるためか「特に問題無いだろうと楽観的・・・」
しかし、標高が高くなるにつれて風の勢いが増すばかり・・・。
ちょっと不安な状況ぽん山看板

image5_201906182120250e3.jpeg

5時25分アタック開始!
標高は270m地点・・・。
出発地点のキャンプ場から500mほどで「甘露泉水」の日本名水百選に選ばれた水のわき出る場所・・・「今年は水量が少ないような・・・」
「雪解けが早かったからなのかな?」

image6_20190618212045d99.jpeg

image7_201906182120472a6.jpeg


登山途中ではご来光を見に登頂し下山中のラン友と遭遇し天候状況など伺います。

image8_20190618212048825.jpeg

30分ほど針葉樹林帯の森の中を登り、標高390m「4合目・野鳥の森」に到達!

image9_2019061821204975b.jpeg

更に30分登り続けて標高610m「5合目・雷鳥の道標」に到着しました。
登頂開始から1時間・・・風の勢いは増すばかり。
休憩していると強風で体温が奪われ寒さが増してきました。
それでも眺望はすばらしく更に上へと気持ちが高ぶります。

image10_20190618212051b32.jpeg

休憩場所となる。「6合目・第一見晴台」は標高760mの場所にあり、さらに5分ほどで「トイレブース」が設置されています。
見あげると空には光り輝く雲の姿が・・・。

image11_20190618212108cc6.jpeg

しかし、風が強すぎて立っていられないほどの猛風で休憩中も次第に体温が奪われるほど気温も下がり
メンバーも昨日の島一周と、「食べ飲み笑い」疲れがここに来て現実身を帯びてきました。

image12_20190618212109200.jpeg

先発からも連絡が入り、8合目で引き返すとの連絡を受けたためこちらも安全優先の判断で山頂登頂はまた次の機会にとメンバーで誓いました。

疲労残る脚でゆっくりと下山して野営場に到着してからホテルに連絡し迎えを待ちます。
アドベンチャー体験「島一周53キロRUN & 標高800mまで登山・3キロWALK」完了!
山頂登頂は次回にリベンジです!

image1_20190618212125c00.jpeg


昨日と反対回りで島一周「観光」!

過去に何度か島観光もおこないましたが・・・利尻富士を途中下山したため急遽時間が(笑)
沓形までホテルに送っていただき
レンタカーで島観光~!
昨日の大会コースは島一周を反時計回りでしたが、観光は時計回りで違った景観を目に焼き付けます。

image2_2019061821212604d.jpeg
「姫沼園地」


ちょっと画になるようなショット!(笑)

image3_2019061821212865e.jpeg



image4_20190618212129ff6.jpeg
「白い恋人の丘」

海の綺麗さに魅せられて・・・。

image5_20190618212131e28.jpeg



image6_20190618212146f08.jpeg
「オタトマリ沼」

image7_201906182121489ed.jpeg
「南浜湿原」

image8_20190618212149191.jpeg
「麓峰湧水・沓形岬」

image9_2019061821215198d.jpeg
「ポンモシリ島・ペシ岬展望台」

夕ご飯は全員一致で「米」が食べたくて(笑)
おすすめの「凡天」さんで天丼頂き、ホテルで名湯に浸かり1日の疲れを癒し・・・・・。
・・・・・夜も長いよ~!
山猫は第2班の「宴」にお呼ばれして「身体くたくた頭の中はボーッとしながらもハイテンション!」
3日目の島時間も暮れゆきました。

image10_20190618212152ed9.jpeg
「凡天」

明日も午前中に「島雲丹生雲丹食します!」を計画していましたが、あいにくの天候不漁で計画は持ち越しとなり、やはり来年も来なければと誓わされた4日目でした。
ありがとうございました
島のみなさん、そしていつもわがままを聞いてくれるホテルのみなさん
たくさんの仲間とラン友達
滞在4日間フェリー出航!帰りま~す。

image12_20190618212209ebc.jpeg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる