FC2ブログ

1st 天塩岳速登競争

2019年8月4日 日曜日

「Mt.TESHIO FAST CLIMBING」
・・・・・鍛えた脚と心臓を使い切る「天塩岳速登競争」・・・・・

昨年初の開催予定は、災害によりフィールドまでたどり着くことが出来ずに中止となり今回が第1回となる大会!
もちろん過酷さを想像しながら無の境地で申し込み!
つ、ついに「スカイランニング」のフィールドに足を突っ込んでしまいました!

image1_20190814051507f29.jpeg

場所は北海道北部に位置する「天塩岳」を舞台として、登山口をスタートして標高1,558mのてっぺんまで登山道を駆け上がりタイムを競う速登競争は、頂上がゴールとなる超刺激的なイベントで、「スカイランニング東日本選手権」というサブタイトル付き!
参加者が盛り上がることが予想される大会にちょい興奮も・・・(笑)

とりあえず当日移動で会場へ前進!
夜中の2時に出発して予約していた会場行きのバス乗り場へと向かいます。
・・・いつものことだけど4時間のロングドライブの始まりにちょっとため息(笑)

image2_20190814051509069.jpeg

会場は山の登山口で一般の登山者も多いことから主催者からは車の乗り合いと専用シャトルバスの利用を呼びかけられていたため「送迎バス」をチョイス!
そのバス乗り場には簡易宿泊施設も設けられていましたが宿泊は利用せずに車のみ駐車させていただきました。

image3_20190814051510d21.jpeg

早朝6時の朝は暑さを感じる晴天日和
愛別町の公民館「共和分館」を7時半のマイクロシャトルバスで出発して会場へと向かいます。
40分ほどで会場の登山口に到着し受付を済ませスタートまではまだ余裕の1時間30分の時間はラン友との挨拶の時間(笑)
周囲の山々を見渡して1人「ワクワクドキドキ」感が一杯に・・・・・。

image4_20190814051511152.jpeg

会場にはエントリーランナーが徐々に集まりだし・・・見ると多くの知り合いが・・・。

image5_20190814051513812.jpeg

と言うか、山猫には全員が変態ランナーの姿にしか見えませんけどね(笑)

image6_20190814051530905.jpeg

スタートまで余裕の時間にご挨拶フォト!

image7_201908140515314f8.jpeg

ポニョちゃんとも久しぶりに会い会話が弾みます。

image8_201908140515338ab.jpeg

反ちゃんとは昨年の利尻以来かなぁ・・・。

image9_201908140515347d9.jpeg

会場には特別にコーヒーショップがオープンし、「スマトラ・タイガー」なる豆が登場し興味をそそります。

image10_20190814051536a86.jpeg

スターと直前の午前9時の山頂の気温は22℃
多分、間違いなく、絶対に・・・暑いはず
走破距離にして6.5㎞ 累積標高は900mを一気に駆け上がれるかなぁ?
・・・そんなわけないなぁ(笑)

image11_20190814051549a10.jpeg

10時のスタートを前に競技説明を受けて、集合写真の撮影後にみんなの声援を受けながら1人ずつゼッケン順に15秒間隔でスタートいたします。

image1_20190814051606ffe.jpeg

山猫は約30分後の87番手でスタート!
スタートの林道入り口を進み駆けて新道コースへと向かいます。

image2_20190814051607e35.jpeg

3箇所の流れる川の橋を渡り山登りの入り口に到達致します。
ここからは急な傾斜となり妥協許さぬ登り一辺倒!

image3_2019081405160942b.jpeg

山頂をめざして尾根をつたって駆けますが、さすがに登りは歩くことになります・・・全コースほぼ歩き状態!
駆け抜けるなんてとても無理があり汗だく「ゼーハーゼーハー」(笑)
それでも前者の6人ほどをパスしたのかなぁ・・・。

image4_20190814051610528.jpeg

とりあえず休むことなくやっとの思いで頂上に・・・。
ゴール100m手前では、過酷にもすでに登頂しているみなさんから大声援を受けて「ダッシュ」を強いられる「洗礼」を受けました~(笑)
・・・辛い!きつい!やばっ!

「歩くの?走るの?どうするの~!」の声援音頭が
・・・「反ちゃん」声が潰れてるよ~(笑)

image5_2019081405161221e.jpeg

頂にゴ~~ル!

image6_201908140516266c9.jpeg

TIME:1:26:48


image7_2019081405162803c.jpeg

山頂では裸族と騒ぎはしゃぎながら後続の選手への応援に加わりラストランナーを見届けてからの下山!
早く下山したくて駆け降りたけど・・・5度も転びまくってあちらこちらが泥んこにアザだらけになる始末
思い浮かべると実は下りが一番きつかったりして(笑)

image8_2019081405162984c.jpeg

下山して会場にたどり着き楽しみにしていた「カレーライス」を頂くことに。
もう、お腹がぺこぺこなので強烈に「美味い」!

image9_2019081405163173e.jpeg

夏を迎えての山登り競争の過酷さを全身で堪能し楽しい経験となりました。
前田さん!
企画に準備、運営ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mt.Cat

Author:Mt.Cat
ようこそお越しいただきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています
応援よろしくお願い致します。
SEO
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる