FC2ブログ

WAVE EMPEROR CUP <北海道予選>

2016年5月28日 土曜日

最速市民ランニングクラブ決定戦!

image4_2016060222060447f.jpg

日本一の市民ランニングクラブを決定する「タイムトライアルレース」が、スポーツメーカー「MIZUNO株式会社」の主催の下で開催されました。
大会名は「WAVE EMPREROR CUP」!
7月に決勝ステージが行われる東京夢の島陸上競技場へ向けて「九州・中国・近畿・中部・関東・東北・北海道」の8地区で予選ステージ開催されます。

予選となる北海道ステージの開催場所は「札幌市厚別公園補助競技場」の陸上トラックをコースに開催されました。

image1_20160602220608408.jpg

仕事を終えて深夜に車で7時間・・・。途中で1時間の仮眠をとり会場に・・・向かう前に
テニスの都市対抗大会会場に立ち寄り心ばかりの応援を・・・。

朝8時のテニスの大会会場となる「モエレ沼公園テニスコート」は晴天無風のプレイ日和に
ん~っ!コートに来るとラケットを握りたくなるなぁ・・・。

image1_20160602220313d37.jpg

主催の北海道テニス協会事務局に挨拶をして急ぎ厚別競技場へと向かいます。
到着した9時の競技場には人がまばらでチームメンバーはまだ到着していません。
今日は快晴で予報の通り暑くなるのは必至な空模様です。
メンバー待ちを木陰でゆっくりと過ごします。が、寝てしまいそうなので日向に移動(笑)

image3_20160602220130aa3.jpg

ちらちらメンバーと応援してくれる友人たちがが見え始めて、互いに顔を見るなり・・・「大丈夫!」と言った感じのテンション具合(笑)
「くまごろうちゃん」は先週過酷にも100キロを走ってきたばかりで、今も足を引きずっているじゃん・・・。
山猫自身も大会会場を見渡し雰囲気的に初めての大会に加え、久々のチーム戦で今イチ「ピン!」ときていません。
わかっているのは「タイムトライアル」の名の通り単純に速く走ることのみかな(笑)

image1_20160602222159d29.jpg

午前10時に監督を始めメンバーが集まります。
ちなみに「WAVE EMPEROR」はミズノ社製のシューズ名で、トラック内では試し履きの特設ブースが設けられていました。
時間が有れば履いてみようかな。

image5_2016060222012968a.jpg

レースの概要は、1人が5000mを走るタイムトライアルで、1チーム5名がそれぞれ順番に1レースずつトラックを走ります。
1レースは最大30名で(各チーム1人)、5レース全ての結果を集計して合計のチーム順位を決定します。
各個人にはゼッケンと計測チップを受け取ります。

image4_20160602220125982.jpg

今日のメンバーは「ヨウコ監督」と「くまごろう~」「ひうらっち」「山猫」「松島1号」「まこぴー」+スーパー控え「りえっち」!&強力応援団長「石山さん」と「松島2号さん」

age1.jpg


ん~っ。とりあえず「りえっち」の姿を見て山猫は一安心しました。
心の中では頼むよ~「りえっち~」とつぶやいています・・・。
チームの脚を引っ張りたくないから~・・・(笑)
というのも、今回は「ひろっし~」の代役なのですが、その代役を「りえっち~」にお願い
できると勝手に思っているので余裕です・・・返事なかったんだけど(笑)

image8_20160602220158930.jpg
<余裕の監督>

とりあえず出走前は余裕のおふざけ!
あとで泣くのになぁ~「ひうらっち」と「山猫」の2人・・・(笑)

image9_20160602220342e46.jpg

image4_20160602220321731.jpg


気温は更に上昇し出走時間も迫ってきたのでそろそろアップでも始めようか~。
でも、「あれっ?選手登録はどうするのだろう?」
「受付を済ませたみたいだよ・・・。」
「えっ?先発!」・・・無言

image10_201606022202030ce.jpg

image3_20160602220321fac.jpg

午前11時に開会式が始まり選手が列に並んで主催者から大会の趣旨と注意説明を受けます。

image2_20160602220314726.jpg

image11_20160602220217792.jpg

image1_201606022204476df.jpg

この日は15チームがエントリーしていますが、選手の面々をみると・・・うわっ!
目を背けたくなります(笑)
「チーム順位一桁台」頑張ってよ~!・・・
「石山さんそれは無理だわ~」
監督からは「山猫さん次第だね・・・。」
「うっそ!それはやばいわ~・・・」
「りえっち~」
「何でプレッシャーかけんねん・・・どう考えても無理やわ~」

「山猫さん、暑いからアンダーシャツは着ない方がいいよね~・・・腕の振りの邪魔にならないし~」
「そ、そうだね~」

image6_20160602220631e33.jpg
<初公開ランシャツのみの山猫>(笑)

image12_20160602220222da7.jpg

と、「わいわいがやがや」と落ち着かない時間の中で、1走(1WAVE)のスタート時刻がせまりスタートラインには選手が集まります。

image2_20160602220454d45.jpg

第1WAVE出走は「くまごろう~」!
15名がトラックスタート位置に並びます。
・・・んっ?
おいおいトラック内側コース外の方・・・。誰ですか~?
走る気満々じゃん・・・邪魔ですよ~「りえっち」~(笑)

image13_20160602220220c4c.jpg

第1WAVE「くまごろう~」ちゃんは、6日前に100キロ走った脚を引きずりながらの激走~!
痛々しく走る姿に・・・ことの重大さが身にしみます。
トラック内で走る姿を追っていると、トップを走る選手の後の「くなごろう~」ちゃんの走りを見ているとキロ4分台のペースにみえるのですが、実際のタイムは3分台後半をきっちりキープしているので「さすが!」です。目の錯覚って恐ろしいですね。

image6_201606022203217a4.jpg

超人的な走りを見せて18分台でゴールイン!・・・さすが!

image15_20160602220403e29.jpg

監督を始めチームメンバーも応援隊も走る姿を見守ります。

image15_20160602220222319.jpg

第2WAVE出走者「ひうらっち」!

image7_201606022203377f6.jpg

目一杯の激走!伝わってきました~
食いしばり21分+2秒でゴール!

image16_20160602220404e3f.jpg

第3WAVE出走者「山猫」!

image1_201606022245512d7.jpg
image17_201606022204033fe.jpg

スタートラインに立つと「この組では女性が1人?」と隣の女性ランナーさん!
確かに1人・・・。
ん~っ、先にゴールされると悔しいな~っ!
5000mの入り方がよくわからなけど・・・。「ダッシュは厳禁だね」気をつけよう!
たしか過去に高校生に混じって22分台?だったような・・・。
「20分きれるかなぁ・・・。」緊張感無いままにスタートになっちゃって、前のランナーについて行きますけど。
速いっ、速い~!前のランナーは先ほどの女性・・・3周目まで後ろにピタリついて行き、4周目で横に並びお先に失礼させていただきます。

image14_201606022204064c8.jpg

暑いけど給水摂っている余裕はまったく無し!1秒もロスできない状況!
「らくまかAC」のカメラマンさん(後ほど名前伺いました)に「山猫さんガンバ~」との声援を受け「ぜーハー」
頑張りましたがぐるぐる回ってもうわからない「あと何周?」
「・・・4周半」 
背後から迫るランナーに2度もパスされながら、前者を1人パス!
最後の半周は「りえっち」コーチに伴走されゴールまで気合いの猛ダッシュ!
結局今日一番の最速ランナーに3度も抜かれてゴールイン
20分に34秒及びませんでした~。「ごめ~ん」

image7_20160602220631997.jpg

第4WAVE出走者「松島1号」!

image10_20160602220342075.jpg

先日のフルマラソンでのサブスリーの勢いをそのままに激走して18分台でゴールイン!
チーム最速さすがだね!

image18_20160602220405175.jpg

image16_20160602220226be0.jpg

ラスト 第5WAVE出走者「まこぴー」!

image8_20160602220337954.jpg

904カラーのシューズを履いて、期待を背負いスタートから快調に飛ばして4番目の位置取りで19分+7秒でゴールイン!

image19_20160602220421857.jpg

「まこぴー」ナイスラン!お疲れさま~。

image17_2016060222024997c.jpg

2人のカメラマンはベストショット狙いに・・・寝そべりローアングル撮影(笑)

image1_20160602225414ab9.jpg

最後に閉会式で表彰を終えて1位「北極星AC1」と「ちばりよ~RC」の上位2チームが決勝大会への出場権を獲得して全国からエントリーした95チーム頂点を狙います。
だけど、3回も抜いていったランナー・・・。15分+7秒でゴールを駆けていたけど、人だった・・・?もうびっくりするしかないよね~。

image21_20160602220253c08.jpg

image19_20160602220251a47.jpg

チームは11位と一桁台には届きませんでしたが、監督もランナーもコーチも応援も一致団結して会場で盛り上がり、終わってみればケガもなく終わり「ホッ」と笑顔で会場を後にしました。

image2_2016060223011939f.jpg

会場からまっすぐに向かう先の蕎麦屋で待つ会長の下で報告反省会・・・。
蕎麦を口に運びながら、みなさまお疲れ様でした~!

決勝大会に向かわれるチームのみなさん、北海道の代表として激走して頂点目指して下さい!

image1_201606022301174b1.jpg

そして、主催ミズノ(株)の大会関係者のみなさんもお疲れ様でした。
ありがとうございました。
また、来年も開催されるかな~?

image9_201606022206364f3.jpg

image1_20160603191508fbb.jpg


さぁ~。今夜はラン友みんなで最近の様々な大会全ての反省会~
飲まずに反省して、明日は「Arimori Cup」の10キロにチャレンジです!
2日間寝ていないので眠いけど、宿とっていないから車を走らせて次なる会場へ・・・!




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる